2020年4月2日木曜日

ハリポタGOを9ヶ月

プレーし始めてから9ヶ月になる[ハリー・ポッター:魔法同盟]。
現在レベル29。XPはレベルで表すと29.6ぐらいです。
この1ヶ月でレベルは1つ上がり、
XPも1レベル分今日稼ぎはしましたが、
これはイベントに絡んで[バルッフィオの脳活性秘薬]を
使ってブーストした結果です。

2ヶ月程前からアプリケーション非起動時でも
移動距離がカウントされるようになったため
[デイリー任務]の[0.25KM歩く]タスクの達成が楽になり、
ポートキーの解除も捗るようになりました。
ただ溜まった魔法薬や材料を処分する日々のタスクに
解除済みポートキーの始末タスクが加わって、
それによって取得した魔法薬や材料を処分するタスクが
さらに加わったようなことになって
面倒に磨きがかかってる気がします。
これ何のゲームなんでしょうね。

2020年4月1日水曜日

外務省の海外安全ホームページ

訳あってこのところ外務省の海外安全ホームページ
頻繁に見ていたのですが、
2月ごろ非常に粗末だったこのページは
デザインがどんどん豪華(というか普通)になり、
表記がわかりやすくなり、
記載されている国・地域は大量になりました。
制限内容等もどんどん厳しくなってます。
各国の状況についてそれぞれの在外日本大使館等、
あるいは各国の在日大使館等も情報提供していたりして、
ちゃんと仕事してるなと。

ただ不思議なのはニュースであれだけ騒がれている
イタリアの情報が未だないこと。
現在イタリアは機能してないということなんでしょうかね。

2020年3月31日火曜日

COVID-19でIPAの春期試験が中止

世界中で猛威を振るうCOVID-19。
個人的にはこいつのおかげで多大な迷惑を被りました。
とりあえず致命的なことではありませんが。

ところで去る2月に申し込んでいたIPAの春期試験、
実施日は4月19日なのですが、
先ごろ中止の発表がありました。
COVID-19がまだまだ落ち着く気配がないので、
よくて春期と秋期の同時実施になりそうな予感です。
幸い秋期の高度試験は昨年でコンプリートしており、
重なったところで私には問題ないのですが、
今年の資格試験関連はなかなか厳しいことになりそうです。

2020年3月30日月曜日

SUPER BOWL LIV Q4

Q3に続いてSUPER BOWL LIVのQ4を見ていきます。

Q4はチーフスの自陣46yからの攻撃で開始。
1&10、ドロップバック、QB左に逃げてパスを投げるも
D#がディフレクト、というかインターセプトミス。
2&10、ショットガン、外へのパス通る。
敵陣40y、1&10、ドロップバック、
ロングパスの素振りを見せるもレシーバーが空いてなくセイフティーバルブへ、
しかしフェイントを駆使したランアフターキャッチで結構進む。
敵陣27y、1&10、ショットガン、DLがAギャップから漏れてQBサック。
2&19、ショットガン、D#にQBが捕まりかけるも振り切ってゲイン。
3&6、ショットガン、クイックパスWRヒルがチップし
D#がレシーブしてターンオーバー。
ただしWRがオープンにも関わらず逆リードのパスを放ったQBの責任。
このプレーに49ersD#が集合写真のようなセレブレーション。
そういうのやるのってなんか不吉な予感するんだけど…
対してチーフスは雰囲気悪い。

残り時間11:57。
49ersの攻撃は自陣20yから。
1&10、Iフォーメーション、ドロップバックからラン。
時間を潰しにかかっているのが見え見え。
2&4、ドロップバック、中央へのパス。
自陣38y、1&10、Iフォーメーション、
ドロップバックからのランはほとんど出ず。
2&9、1バック、ドロップバック、
ランフェイクからのパスは上に浮いて失敗。
3&9、ショットガン、フォルススタート。
3&14、2バック、ショットガン、スクランブルするも
レシーバー空いてなく自分から外へ出る。
4&11、パント、フェアキャッチ。

残り時間8:53。
チーフスの攻撃は自陣17yから。
1&10、ショットガンからラン。
2&7、ショットガン、スクランブル。
自陣30y、1&10、ショットガンからパス。
2&1、ショットガンからハンドオフしてラン。
自陣40y、1&10、ショットガン、フォルススタート。
1&15、ショットガン、パスラッシュがかかってパス失敗。
2&15、ショットガン、ロングパス成功。
49ersがチャレンジ、ボールが地面についていて
インコンプリートの判定でコールリバース。
パスが短くQBの責任か。
3&15、ショットガン、プレッシャーの中放ったロングパスは
ゾーンD#でオープンにしちゃったWRヒルがキャッチ。
敵陣21y、1&10、ショットガン、投げ捨て。
2&10、ショットガン、D#に追いかけられ投げ捨て。
ここで気がついたが、49ersD#はスパイを置いてないっぽい。
3&10、ノーバック、ショットガン、TEケルシーへの
TDは失敗も完全にD#のインターフェア。
敵陣1y、1&10、ドロップバック、
深い位置のTEと浅いRBのどちらにも投げられるパターン。
TEへのTDパス成功。
トライフォーポイント成功で得点は17-20。チーフス追い上げる。

残り時間6:13。
チーフスのキックオフは49ersリターンして自陣20yからの攻撃。
1&10、ショットガン、ラン。
2&5、ショットガン、パスはDLがディフレクト。
3&5、ショットガン、ほぼサックで投げ捨て。
4&5、パント、しかしこれがミスパント。

残り時間5:10。
チーフスは自陣35yからの攻撃。
1&10、ショットガンからクイックにスイングパス。
2&5、ショットガン、パスラッシュ届くもQBすり抜けてパス。
自陣49y、1&10、ショットガン、外へのパス。
2&7、ショットガン、WRワトキンスへのバックショルダーパス炸裂。
CB抜かれてSのカバーも間に合わず。
敵陣10y、1&10、ショットガン、QBとRBでのランオプションでQBキープ。
敵陣4y、2&GOAL、ショットガン、ランフェイクでQBランも
D#は読んでいてロス。
敵陣5y、3&GOAL、ショットガン、逆サイドのRBがクロスしてきて
外へパス、ランアフターキャッチでTD。
D#は追いつけず。
トライフォーポイントも決まって得点は24-20。チーフス逆転。

残り時間2:44。
チーフスのキックオフは49ersがリターンして自陣15yから攻撃。
1&10、ショットガンからラン。
大きくゲインしたものの、このプレーには疑問。
49ersO#にキャッチアップはできるのか?
自陣32y、1&10、ショットガンからラン、フォルススタート。
1&15、ショットガン、ショートパス。
ここで2ミニッツウォーニング。
The Driveの再現なるか。

残り時間1:56。
2&7、ショットガン、ミドルパス、外に出て時計を止める。
残り時間1:49。
1&10、ショットガン、パスはディフレクトされる。
2&10、ショットガン、パスはカットされる。
流れ的にD#はインターセプト狙い。
3&10、ショットガン、WRは抜いていたがロングパスは長すぎ。
4&10、ギャンブル、ショットガン、
6メンラッシュが襲いかかりほぼサック。
QBは形だけ投げるがOLが触りイリーガルタッチで
ギャンブル失敗、ターンオーバー。

残り時間1:25。
チーフスの攻撃は自陣38yから。
もはや時間が消費できれば勝てる。
1&10、ドロップバックからラン。
49ersタイムアウト。
残り時間1:20。
2&6、ドロップバックからラン。
前がかりのD#を突破してそのままTD。
トライフォーポイントも決まって得点は31-20。
チーフスの勝利はほぼ決定。

残り時間は1:12。
チーフスのキックオフはタッチバックとなり
49ersは逆転を信じて自陣25yからの攻撃。
1&10、ショットガンからロングパスを狙うもサックされかけ投げ捨て。
2&10、ショットガン、ぶん投げたロングパスはD#がインターセプト、
ターンオーバー、49ers万事休す。

残り時間0:57。
勝利を手中に納めたチーフスはビクトリーフォーメーションで
ニーダウンを繰り返す。
49ersは残った2つのタイムアウトでささやかな抵抗。
チーフスは残り時間5秒でタイムアウト。
4&25、QBのロングパスで5秒を消費して
チーフスが31-20でSUPER BOWL LIVを制す。

2020年3月26日木曜日

SUPER BOWL LIV Q3

Q2に続いてSUPER BOWL LIVのQ3を見ていきます。

Q3はチーフスのキックオフからスタート。
リターンして49ersの攻撃は自陣16yから。
1&10、ショットガンから中央へのパス。
2&5、ドロップバックから中央へのパス。
自陣36y、1&10、ドロップバックから
リバースっぽくWRのラン。
自陣50y、1&10、ショットガン、
ランパスオプションからハンドオフしてラン。
2&7、ドロップバック、プレイアクションパス成功。
敵陣32y、1&10、ショットガン、スイングパスでTEへ。
2&5、ショットガン、ランパスオプションからラン。
3&5、ショットガン、中央へのパス。
4&2、42yのFG決まって得点は10-13。49ersリード。

残り時間は9:29。
49ersのキックオフをチーフスが自陣19yまでリターン。
しかしチーフス側の反則があって自陣9yから。
1&10、ドロップバック、D#から逃げ回りつつパス成功。
自陣28y、1&10、ショットガン、中へのクイックパス。
2&6、ドロップバックから中央へのラン。
3&6、ショットガンから外へのパス。
自陣41y、1&10、ショットガン、ハンドオフしてラン。
2&5、ショットガン、パスラッシュで
QBがハンブルフォースを食らうもなんとか自分でボールキープ。
3&12、ショットガンから放ったロングパスはインターセプト。
レシーバーの前にD#がいるのに投げてしまったQBのミス。
QBマホームズが崩れればチーフスはなすすべなし。

残り時間は5:23。
49ersは自陣45yからの攻撃。
1&10、ドロップバック、ランフェイクからロングパス。
敵陣39y、1&10、ドロップバックから中へのラン。
2&8、ショットガンからのパスはD#がWRをほぼホールディングして防ぐ。
ただしパスの精度はあまり良くない気が。
3&8、ショットガン、パスプロ持ってロングパス成功。
敵陣11y、1&10、プレイアクションでFBへパス。
敵陣1y、1&GOAL、ドロップバック、RB突っ込んでTD。
キック決まって点数は10-20と、49ersは2ポゼッションのリード。

残り時間は2:35。
49ersのキックオフはタッチバック。
チーフスは自陣25yから攻撃。
1&10、ショットガン、パスラッシュに追われて投げ捨て。
2&10、ショットガンからドロー。
3&5、ショットガン、パスラッシュから逃げ切って
なんとか1stDown獲得。
自陣35y、1&10、ショットガンからパスミス。
2&10、ショットガンからTEへパス。
3&1、ショットガンかと思いきやワイルドキャット、
TEにダイレクトスナップしてそのままランで1stDown獲得。
これでQ3終了。

2020年3月25日水曜日

SUPER BOWL LIV Q2

Q1に続いてSUPER BOWL LIVのQ2を見ていきます。

Q2は49ersの攻撃から。
自陣43y、1&10、ドロップバック、サイドへのパスは成功も
ランアフターキャッチは出ず。
2&12、ショットガン、パスラッシュが激しくサック気味で
無理投げしてしまいインターセプト、ターンオーバー。
投げた瞬間やばい気がしました。
Q1終了直前のTDの取られ方と合わせて
49ersに勝ち目はないような気がしてきました。

チーフスは自陣44yから攻撃。
ドロップバックからプレイアクションでロングパス成功。
ターンオーバーの直後に大きいのを狙うのはセオリー通り。
敵陣32y、1&10、ショットガン、ノーバック、
しかしフォルススタート。
1&5、ショットガン、
今度はD#がニュートラルゾーンインフラクション。
1&10、ショットガン、ノーバック、
サイドへのパスは成功。
2&9、ドロップバック、
ジェットスイープフェイクから中央へのラン。
3&5、ショットガン、ミドルパス成功だが4&1。
ここでまたもギャンブル。
ショットガン、QBランを仕掛けてD#に捕まりそうになったので
後ろに残っていたRBへピッチ。
これはQ1のTDシーンの裏のプレー。
D#は間に合わず1stDown獲得。
49ersにアジャストの能力はなさそう。
敵陣16y、1&10、ショットガン、TDパスをねらうもWRは追いつけず。
2&10、ショットガンからラン。
3&7、ショットガン、中央に走り込んだRBはパスドロップ。
4&7、31yのFG決まって得点は3-10。
Q2の残り時間は9:32。

チーフスのキックオフを49ersがリターンして自陣20y。
49ersとしてはここでなんとかしないとまずい。
1&10、Iフォーメーションからドロップバックしてラン。
2&9、ドロップバックからRBへピッチして
サイドラインぎわへラン。ギリギリ1stDown獲得。
自陣30y、1&10、ショットガン、ジェットスイープから
WRが縦に駆け上がる。
自陣46y、1&10、ショットガン、オーディブルでラン。
敵陣43y、1&10、ドロップバックからRBへ渡してラン。
ランが出る出る。
敵陣26y、1&10、ショットガン、中へのミドルパス。
敵陣15y、1&10、ドロップバック、TEの位置にいたFBへパス。
ランアフターキャッチで10yゲインしてTD。
その後キック成功で10−10の同点。

Q2残り時間5:05。チーフスはリターンして自陣19yへ。
1&10、ショットガン、スルスルと前に出たRBへパス。
自陣29y、1&10、ショットガンからパス成功。
2&1、ショットガン、RBにハンドオフしてラン。
自陣42y、1&10、ドロップバック、中へのラン。
敵陣48y、1&10、ショットガンからラン。
ここで2ミニッツウォーニング。
2&8、ドロップバック、リバースっぽいプレーは
D#のプレッシャーで大きくロス。
3&14、ショットガン、スクリーンパスはキャッチするのが精一杯。
4&14、パントはタッチバック。

前半残りは59秒。49ersの攻撃は自陣20yから。
1&10、ショットガンからラン。って進む気ないの?
2&7、ショットガンからラン。点取る気なさそう。消極的。
が、逆にチーフスがタイムアウト。折り返しで点とる気満々。積極的。
残り19秒、3&5、ショットガンからミドルパスが決まって
ランアフターキャッチでロングゲイン。
これで自陣45yまで進めたので今度は49ersがタイムアウト。
うまくすれば十分得点可能。
残り14秒、1&10、ショットガンからロングパス成功。
しかしO#のパスインターフェアでなかったことに。
残り6秒、1&20、49ersは諦めてニーダウン。
時計を流して前半終了。

得点的には同点だが、49ersはハーフタイムで
アジャストできないと多分負ける。
とはいえチーフス、というかQBマホームズはピリッとしない。
正直そう面白いゲームではない。

2020年3月24日火曜日

SUPER BOWL LIV Q1

SUPER BOWL LIVからすでにだいぶ経ちますが、
ゲーム展開を細かく見てみることにします。

試合はサンフランシスコ49ersのキックオフからスタート。
カンザスシティー・チーフスはエンドゾーンから自陣25yまでリターン。
チーフスのO#、1&10、ショットガンからRBにピッチしてラン。
2&3、ショットガンからセイフティーバルブへのパスは失敗、
と思いきやD#がディフレクト。
3&3、ショットガンからセイフティーバルブへのパスは失敗。
ということで3&out。
3プレーともO#の隊形はほぼ同じ。
WRはそんなにカバーされている様でもなく、
パスラッシュもそれほどなく、
QBマホームズのスロースターターっぷりがひどい。
4&3でパント。
リターナーがマフルもなんとか自分でカバー。49ersもひどい。

49ersは自陣18yから1&10、
ドロップバックから真後ろにピッチ、ランは止められる。
DLが押してる。
2&11、ドロップバックからランフェイク、パスは通って、
ランアフターキャッチでビックゲイン。
敵陣40y、1&10、ショットガンから外へのパス。
2&3、ドロップバックからストレートなラン。
3&2、ショットガン、1バック、バンチ、
ランフェイクから後ろに走り込んだWRへトス、
WRがパスの仕草を見せるも中央が空いていたのでそのままラン。
スペシャルプレー崩れだが結果オーライ。
敵陣25y、1&10、ドロップバックからスクリーンパス。
2&8、ショットガン、1バック、バンチ、
サイドへパスするもD#に潰されロス。
3&10、ショットガン、1バック、バンチ、D#がオフサイド。
3&5、ショットガンからポケットに留まるもパス失敗。
4&5、38yのFG決まって3-0。

残り時間7:57。
49ersのキックオフはタッチバック。
チーフスは自陣25yからの攻撃。
1&10、ショットガン、QBサイドに走ってパス成功。
2&1、ショットガンからランで1stダウンゲット。
1&10、ショットガン、ランフェイクからパス。
2&2、ショットガンからサイドラインぎわへのパスは失敗。
O#が反則するがディクライン。
3&2、ショットガンから中央のラン。
自陣49y、1&10、ショットガンからTEへのパス。
2&1、ドロップバック、ジェットスイープフェイクで
中央のランはビックゲイン。
敵陣28y、1&10、ショットガンからジェットスイープしてきた
WRを一旦やり過ごし、折り返してきたところにパス。
ゲインはそれほどなし。
2&7、ショットガン、D#のオフサイドを見てTEへパス。
敵陣14y、1&10、ショットガンからTDパスを狙うもサック。
2&11、ショットガンからセイフティーバルブへのパスは失敗。
3&11、ショットガンからスクランブルでロングゲイン。
ただしファンブル。ラッキーなことにボールは外へ。
4&1、ギャンブル敢行。
OL後ろのバックス4人がダンスの様にくるりと一回転して
ポジションにセット。新しい目くらまし。
RBへのダイレクトスナップでそのまま突っ込むもエンドゾーンには届かず。
ただし1stダウンは獲得。
敵陣0.5y、1&GOAL、ショットガンからランで突っ込むも
エンドゾーンには届かず。49ersD#強い。
しかし続くプレーでQBのTDランを許す。
これがなかなかよくできたO#で、
普通のドロップバックからのQBランだが、
離れて後ろにセットしていたRBをQBと同じ方向に走らせ、
QBランとRBへのピッチのオプション。
ただD#が一人なのでなすすべなし。
このプレーは何度もやりそうなので、
49ersが対応策を出せるかどうかがキーになりそう。
トライフォーポイント決まって得点は3-7とチーフスが逆転。

Q1の残り時間は0:31。
チーフスのキックオフはタッチバック。
49ersは自陣25yからの攻撃。
1&10、ドロップバックからプレイアクションでロングパス成功。
自陣43yへ。これにてQ1終了。

2020年3月23日月曜日

Linuxで意図的なカーネルパニック

Linux(UNIX系OS)では
# rm -rf /
が恐怖のコマンドとして有名です。
どうなるかはやってみてください。(いや、絶対やらないで!!)
実際にはガードがかかっていて実行できない場合もありますが、
一度処理が始まるとひどい目に合うので
タイプすることさえ勧められません。
ちなみに私はやったことはありません。

そこまで強烈ではありませんが、
意図的にカーネルパニックを起こす
幾分ソフトなコマンドがあったりします。
# echo 1 > /proc/sys/kernel/sysrq
# echo c > /proc/sysrq-trigger
です。もちろん稼働中のサービスが全て停止するので、
特別な事情がない限りは実行すべきではありません。

ところでsysrqでピンときた方もあるかもしれませんが、
今でもキーボードにひっそりと存在する
[SysRq]キーに纏わる1機能です。
このキーはターミナルからメインフレームへ要求を出す際に
使われたらしいのですが、今や盲腸みたいになっています。

なお、Linuxではカーネルコンフィグレーションで
CONFIG_MAGIC_SYSRQを有効にしていないと
使えないのであしからず。

2020年3月19日木曜日

PowerShellで時限処理

何時何分にこの処理を実行したいというような時限処理は
PowerShellでも簡単に実行できます。
例えば昼の12時半に"fin!!"と表示するプログラムは
while(1){$t = Get-Date -UFormat "%H%M"; if($t -eq "1230"){break}else{echo $t}; sleep 10}; echo "fin!!"
となります。
もちろんこれを12時半より前に予め実行しておく必要はあります。
"1230"や"echo "fin!!""の部分を都合がいいように変えれば
いろいろ応用が利きます。

こんな処理はPowerShellでなくても
大概のプログラミングツールで実現可能ですが、
PowerShellのコマンド名って独特なセンスを感じます。
それが悪いとは言えないんですけど、
なんか覚えづらいものがあります。

2020年3月18日水曜日

PowerShellでWindowsを操作

PowerShellを少し使ってみて驚いたのが
Win32APIや.net Frameworkを直接扱えることです。
例えば
PS > $pss=[System.Diagnostics.Process]::GetProcesses()
PS > foreach($ps in $pss){if($ps.MainWindowTitle.length -ne 0){echo $ps.MainWindowTitle}}
と打ち込めば、開いているアプリケーションの
ウィンドウのタイトルが一覧表示されます。
つまりウィンドウを直接扱うことができるのです。
まあこれは.netのGetProcesses()を呼び出すまでもなく
用意されているpsコマンドを使えばよく
PS > $pss=ps
PS > foreach($ps in $pss){if($ps.MainWindowTitle.length -ne 0){echo $ps.MainWindowTitle}}
のようにすることもできます。
もちろんこれらコマンドをスクリプトファイルに書き込んで
プログラム化しておくことも可能です。

そしてなんとあらかじめ
PS > Add-Type -AssemblyName Microsoft.VisualBasic
を実行しておくことでVisualBasicの機能を呼び出すこともできます。
例えばフリーのテキストエディタ[サクラエディタ]のウィンドウに
フォーカスを当てて"abc"[Enter]と入力するには
PS > Add-Type -AssemblyName Microsoft.VisualBasic
PS > $p = ps | ? {$_.Name -eq 'sakura'} | select -First 1
PS > [Microsoft.VisualBasic.Interaction]::AppActivate($p.Id)
PS > [System.Windows.Forms.SendKeys]::SendWait("abc{ENTER}")
で可能です。
超強力です。応用が広がります。
Windows用のツールを作るとなったとき、
第一選択肢はPowerShellになりますね。

2020年3月17日火曜日

PowerShellの実行

Windowsのコマンドシェルといえば
古き良き[コマンドプロンプト]なわけですが、
DOS時代のレガシーでもあり、引きずっているものが多く
流石に時代遅れ感は否めません。
その代わりにと作られたのがPowerShellです。

普通にPowerShellをコマンドプロンプトよろしく
単体で起動することもできますし、
コマンドプロンプト上で"powershell"を実行して起動もできます。
ただしcygwinのbash上からは実行できません。
PowerShellだとプロンプトの先頭に"PS"と表示されるので
現在どのシェルにいるのか区別が付きます。

PowerShell上で適当にコマンドを実行することができますし、
それらコマンドを書き込んだスクリプトファイルも実行できます。
スクリプトの拡張子は".ps1"が標準のようです。
スクリプトを実行するときは拡張子を含めてタイプしてもいいですし、
拡張子を省いて指定することもできます。
".exe"と似たような指定方法です。
コマンドプロンプトから
> powershell c:\Users\ttanimu\Desktop\test.ps1
のように直接スクリプトの起動もできます。
ここではスクリプトをフルパスで書きましたが、
カレントディレクトリからの相対パスでの指定も可能です。
".ps1"ファイルのコンテキストメニューから[編集]を選ぶと
統合開発環境[Windows PowerShell ISE]が開き、
そこでならデバッグも楽にできます。

残念なのは未だディレクトリの区切り記号が
'\'(バックスラッシュ/円記号)であること。
コマンドプロンプトとシームレスに使うために
この仕様は仕方がないのでしょうが、
いい加減UNIXに合わせて'/'(スラッシュ)にほしいところです。
まあ各種コマンドのオプションが'/'で始まる時点で
UNIXに寄せる気はなかったんでしょうけど。

2020年3月16日月曜日

PowerShellでRPA

最近RPA(Robotic Process Automation)なるものが流行っているんだそう。
各アプリケーションの各種機能が外部プログラムから呼び出せ、
各自都合がいいようにプログラムからそれらを呼び出し、
人間が特に何もしなくても色々できるようにするのが
正しい自動化と言えるのでしょうが、
そんなことしなくても強引にGUI操作をエミュレートすることで、
疑似自動化するのがRPAのことのようです。
RPAという名前が付くずっと以前からこの手のツールって あったような気がするのですが気のせいですかね。

まあWindowsなんかでマクロ的に簡便に
操作したいようなことってないわけではなく、
本当にほしくよく使う機能があり、かつ本気になれば
Visual StudioなんかでEnumWindows()などのAPIを
うまいこと呼び出してツールを作ったりもするんですが、
そこまでする必要性も気力もないときに
RPAでさくっと処理を作れるといいかなとも思えます。

そんなときMicrosoftから[Power Automate]なる
RPAツールが出るというニュースをみてちょっと調べたところ、
これは[Microsoft Flow]という有料ツールの一部らしく、
無料じゃないならいらないよと。
じゃあ無料のものってあるのかというとないわけではないのですが、
そんなの使わなくてもPowerShellでやればいいじゃん的な記事を見つけ、
それならちょっとやってみようかと思ったわけです。

私が得たPowerShellの知見については後日書くつもりですが、
bash好きの私としてはPowerShellなど眼中になかったものの、
実際使ってみるとさすがWindowsに特化されていて
かなり高機能で便利です。
食わず嫌いでした。

2020年3月12日木曜日

DIGA BRT1060の宅外からの録画予約

最近購入したもののまだフルに使いこなせてるとは言えない
ブルーレイレコーダーDIGA BZT710
とりあえず必要そうな宅外からの録画予約の設定をしてみました。

まずはDiMORAへのログインです。
サービスに未加入ならばその前に[新規会員登録]から手続きします。
ログインしたら[操作機器]の[機器を追加する]を選択することで
対話式に機器の登録を行えます。
手続きの途中で[機器ID]と[機器パスワード]の入力を求められますが、
これは本体を直接操作することで知ることができます。
リモコンの[ホーム]ボタンを押し、
[ネットワーク設定]-[ネットワーク通信設定]メニューで
インターネットにつながるよう設定後、
[宅外リモート接続設定]-[機器ID確認]メニューでわかります。
なお詳しくは公式のサポートページをご覧ください。

一度設定すればあとは出先でブラウザからDiMORAにログインし、
番組表から番組を選んで録画予約することができます。
スマートフォン向けの専用アプリケーションも用意されています。
まあ少なくともAndroid版はブラウザを開くためのトリガーに過ぎませんが。
なお本体への反映のタイミングが
リアルタイムかどうかは確かめていませんので、
切羽詰まって予約したら録れてなかった
なんてこともあるかもしれません。
余裕を持って行動しましょう。

2020年3月11日水曜日

au WALLETポイントをau Payの残高へ

大還元祭りに釣られて使い始めたau Pay。
何気なく見ていて気づいたのですが、
還元されるのはau WALLETポイントとしてであり、
これを適切な方法でau Payの残高に繰り入れないと
買い物には使えないんですね。
PayPayでは直接残高に加算されるのに。

で、繰入の方法ですが、
スマートフォン上で[au Pay]アプリケーションを開き、
[チャージ]をタップしてから
[送金・払出]メニュー内の[ポイント]をタップ。
チャージ額を100円単位で入力して[チャージする]をタップ、
もう一度[チャージする]をタップして完了です。
詳しくは公式サポートページを参照ください。

2020年3月10日火曜日

おうちクラウドDIGA DMR-BRT1060

数年前から使っているブルーレイレコーダーDIGA DMR-BZT710
今でもまだまだ元気なんですけど、
数年前から見れずに溜まっている番組でHDD容量がアップアップで、
必要なときには必死に消してもいい番組を探して容量を確保する、
というようなことをかなり前から繰り返しております。
今後も運用でカバーすることは不可能とは言えないものの、
ちょっと思うところがあって新しく購入することに。
購入したのはDIGA DMR-BRT1060です。
しばらくはBZT710との併用することにしてます。

同じメーカーの同じ機器の型番違いということで、
最初に気になるのはリモコンです。
幸いにもBRT1060では初めて電源を入れてた際、
初期設定でリモコンコードを変更させられました。
BRT1060では6タイプの中から選べるようになっており、
BZT710とは異なるタイプを選ぶことで共存が可能となりました。

リモコンに関して言えば、テレビの電源や音量を
コントロールできるボタンがついていますが、
これがLG製TVにも対応するように。
数年前のBZT710のリモコンでは対応しておらず、
ときの流れとともに起こった環境変化を
いやおうにも感じさせられてしまいます。

肝心の本体はというと、とにかく早く動作がキビキビ。
特に番組表のスクロールで威力を発揮します。
ただしフォントが小さくなってやや見辛くなってます。

最近は機器内蔵タイプも散見されますが、
BRT1060では古来からのB-CASカードに対応しており、
有料放送系もそのまま引き継げます。
ただしスロットが裏にあるので
頻繁な差し替えには支障があります。

地味ですが無線LANに対応しているのもいい。
DIGAはDiMORA経由で
宅外からの録画予約ができるようになっており、
これはBZT710の当時でも利用できていたのですが、
BZT710では標準では有線LANしかサポートしておらず
色々都合があって常用はしておりませんでした。
しかしWiFi装備なら話は別。
ちょこちょこ使ってみるつもりです。

今現在はまだBZT710がメインでBRT1060がサブの扱いですが、
近いうちにはメインとサブの入れ替えをする予定です。
その後の完全移行には…それなりの時間がかかりそうです。

2020年3月9日月曜日

プロポリス

昨年のこと。発熱して病院で診てもらい、
その帰りにドラッグストアに寄ったのですが、
ちょうどプロポリスの試飲会をやってまして、
なんだか喉にいいらしい。
ちょうど喉が痛かったので飲んでみました。

お猪口ぐらいの大きさの紙コップに水を入れ、
そこにプロポリス2,3滴垂らしたものを渡され 飲んでみるとただの水。
店員さんにピリピリしませんかと問われ、
特にしないと言うともう数滴。
しかしやっぱり水だなと思った次の瞬間、
盛大にピリピリし始め、結局完飲できず。
おみやげにプロポリスのど飴を2粒もらいました。
しかし舐めずに放置。

昨月になってまたもや風邪を引き、
喉が痛かったものでそのプロポリスのど飴を舐めてみると、
やっぱりピリピリ。
甘党の私にはヴイックスドロップがよさそうです。

2020年3月5日木曜日

Wiiリモコンストラップ

先日100円ショップでスマートフォンの落下防止のために
ストラップを購入したのですが、
なんと強めに引っ張ったら先端の細い紐が外れてしまいました。
製造過程での結びが甘かったようです。
幸いスマートフォンがどうにかなることはなかったのですが、
これこそ安物買いの銭失い、いやそれ以上です。

ところでストラップといえば用途によりはするものの
おすすめなのはWiiリモコン用ストラップ
何しろ激しく動かしかねないWiiリモコン
凶器となるのを防ぐ代物なので、強度も品質もなかなかです。
まだ売っていたら購入しておくといいかも。

販売が終了してからすでに久しく、
先日には修理受付終了もアナウンスされたWii
しかしWiiリモコンストラップは、
今後も私の周りで使い続けられることでしょう。

2020年3月4日水曜日

Ingressプレー始めてから約5周年

海外旅行をきっかけに始めた
スマートフォン向け位置ゲームのIngress。
プレーし始めて5周年を迎えました。
今では大してプレーしていないのですが、
それでも毎日ハックはしているため、
Sojournerは1600日を超えてます。立派な廃人ですね。

さて、AP的にLV13になったのが2018年春。
それから約2年経ったものの、
LV14へはまだ遠く、必要APの8割弱しか稼げていません。
少なくともあと1年はかかりそうな雰囲気です。
というか最近はハックとチャージばかりなので
APがなかなか稼げないんですよね。

2020年3月3日火曜日

銀行口座からPayPayへチャージ

キャンペーンに釣られて加入し、
いずれは使わなくなるなと思っていたPayPay。
しかし利用できる店舗がやけに広がってきていて、
商店街の小さな和菓子屋さんでさえ対応。
犬の散歩のときとか財布を持っていなくても
スマートフォンは持っており支払いができるので助かります。
特にFelica非対応な廉価スマートフォンを持つ身としては。
まあ犬をつれて店に入れないという別の問題はあるんですけど。

PayPayを使っていて面倒なのが残高不足時の一手間。
クレジットカード払いのための手動操作が
必要なときと勝手に処理されるときとあるような気がして
支払い時は毎回ドキドキです。
となるとやはりある程度チャージしておくのが良さそう。
ところがチャージは基本銀行口座からしかできないみたい。
ではどの銀行が対応しているのかと調べてみると…
予想以上に多くの銀行が対応しています。
詳しくは対応銀行一覧を。
それにしてもこんなにあったっけ?
どうも後追いで対応銀行が増えたよう。

口座連携はPayPayアプリの[銀行口座登録]メニューから
口座保有銀行を選択して、案内に沿って手続きするだけです。
ただし、銀行によって手順はまちまちのよう。
登録後は[チャージ]メニューからチャージが可能です。

ところで登録手続きの最後に[本人確認をする]ボタンが現れ、
引き続きこれを突破しておくと、
PayPay残高からこの銀行口座への出金が可能になるようです。
ただし条件があったり手数料が必要だったりするようです。
PayPayでは個人間送金も手数料なしで、
お互いにスキャン支払いとバーコード支払いすることで可能とのことで、
現金が必要ない時代への準備はすでに整っているのかもしれません。

2020年3月2日月曜日

ハリポタGOを8ヶ月

プレーし始めてから8ヶ月になる[ハリー・ポッター:魔法同盟]。
現在レベル28。XPはレベルで表すと28.5ぐらいです。
この1ヶ月でレベルは1つ上がり、
XPも1.5レベル分弱稼ぎはしましたが、
これはイベントに絡んで[バルッフィオの脳活性秘薬]を
使ってブーストした結果です。

今でも惰性で毎日立ち上げはしていますが、
未だに面白さが見つけられなく、
流石に辛くなってきました。
アクティブユーザーってどれぐらいいるんですかね。

2020年2月27日木曜日

Paypayエラー

先日100円ショップで買い物したときのこと、
Paypayのポップが大量に飾ってあったもので、
それではと久しぶりにPaypayで支払ったのですが…
その店舗では私としては初体験の
バーコード支払いが採用されており、
スマートフォン上のバーコードを読み取って
もらったのですが店員さんから支払いエラーになったと。
そういえば残高が足りずクレジットカードで支払う際
一手間いるんでした。
店頭にあるバーコードを読み取るスキャン支払いだと
一連の操作の中で対応できるんですが。
やっぱりPaypayは使いにくく、
バーコード支払いはもう使いたくないなと思ったものの、
次の支払いの時は勝手にクレジットカードから
引き落とされるようになってました。
仕様が変わったのか?

2020年2月26日水曜日

Nintendo3DSが9周年

Nintendo 3DSの登場から丸9年が経ちました。
もはや[鬼トレ]の[漢字書取]専用機と化しています。
一応電源は入れっぱなしにしてはいますが、
出かけるときは常に持ち歩く、ということもなく、
持って歩いてももはや[すれちが]うこともない。
新発売されるゲームもなくなり名実ともにモデル末期です。
実質的な後継機となるNintendo Switch Liteもすでに発売され、
もはや消え行くのみですね。

ただ3月4日までeショップで
A列車で行こう3D NEOのダウンロード版が500円のキャンペーン価格なもので、
今更ながらと思いつつも購入してしまいました。
正直遊ぶかどうか微妙なんですけど。
まあこれが3DSで購入する最後のゲームになるでしょうね。
あとその他の積みゲーもそろそろ消化しておかないと。

2020年2月25日火曜日

GOバトルリーグがまあまあ

PokemonGOのGOバトルリーグ。
95戦21勝と辛酸を舐めたスーパーリーグから一転、
ハイパーリーグでは125戦76勝と勝率は6割。
これくらいじゃないとやる気が起きませんよね。
初めの頃9連勝もありましたが、
落ち着くと5戦で2勝か3勝、たまに4勝できてました。

とはいえ好調だったハイパーリーグから
本日マスターリーグへと切り替わり、
ちょっとやったところでは負けが込んでます。
どうもまた地獄に叩き落されそうな雰囲気。
GOバトルリーグで5戦4勝せねばならないズルックも
すでに手に入れいてるのでまあいいんですけど。

2020年2月24日月曜日

マクドナルドのモバイルオーダー

自宅の最寄りのマクドナルドは休日の昼頃はだいたい混んでいて、
ひどいときは注文まで20分ぐらい列に並んだ経験も。
しかし先日から利用可能になったモバイルオーダーを使えば、
スマートフォンの専用アプリケーション上で予め商品を選び、
料金はクレジットカードで支払って、
受取カウンターで商品を受け取ることができます。
この間10分程並んだときこれを使えばよかったなと
後悔したのですが…
なんと株主優待券には対応できないのでしたorz
ここ数年マクドナルドで現金で買うことなど皆無で、
常に株主優待券を利用している身としては
モバイルオーダーは役立たずなのです。

2020年2月20日木曜日

au Payオートチャージ

折角セットアップしたau Pay。
コンビニとか家電量販店で使えるみたいですが、
コンビニにはほぼ行く用事がありませんし、
家電量販店についてはこの年末年始で以前からほしかったもの、
あるいは直近に必要なものは全部買ってしまったので、
やはり用はありません。
どこで使えないかなと思いつつ
使えるお店を探すを眺めていて
見つけたのが行きつけの美容院の名前。
どうも今年に入ってから対応したようです。
楽天の決済端末を使っていたので、
ここが楽天Payに対応したなら
楽天Payに加入しようかと思っていましたが、
au Payなら望むところです。

ただ週単位で行っているau Payの還元キャンペーンが
月曜始まりなのはかなり痛い。
土日にたどり着くまでに上限金額に達し終わってしまいます。
というか初日の月曜日に瞬殺されてます。
髪切りに行くのはだいたい週末ですが、
無理して週初めに行こうと思っても
美容院は月曜定休ですからorz

そんなとき目に止まったのは別のキャンペーン
オートチャージを設定すると
運が良ければ何かもらえるらしい。
確定的な使い先が見つかったこともあり、
auじぶん銀行からau Payへのオートチャージを設定することに。
公式ページの情報を頼りに設定しました。
注意点は前もって[送金・払出・オートチャージ]の
申請をする必要があること。
そうしないとクレジットカードからの
オートチャージしかできないようです。

ちなみに先のキャンペーンが終了したら
オートチャージはオフにする予定。
どうせ滅多に使わないので都度手動チャージで問題ないでしょう。

2020年2月19日水曜日

厚手の靴下の毛玉

サスペンス系のテレビドラマかなにかで、
遺体の靴下がちゃんと履けてなく、
本人が自分で履いたのなら中途半端だと気持ち悪いから
きちんと履くはずで、であればこれは殺人だ、
みたいな論法が展開されたのを見ていて、
いや、私ならそんなの気にしないと思ったものですが、
そんな私でも靴下に関して気持ち悪いことが。

2年くらい前に購入して寒い時期に履いている
厚手の靴下は材質が毛っぽいので、
長く使っているとセーターなどと同様に毛玉が大量にできます。
それだけなら私は気にしないのですが、
なんと靴下内部にも大きい毛玉ができて
足の裏に当たって気持ち悪い。
足の皮膚との摩擦で毛玉ができ、小さいうちは気づかないので
時間をかけて大きくなるのでしょうが、
そんな発想はなかったため驚きでした。
いや、もしかして私のかかとがガサガサなせいとか?

2020年2月18日火曜日

ShuttleのNC03U

先日古いPCの低性能っぷりに手を焼いていると書きました。
このPCはCPUにIntelのAtom D510を使っており、
これは64ビット対応しているものの
メモリは機能的には4GBまでにしか対応できません。
とはいえメモリマップドI/Oとの絡みでそれ全部は使えません。
ということで、このPCの正式な対応メモリは
DDR2のSO-DIMMの2GB品が1枚ということになっています。
しかしいろいろ調べていると、
約3GB分しか有効にならないものの
DDR2の4GB品も利用可能との不確定情報が。
しかし現状を鑑みると1GBでも増えれば劇的に改善するはず。

ということでDDR2 4GB SO-DIMMを探すも手元にはなく、
それなら購入するかと物色するもかなり割高。
すでに主流ではない旧規格のDDR2である上に、
4GB品は流通量が限られているようで完全にプレミアム価格。
しかも仕様外の使用なので確実に使えるとも限らない。
一応メルカリとかオークション系サイトでも検索してみましたが
ヒット数が少ない上にやはりそう安くない。
ということで4GB化は頓挫したのでした。

で、思いついたのはそのメモリ代金に少し足すぐらいで
比較的最近の安いPCが変えるのではないかと。
そして見つけたのがShuttleのNC03U
ベアボーンなのでメモリとHDDが別途が必要ですが、
それでもかなりの低コスト。
CPUもそれなりですがベンチマーク的にはAtom D510の4倍程度。
十分な性能です。メモリも現在主流のDDR4なので選び放題。

ということで早速購入。
メモリはDDR4-2666 SO-DIMM 8GBを1枚入手。
HDDは手元にあるものを利用しましたが、
2.5インチ、SATA接続品を選ぶ必要があります。
厚さは9.5mm以下なら問題なさそうです。
購入するならこのあたりでしょうか。

NC03Uの裏にあるプラスネジ2つを取ると裏蓋が爪でこじ開けられます。
蓋が正方形なので組み立てるときにはめる方向を間違えそう。
裏蓋を開けるとメモリスロットが1つあるので
そこに前述のメモリを取り付けます。
仕様ではメモリスロットは2つあるようなので
もう1つは表蓋を開いたらアクセスできるかもしれません。
私は確認していませんけど。
HDDは同梱の金具を使って裏蓋にへばりつくように取り付け。
SATAケーブルがテープで基板に固定されていましたが、
どう考えてもうまく取り付けられなかったので
テープを剥がしてケーブルを自由にしHDDにつなげました。
組み上げて適当なUSB DVDドライブを接続し、
DVDからOS(Ubuntu 18.04)をインストールすると普通に使えてます。
なおBIOSのメニューから推察するに、
本体前面のSDカードスロットに挿したSDカードからの
ブートも可能なようで、用途によってはHDDはいらないかも。

NC03UにはアナログVGA端子はありませんが、
HDMI端子にHDMI-VGA変換アダプタを挿せば
古めのディスプレイにも表示可能です。

カジュアルな使い方ならこれで十分です。
高価なPCなんて必要ありませんね。
いい時代になりました。

2020年2月17日月曜日

au Pay

au WALLETなるサービスが登場した時、
じぶん銀行に口座を作ってまで
ポイント還元目当てに非常によく利用したのですが、
その後全く使わなくなりました。
ポストペイドのクレジットカードが使えるのに、
面倒なプリペイドシステムをわざわざ使う理由はありません。
大幅還元キャンペーンがなければ。

ところで新手のなんとかペイであるau Payが
昨年のPaypayを彷彿とさせる大盤振る舞いを現在開催中です。
スマートフォンバーコード決済はPaypayだけで十分
とか思いつつも還元目当てに加入。
というか、au Payはau WALLETと入金システムが共通なため、
[au Pay]アプリケーションをインストールしてログインすれば、
au WALLETの残高がau Payでそのまま使えますし、
au WALLETのときに行った手続きにより、
じぶん銀行から簡単に残高チャージができます。
ただしau Payが使えるところは手近にはあんまりない。
楽天Pay対応店でも使えるという話ですが、
こちらもそれほど見当たらない。
近所で使えるなんとかPayといえばPaypayがメジャーなんですよね。
ついでに言うと年末年始にわりと大きな買い物をしてしまったので
今現在高価なものでほしいものがない。
ポイント目当てにいらない可能性が高いものを買うのは
本末転倒ですからね。

2020年2月13日木曜日

mineo通信障害

2月11日の夜から翌日未明にかけて
mineoのデータ通信に障害が発生したようです。
長年mineoを使っている私ですが、
今回の障害の影響を受けることはありませんでした。
しかし予備回線が重要なことは改めて認識させられました。
私はメインのデータ通信回線をmineo(au系)とし、
予備としてb-mobile 190PadSIM(Docomo系)を利用しています。
後者は殆ど使わなければ190円/月なので予備にはピッタリ。

備え有れば憂いなし。
スマートフォンのSIMロックは外し、
安い予備SIMを持っておくことをおすすめします。

2020年2月12日水曜日

GOバトルリーグが辛い

人と争うことを好まない草食系の私は
ビデオゲーム等の対人戦もあまり好きじゃない。
Pokemon GOのGOバトルリーグも
そう興味があるわけでもないものの、
とりあえずやってみるとこに。

最初は勝率4割あたりで時々は勝てていたので、
気にせずどんどんバトルしていたのですが、
ランク4以降はほとんど勝てなくなり、
基本5戦全敗でときどき奇跡的に1勝することがある程度。
しかも負け続けても勝手にランクが上がって
相手は強くなる負のスパイラル。
スーパーリーグ期間中に結局ランク6まで上がってしまい
戦績は95戦21勝と勝率は2割2分。
途中からネット上の情報を鵜呑みにしてパーティを編成し、
ポケモンを強化してみるも勝てそうな雰囲気すらなし。
無駄に経験を積んでいって悟ったのは
タイプ相性を覚えないことにはいかんともしがたいこと。
そんなの面倒すぎて無理。
しかもなんか相手が妙に強力。というか何か変。
どうもチートが横行しているようですし、
さらには高性能なスマートフォンと高速な回線の方が有利とか。
コスパ重視で旧モデルのP10 lite
激遅の楽天ひかりでは勝てる気がしない。
ということでもうやめようかと思っていたのですが…

ハイパーリーグ期間になったのを機に
ネット上の情報を頼りにほしのすなを
惜しげもなく使って限界まで強化、
わざの最適化も行った3体を投入し、
ガチ勢があまりいなさそうな昼間に勝負を仕掛け、
初手のダメージが大きかったらむやみに
ポケモンをチェンジするような戦略にしてみたところ
5戦5勝できました。今までのは何だったの?
これでランクは7に上がり、マスクドピカチュウの
コスチュームが手に入りました。やった。
ただ残念なのは5戦4勝以上時のリワードで
もらったポケモンがカビゴンなこと。
新登場ポケモンのズルックを引けるまで
この状況が続けばいいのですが。

2020年2月11日火曜日

AEON WALLET

決済にイオンカード(クレジットカード)を使っていると、
毎月請求書と一緒に月末あたりの広告やら
サンキューパスポートやらバースデーパスポートが
郵送されてきていました。
これが良かったので限界まで請求書の郵送を選択していたのですが、
時代はデジタル、請求書はオンラインに変わってしまいました。
紙代やら郵送代やらが節約され、
地球に優しくなったんでしょうけど、
実はオンラインサービスってけっこうな電力を使っているんですよね。
サービスの開発や運用の費用を考えたとき、
どれくらい節約になっているのか興味があるところです。

それはともかく、請求書をオンラインに切り替えた後も
激変支援措置としてはがき型のサンキューパスポートが
2ヶ月程送られてきていましたものの、
それもなくなってしまいました。
ではサンキューパスポートはなくなったのかと言うと
AEON WALLETアプリ内でバーコードクーポンとして
配信してくれてます。
クーポンといえば[イオンお買い物]アプリですがこちらではなく、
カードの請求額を視たりする[ウォレット]の方です。
[おとく]メニュー内にサンキューパスポートと、
誕生日月ならバースデーパスポートが表示されます。

ところでこの[ウォレット]アプリ、
クレジットカード関連の操作ができるので
セキュリティは重要とはいえ、
クーポンを使うのにレジ前で開かねばならず
ログインが面倒なことがネック。
しかしログイン画面で[簡単ログインを設定する]を
チェックしてからログインし、
[アプリパスコードでログインする]や[生体認証でログインする]
を有効にしておくと幾分楽にログインできます。
というか、こうしておかないとログインIDが覚いだせず
レジ前で詰みます。

ところで[ウォレット]アプリを久しぶりに使ったときのこと、
情報の読込みに失敗しました。しばらくたってから再度お試しください。(A01103)
のように怒られました。
しかし何時間経っても状況は好転しません。
PCのブラウザからはログインできていたので
試しにアプリを一旦削除してから
再インストールしてみると...ログイン成功。
こういうトラブルが出先で起きるようだときついんですよね。
大容量アプリの再インストールなど、
LTEでなどやってられないんで。

2020年2月10日月曜日

SUPER BOWL LIV

先日予告していましたとおり、
SUPER BOWL LIVを視たので感想など書いてみようかと。
なお試合の分析等は後日ちまちまと書くつもりなので
今回はゲームと直接関係ない部分と
ゲームの大まかな部分の感想についてのみ触れます。

さて、今年(今シーズン)はNFL創設から100年という
記念すべき年ということで、
ゲーム前セレモニーに"NFL 100 ALL-TIME TEAM"なる
プレゼンテーションがありました。
これはこれまでの選手から100人を、
HCから10人を選抜して発表するという趣向です。
懐かしいと思える方がいた反面、
古い時代の方は全くわからない。
ぎりぎり知っていると言えるのはジョー・モンタナあたりですが、
現役時代のプレーをリアルタイムに視た記憶はあるようなないような。
しっかり視ていたのはブレッド・ファーブ以降でしょうか。
ロブ・グロンコウスキー、ペイトン・マニングあたりなら、
顔見ればわかります。
笑えたのはHCビル・ベリチック登場の場面。
会場からは結構なブーイングが。
SUPER BOWL 50のとき過去のBUPER BOWL MVPが
一同に登場するプレゼンテーションがありましたが、
そこでQBトム・ブレイディが盛大なブーイングを浴びていました。
やはりペイトリオッツのこのコンビは米国では悪の権化なんですね。
いろいろやらかしているのでしょうがないんでしょうけど。

愛国歌、国歌、ハーフタイムショーについては
特にどうという感想はありません。
ゲームの開始直前に子供がボールを運ぶ映像から
いきなりリアルに展開され、ゲームに使うボールを審判に渡す
あの演出はなかなかよかったですね。
残念なのが国歌終了時のフライオーバー。
空の色が暗くて戦闘機が非常に見づらいのはやむを得ないにしても、
カメラワーク(スイッチング)が悪くちょっと画面に写っただけでした。

本題のゲームについては、
一応応援していた49ersが負けたというのもあるのですが、
チーフスのQBマホームズが起承転結を展開し、
ひとり舞台の様相だったことが個人的にはいまいちでした。
世間一般には高評価だったようですが。
私としては昨年の方が見応えがあったかな(ペイトリオッツD#)。

チーフスの勝因がQBマホームズであったのは確かですが、
49ersの敗因はHCカイル・シャナハンなのかもしれません。
決定的と思えるのはチーフスの1つ目のTDの場面。
エンドゾーンまでの距離が短かったのでランを警戒しつつ、
QBにスパイをつけたようなD#でしたが、
QBが右に走り、さらに大外にレシーバーがいて、
スパイが目の前のQBに飛びかかれば大外にパスという
オプションを残しつつの2対1になって結果的に
QBランでのTDを許してしまいました。
この事自体は戦術的に負けたで済む話ですが、
49ersD#にすればこれを糧にアジャストのチャンスがあったのに、
対応できずその後似たようなプレーを食らったこと。
あとはチーフスO#に凄まじいキャッチアップ能力があり、
49ersO#にはその実績がないのに、
攻め立てられるときに攻めに行かなかったこと。
特に前半終了間際の戦略には結果論ながら疑問が残ります。
こういう大舞台での消極策での失敗は後悔を残します。
もちろん残り時間わずかでリードされたあとのO#では かの"The Drive"の再来を期待しなかったわけではないのですが、
キャッチアップどころか最後は自滅。

そして負けたこと以上に残念なのが、
来シーズン以降チーフス(あるいは似たタイプの)O#を止める
手立てのヒントさえ見つけられなかったこと。
このままだとマホームズが老いて衰えるまで
チーフスの好調がキープされそうです。
反対に群雄割拠のNFCで49ersが来シーズンも強いとは限らない。
このゲームで見せた弱点はライバルに参考にされることでしょう。

SUPER BOWLが終われば考えるのは来シーズンのこと。
一番の興味はFAとなるQBトム・ブレイディの動向。
果たしてペイトリオッツに留まるのか、
別のユニホームを着るのか。
デンバー・ブロンコスなんてどうでしょう?

2020年2月6日木曜日

停滞中の行政書士試験

運良く合格できないかなーとか思ってた行政書士試験。
しかしやはり運はありませんでした。今回も不合格。

で、得点を確認してみると…
法令
5択 60/160(40問)
多択 18/24(3問×4解答)
記述 26/60(3問)
合計 104/244
一般
5択 44/56(14問)
総計 148/300
前回と遜色ありません。
ちなみに合格ラインは
法令 122/244
一般 24/56
総計 180/300
です。

今回は法令の5択で勘が冴えず、前回よりかなり凹みましたが、
その他は前回以上に得点できています。
やはり法令の5択の勉強が足りていません。
まあそれは自覚してはいて、今回も1ヶ月ほどここに注力し、
他はどうにでもなるだろう的に本番に望みましたが、
思ったとおりその他はなんとかなったんですけど
本命はズタボロでした。出題が意地悪なんですよね。
まあ昨年IPAの秋季高度試験を全制覇できたので、
今年の秋はいよいよ行政書士を計画的に勉強しようかな
と思っているところです。
と言いつつどうせやるのは切羽詰まってからでしょうけど。

2020年2月5日水曜日

ハリポタGOを7ヶ月

プレーし始めてから7ヶ月になる[ハリー・ポッター:魔法同盟]。
現在レベル27。XPはレベルで表すと27.1ぐらいです。
この1ヶ月でレベルは2つ上がりましたが、
XPは1.5レベル分弱稼いだに過ぎず、
それも年末年始のイベント中に[バルッフィオの脳活性秘薬]を
2,3個使ってブーストした結果です。

そもそもハリポタについてはあまり知識がないためか、
これだけ長くプレーし続けても
私にはこのゲームの面白味がわからず、
一応毎日立ち上げはするものの
無理してデイリー任務をこなそうとも思いませんし、
いつやめてもいいかなと。
それでもせめて1年くらいは続けようかとも。

2020年2月4日火曜日

歯科医院でPaypay

行きつけの歯医者に2ヶ月ぶりに行ったときのこと。
カウンターにPaypayのポップが飾ってありました。
なんとPaypayでの支払いが可能になったとのこと。
この歯科医院ではだいぶ前からクレジットカード払いが
可能になってはいたものの、
治療費が高額な場合にだけの対応で、
通常は現金払いだけでした。
しかしPaypayについては安くてもOKとのこと。
早速Paypayで支払ってみたのでした。

これで私が現金を使う数少ない場所が一つ減りました。
振込なんかもネットバンキングで済んでしまいますし、
ATMを使うことが極端に少なくなりました。
実際ここ半年以上銀行からお金をおろしてません。
まあそこまでになったのは
ちょっとした特殊事情もあってのことなのですが。

2020年2月3日月曜日

Lubuntu

古いPCにUbuntu 18.04を入れたら重くて四苦八苦していたのですが、
Ubuntu 18.04にLubuntuのウィンドマネージャを同居させ、
簡単に切り替える方法を見つけたので早速やってみることに。
インストールは
# apt install lxde
# apt install lubuntu-core
を実行するだけという手軽さです。
切り替えも簡単。
ログイン画面でパスワードを入力するところまで進み、
現れている[設定(歯車アイコン)]をクリックして
[LXDE]を選択しておけば軽量ウィンドウマネージャが起動します。
[Ubuntu]選択ならいつものやつです。

使ってみるとLXDEは確実に軽い。しかし少々細工も必要です。
最初に躓いたのはターミナルの起動。
これは[スタートメニュー](画面最左下のアイコン)の
[Debian]-[アプリケーション]-[シェル]メニューで
[Bash]を実行することで可能でした。
なおこの[Bash]を右クリックすると
[デスクトップに追加]メニューが現れ、
これを実行するとデスクトップ上に[Bash]アイコンが作られ、
これからも起動できるようになります。

あと個人的に困ったのは
マウス・キーボード共有ツールのsynergy。
GUIを起動してもうまく表示されません。
しかしCUIコマンドを実行することで解決。
クライアントの場合は
$ synergyc --daemon &jt;サーバのIPアドレス>
で動いてくれます。
ただリモートでのキーボード入力がなぜか英語配列に。
記号の入力が苦痛ですし、日本語入力に難があります。
これは"~/.xprofile"設定ファイルの内容を
setxkbmap -rules evdev -model jp106 -layout "jp"
とすることでなんとかなりました。

そして日本語入力はデフォルトではできませんでしたが、
[スタートメニュー]から[設定]-[言語サポート]を開くと、
「言語サポートが完全にはインストールされていません」
とか言われたので、[インストール]をクリックしました。
あとは毎ログイン時にターミナルで
$ ibus-daemon &
を実行してターミナルをそのまま閉じずにいることで
Ubuntu標準のときと同様に入力可能になりました。
なおこれらは"~/.config/lxsession/LXDE/autostart"設定ファイルに
@synergyc --daemon &jt;サーバのIPアドレス>
@ibus-daemon
を追加しておくことで、ログイン時に自動実行できます。

予めインストールしていたChromeウェブブラウザは
$ chromium
で起動できますし、
いざとなればUbuntu標準に戻すのも簡単。
快適とは言い難いもののまあまあ使えるようにはなりました。

2020年1月30日木曜日

SUPER BOWL LIV プレビュー

毎年のことながらあっという間に終わったNFLのレギュラーシーズン。
2019年シーズンも最後のSUPER BOWL LIVを残すのみ。
開催は目前に迫っています。
日本時間で言うと2月3日(月)の朝となります。

さて、今回の対戦カードはサンフランシスコ・49ers対カンザスシティ・チーフス。
ちなみにカンザスシティはカンザス州とミズーリ州にありますが、
チーフスはミズーリ州の方です。

閑話休題。
49ersは攻守にハイレベルではありますが特筆すべきはD#。
前戦ではパッカーズO#に何もさせませんでした。
O#もRBやWRによるランがバリエーション多く面白い。
QBはエリートというほどでもないですが要所は押さえて
試合を壊さないタイプに見えるジミー・ガロポロ。
前戦でのパスの少なさから色々言われているみたいですが、
パス偏重では結局勝てないのがNFLですから。
むしろパスに偏らざるを得ない展開、
つまりD#が崩壊してキャッチアップというのはまずいですね。
できればD#がしっかり機能してロースコアゲームに持ち込み、
ランで時間を消費するのが理想的でしょう。

一方のチーフスはQBパトリック・マホームズを中心としたO#が特徴。
QBはモバイルタイプですが典型的ではなくパスもうまい。
しかもスクランブルからのパスが。
ただしQBのワンマンチームというきらいがあり、
良くも悪くもQBのでき次第。
個人的にはあまり好きなタイプのチームではありません。
調子が良ければ得点力がものすごいので
点の取り合いは望むところでしょう。

ということで私の応援チームですが、
前述の文章から察せるとも思いますが49ersです。
49ersが勝つためにはD#が相手QBマホームズを抑えねばなりません。
パスラッシュとQBへのスパイがキーでしょうか。
チーフスの前戦の対戦相手タイタンズのような
走るQBへのタックルの失敗は大問題なので、
QBにある程度走られつつも、ロングランや
そこからのパスを封じる方向を戦略とすべきでしょう。
Q#はランを主体にして時間を使うのがいいかと。
前戦で怪我をしたRBコールマンが復帰してくれれば、
ラッキーボーイになりそうなRBモスタートと相まって
いい感じにラン展開できそうです。
あとはスペシャルプレー。
後々語り継がれそうなやつを見せてほしい。

なおSUPER BOWL LIVの試合後の感想等については、
ここで書くのはゲームから1週間後とします。
なぜって、ネタバレにならないようにするため。
結果を知ってから試合を観るのは興ざめですから。
ライブではなく録画して観る方は、
結果がネットニュースに唐突に出ていたりするので、
観るまではインターネット断ちすることをおすすめします。
普段一般ニュース系サイトでアメリカン・フットボール関連の
記事なんか見ることがない日本でも、
SUPER BOWLとなればニュースタイトルで
結果がわかってしまう悲劇も起こりがちです。
まさに余計なお世話。

2020年1月29日水曜日

052-559-2295に注意

昨日私の携帯電話にSMSが届きました。
その内容は
お支払期限を過ぎましたが、ご利用料金のご入金が確認できておりません。本日中にご連絡ください。052-559-2295
"052"は名古屋。って、みるからにあやしい。
きっと架空請求ってやつですね。
私が持っているメールアドレスは大体ドメインが特殊ですし、
携帯メールも数年前に契約を切っているので
もう十数年この手の迷惑メールを受け取ったことはないのですが、
まさかSMSにくるとは。
送信元電話番号は"01015807814265"。
"010"は国際電話のプレフィックスと思われ、
となると"1"が国番号でアメリカ、
"580"がエリアコードでオクラホマとなります。
詐欺犯はオクラホマにいるわけではなく、
Twilioみたいなサービスを
利用しているんだと推測していますが、
国際SMSの送信料金ってそんなに安くないんですけどねぇ。
詐欺犯もよくやります。

2020年1月28日火曜日

楽天ひかりのIPv6対応

先日ディスった楽天ひかり
IPv6対応については2020年6月のサービス提供開始を予定しているとの
ニュースリリースを見つけました。
これでIPv6の口を大々的に展開しているGoogle等とは
快適に通信できるようになるでしょう。
またIPoE/IPv4 over IPv6にも対応する予定とのこと。
これでIPv6対応に二の足を踏んでいるようなサービスにも、
ボトルネックとなるPPPoE終端装置を経由せず
高速にアクセスできるようになるでしょう。
ただし、IPoE/IPv4 over IPv6についてはいくつかの方式が存在し、
各サービス事業者で選択が別れていますが、
楽天ひかりがどれを採用するのかは不明です。
とはいえ、この方式になっても多くの場合
IPv4にはキャリアグレードNATが挟まり、
完全に双方向で自由なインターネット環境ではなくなるので、
自宅内サーバーの公開が難しくなります。
私としてはIPv4は現状通りPPPoEが使いたいですね。
多分大丈夫だと思いますが、強制的にPPPoEから
移行させられるようなことがないことを願います。
SANNETサービス停止に伴い、SANNET用に設置された
PPPoE終端装置が楽天ひかりに流用されることで
結果的に増強されたり、他の方がPPPoEを使わなくなることで
処理量が低下したりすると嬉しいんですけどね。

2020年1月27日月曜日

バリアフリーは遠し

先日昼間の人通りがそれほどない繁華街を
犬の散歩していたときのこと。
車椅子に乗った妙齢のご婦人が一人、
何やら歩道を行ったり来たり。
最後には横断歩道手前で後ろを向いてしまいました。
何か困っているのかと声をかけてみると、
歩道と車道の僅かな段差を乗り越えるために
大きな後輪を前にしているようでした。
おせっかいかと思いつつも車椅子を押して
横断歩道を渡ったのですが、
私には車椅子を押した経験がほとんどなく、
取扱がかなり下手くそで、
かえって迷惑をかけてしまったような気がして…

バリアフリーが叫ばれる昨今、
歩道と車道の境界に部分的に段差を減らしたようなところを
ちょくちょく目にするようになってはきましたが、
超高齢化社会を目の前にして
まだまだぜんぜんバリアフリーじゃないなと実感するのでした。
明日は我が身、体を動かし辛くなっても、
生活しやすい環境になってくれると嬉しいのですが。
まあ将来的には地方は切り捨てられざるを
得なくなるんでしょうけど。

2020年1月23日木曜日

石油給湯器の警報290

数年前から長府製作所の石油給湯器
EHKF-4560SAGHを使用しておりますが、
昨冬から頻繁に[警報290]が出ていました。
操作パネルには同時に
お買い求めの販売店に
連絡してください
と表示され給湯器の火が消えてしまいます。
電源を一旦落としてから再度入れると
何事もなかったかのように使えるのでした。

昨春になって暖かくなると警報が出なくなっていたものの
今冬寒くなるとまた頻発。
そのままにしていると発生頻度が増してきて、
風呂を沸かしている10分程の間に
何度か起こることも珍しくなくなってきました。
さらにバスルームで温水シャワーを使っているときにも
症状が発生する事態に悪化。
ただし、キッチンや洗面所でお湯を使う分には発生しません。

まあこれ、給湯器を設置した時点で予想していたことです。
最近の給湯器(石油・ガスとも)お湯を温めるのに
火だけではなく排熱も利用するようになっており、
効率は良くなるものの副作用として酸性水ができあがります。
これを中和器で中性にして排出されるのがドレン水。
給湯中、本体からドレン水がポタポタ落ちているのが確認でき、
本体外部でのドレン水の排水不良は排除できていたので、
故障しているのは中和器と推測。
そもそも中和器は消耗品です。

で、最寄りの給湯器の取扱店から中和器を購入し、
家族の者が自力で取り替えたのですが、
本体のカバーを開けて中和器にアクセスするまでに、
いろいろな物を取り外さないと行けなかったらしく、
大変だったということでした。
腕に覚えがなければ取り替え作業は
業者に依頼することをお勧めします。

ともあれ、我が家の給湯器は只今絶好調です。

2020年1月22日水曜日

最悪な楽天ひかり

私は個人的には楽天のサービスを
なるべく避けて生きているのですが、
それでも使っていたサービスが断りもなく
楽天傘下になるパターンは経験しています。
自宅からのインターネット接続において、
忖度してADSL時代から使っていたSANNETもその一つです。

そのSANNET、今年度でのサービスが全面終了されるに伴い、
本家の楽天ひかりへの強制移転を余儀なくされました。
ところがこの楽天ひかりがまさにクソ。
回線速度を測ってみたところ上りは100Mbps以上なのに
下りは1Mbps以下って…orz
数十Mbps出ていた天国から地獄に突き落とされました。
それでもAmazon Prime Videoがまともに使えているのが
よくわからないのですが、
Androidスマートフォンのアプリケーションの
アップデートなどしていると遅さが身にしみます。
ちなみに早朝などだと下りも100Mbps以上出ているので、
混雑時にPPPoE終端装置の能力が
大幅に足りていないのが明らかです。
そして仕様的に最悪なのがIPv6が使えないこと。
いやNGN網内についてはIPv6で通信可能
(ひかり電話のSIPサーバへのpingで確認)なものの、
これは外部から隔絶されており
Googleのサーバーなどにはつながりません。
それより問題なのはIPv6での自宅サーバーの公開ができません。
まさに前時代的ネットワークです。

いろいろと事情があるので簡単ではないですが、
マジでISP変更を検討したいところです。

2020年1月21日火曜日

buff/cacheの開放

先日古いPCのメモリが少なくて四苦八苦している話をしましたが、
微妙な解決手段を見つけました。
定期的に
# sync
# echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches
を実行することです。

Linuxでメモリの使用状況を見たいときの定番は
"free"コマンドですが、
私が注目するのはusedとfreeの項目ばかりでした。
しかしよく見るとbuff/cacheが馬鹿でかい。
これはHDDへのディスクキャッシュや
I/Oのバッファリングに使用されていると認識していますが、
そこにそんなに使うなよと。
これを減らすのが前述のコマンドです。
これでbuff/cacheがガツンと減ります。少しはマシになります。
面倒ですが今思いつく最良の手なんですよね、これが。

2020年1月20日月曜日

W62Sの日時が0月0日0時0分

年が明けてからすでに3週間ほど経ちますが、
用がなければ鞄に入れっぱなしの
通話用のガラケーau W62Sを開き、
久々にマジマジと見てびっくり!!!
日付が0月0日0時0分になって微動だにしません。
慌てて調べてみると2020年になれなかったガラケーは
少なからず存在するようです。
とりあえず音声通話・SMSの発着信はできるので
(データ通信未契約のためezwebや電子メールについては確認できず)
個人的には大した影響はありませんが、
まさかの2020年問題。
まあW62Sは2008年発売の機種なので、
10年以上も使うなんてのは想定外なんでしょうね。
私もここまで長く使うつもりはありませんでしたし。
2022年3月末のau 3G停波まであと約2年。
ぎりぎりまでこれを使うつもりです。

ところで謎なのことが一点。
発着信履歴のタイムスタンプは0月0日0時0分なのに、
SMSの方は正しい日時になっていること。
SMSは網側から日時付きで降ってくるのか?

2020年1月16日木曜日

binwalk

最近知った便利ツールbinwalk。
ファイルを解析してその中に埋め込まれたファイルを教えてくれます。
主な目的は組み込み機器のファームウェアファイルの解析みたい。
実際某社のネットワーク機器のファームウェアを取ってきて
binwalkにかけてみると…何やら色々情報が出てきます。
画像系ファイルはそのまま抜き出して何かに使えるかもしれませんが、
それがどうしたという気がしますし、
プログラム部分はそれなりのスキルがなければナンノコッチャです。
ただ専門家ならここから脆弱性を発見して
それを利用して…なんてことを考えるんでしょうね。
面倒なので私はそんなことしませんが。

ちなみにbinwalkはUbuntu 18.04なら
# apt install binwalk
でインストール可能です。

2020年1月15日水曜日

新〇〇川

同じ地域に〇〇川と新〇〇川、または旧〇〇川があると、
〇〇川(旧〇〇川)が頻繁に氾濫して困るので
治水対策で新〇〇川(〇〇川)を掘ったケースが多いですが、
私の自宅の最寄りの川にも「新」が付き、
離れたところを旧の方が蛇行しています。
調べてみると明治以降旧のほうが度々氾濫して被害をもたらしたため、
大正から昭和初期に新の方を作ったようです。
なお実は旧の方も江戸時代に掘られたもののようで、
城の守りにつかっていたそうな。だからわざと蛇行させたのかも。
とはいえ新旧ともにそれなりに現代的な護岸になっています。

さて、新の方の護岸はよく見るコンクリートブロックで
固めた斜めの護岸になっているのですが、
長年の川の作用によるのか、その上に土砂が堆積し、
そこに大きな木が生えています。
また勝手に中洲ができてそこにも大きな木が。
無機質なコンクリートより木が鬱蒼と生えいてる
現状は個人的にはより好ましいと思ってきたのですが、
ここ数年の大雨で川が増水すると、
それら木々によって流れが滞り治水にはよくありません。
またその水が引いた後には木の上に大量のゴミを残すので、
なんとかしないとまずいんじゃないかと考えてました。

って、そんなことは管理者(国土交通省)もわかっていたようで、
昨年末あたりから木の伐採と土砂の除去が始まりました。
現在は土手の内側に管理車両が通れる舗装道路のある
右岸を作業中ですが、左岸に道はありません。
工事の看板によると期間はこの年度末までみたいで、
まさか左岸はスルー?
まあ右岸だけでも随分マシにはなりますけど。

2020年1月14日火曜日

Chrome重し

最近古いPCを引っ張り出してUbuntu 18.04(64bit)を入れ、
ウェブブラウザのChromeを使ってみたのですがこれがクソ重い。
調べてみると凄まじくスワップが発生しており、
それはなぜかというとメモリが2GBしかないから。
しかもこれ以上増やせない。
とりあえず必要なさそうなデーモンを軒並み落としていって
マシにはできましたが、
そもそもOSが1GB以上使ってるみたいで、
その上Chromeもじゃぶじゃぶメモリを使ってる。

解決策として、Ubuntuを32bitにするとか、
より古いUbuntu 16.04にするとか、
あるいはLubuntuみたいな軽量なフレーバーを使うとか
あるといえばあるのですが、
都合があってできればOSは変更したくない。

ではChromeやFirefoxより軽いウェブブラウザはというと、
Slimboatは配布されているパッケージが 古いライブラリに依存していてインストール失敗。
そんな中見つけたのがsurfです。
# apt install surf
でインストールした後
# surf <URL>
でウェブサイトが開けます。
GmailやGoogle Mapも問題なく使えるので
いい選択肢ではあるのですが、
使用メモリもそれなりに多い。
Chromeが重いのはそれ自体ばかりではなく、
コンテンツの肥大化も一因なのかなと。

軽量ブラウザについてはこんな記事もあるので、
時間があるときにいろいろ試してみようかと。

2020年1月13日月曜日

VLANスイッチで疑似マルチNIC

通常1台のPC等を複数のネットワークに接続したければ、
その数だけNICを用意する必要があります。
数が多ければ複数ポート対応の拡張カードを挿したり、
USB接続のLANアダプタをタコ足にして対応することになります。
しかしNICは1つでもVLANスイッチでなんとかする方法もあります。
VLANスイッチはちょっと賢いスイッチングハブで、
タグVLANやポートVLANを利用できます。
例えばPC側でVLANを設定してそれぞれVLAN IDが異なる
7つのインターフェイスを生成しておき、
スイッチでは8ポートのうちの1つをタグVLAN設定にして
それをPCに接続し、その他のポートをポートVLAN にして、
それぞれ別のVLAN IDを振っておくと、
PCから7つのネットワークに同時接続することができます。
超便利。

VLANスイッチ側の設定は各機器の取説を見るとしても、
PCがLinuxであれば設定はほぼ共通なので
以下ではUbuntu 18.04での設定例を紹介します。
まずVLANを扱えるように以下を実行します。
# echo "8021q" >> /etc/modules
# reboot
netplan環境なら設定ファイル"/etc/netplan/net.yaml"
(ファイル名は拡張子がyamlであればなんでもいい)
を以下のようにします。
network:
  version: 2
  ethernets:
    eth0:
      addresses: ["172.16.0.1/24"]
      dhcp4: false
      dhcp6: false
  vlans:
    eth0.1:
      id: 1
      link: eth0
      dhcp4: true
      dhcp6: true
    eth0.2:
      id: 2
      link: eth0
      addresses: ["192.16.2.1/24"]
ここでは物理インターフェイス”eth0”に対し、
ID:1のインターネット回線向けと、
ID:2のローカル網向けのVLANを構築しています。
もっと複雑にする際にはルーティングテーブルも
整備する必要があるのでその点にはご注意を。

2020年1月9日木曜日

Linuxでスタティックルーティングの設定

先日の2ポートイーサネットカードとつながる話です。
2つ以上のネットワークにつながる機器で
肝になるのはルーティングの設定です。
荒っぽく設定していても直接繋がっている
ネットワークには普通につながることが多いですが、
その先のルーターを介する通信は
ちゃんとしてないとトラブることも。
通常は静的に設定することが必要になります。

せっかくなのでLinuxでの設定例を紹介します。
想定する環境は以下の通り。
  • 第1ネットワーク(インターフェイス名:eth0)はIPv4の回線(直接つながるのは"10.20.30.0/24"だがバックに"10.0.0.0/8"のイントラネットが存在)で、DHCPサーバが存在。ルータは"10.20.30.1"。
  • 第2ネットワーク(インターフェイス名:eth1)はIPv4/IPv6にてインターネットにつながる回線で、DHCPサーバが存在。ルータは"192.168.1.1"。
  • 第3ネットワーク(インターフェイス名:eth2)はIPv4の完全な単体の閉域網(172.16.0.*/24)で、DHCPサーバなし。

古き良き"/etc/network/interfaces"を設定ファイルとして使用する場合は
これの内容を以下のようにするのがいいでしょう。
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet dhcp
  post-up route del -net 0.0.0.0/0 gw 10.20.30.1 eth0
  post-up route add -net 10.0.0.0/8 gw 10.20.30.1 eth0

auto eth1
iface eth1 inet dhcp
  post-up route add -net 0.0.0.0/0 gw 192.168.1.1 eth1

auto eth2
iface eth2 inet static
  address 172.16.0.1
  netmask 255.255.255.0

最近のnetplanを利用する場合には
設定ファイル"/etc/netplan/net.yaml"
(ファイル名は拡張子がyamlであればなんでもいい)
を以下のようにします。
network:
  version: 2
  ethernets:
    eth0:
      dhcp4: true
      dhcp6: true
    eth1:
      dhcp4: true
      dhcp6: false
      routes:
        - to: 10.0.0.0/8
          via: 10.20.30.1
    eth2:
      addresses: [172.16.0.1/24]
      dhcp4: false
      dhcp6: false
ただし、起動時にはちゃんとならなくて、あとで
# netplan apply
を実行してやらないとうまく設定できません。なんで?
あとエントリーの削除はできないようで。やはり
# route del -net 0.0.0.0/0 gw 10.20.30.1 eth1
をあとで実行する必要もあります。
融通の利かないnetplanは普及したらやだな。

2020年1月8日水曜日

Ubuntuの時刻がずれてる

つい先日からのこと。
Ubuntu(18.04) PCを起動すると時刻が実際より20分ほど遅れているのです。
NTPサーバから時刻を取ってきているはずなのに。
とりあえず論理的に近いNTPサーバを利用してみようと
ISPが運用しているものを調べ(例えばOCN)
"/etc/systemd/timesyncd.conf"ファイルで設定してみましたが
改善は見られません。

まあ[設定]アプリケーションの[詳細]-[日付と時刻]メニューで
[自動日時設定]を無効にしてから有効にすれば直るので、
面倒ですが毎回そうすることで対処していました。

その後、別件からあるタイミングでルーティングテーブルに
問題が存在する可能性があることを発見し、
それを修正すると時刻遅れも直りました。
どうも、NTPサーバと通信できないタイミングで
NTPによる時刻合わせをしようとしていた模様。
ルーティングテーブルの設定って刹那刹那で
正しくしてないとまずいんですね。

2020年1月7日火曜日

2ポートイーサネットカード

最近2ポートのイーサネットカードを購入しました。
訳あって複数の物理的なネットワークインターフェイスがほしいものの、
スリムタイプデスクトップで2枚挿すのは空きスロット的に厳しく、
とはいえUSBアダプタタイプはあまり使いたくない。
ということでやむなく新たに入手したのですが、
考えていたより安価にRTL8111Gの2個搭載ボードが入手できました。
Ubuntu 18.04に挿してみたところ、
なんの苦労もなくenp4s0とenp5s0として認識されました。
さすが安定の(?)Realtekチップです。

ところでこの拡張カード、LANポートの横あたりに
電話マークに☓が付いたマークが刻印されており
やけにモデムじゃないことを強調しています。
なるほど、RJ系ポートが2つ並んでいる様子は
いかにも古のアナログモデムっぽく、
しかも多分アナログ電話のモジュラージャックも挿せる。
そして間違えて挿してしまうと電圧的にまずい。
私の環境では多分ありえませんが、
一応頭の片隅においておくことにします。

2020年1月6日月曜日

NISA口座から特定口座へ

NISA制度が始まってから早数年。
NISAでは最長投資期間が5年に設定されているため、
売却せぬまま期限を迎えるとロールオーバーするか
通常の口座に移動させるかを選択することになります。
一昨年分は全てロールオーバーしましたが、
昨年分は一部のみロールオーバーし、
他は特定口座へと移しました。
この移した分がどう表現されているか
以前から興味があったので調べてみました。
なお対象はSBI証券の国内株式です。

ロールオーバーしていないと、
年末(大納会後)の時価で購入した体裁で
特定口座に移されると聞いていましたが、
[買付日]は2018年12月31日や2020年1月1日ではなく、
本当にそれを購入した日のままになっています。
実際の購入価格である[参考単価]もその当時のままですが、
[取得単価]は時価になっているようです。
ある銘柄を何回かに分けて購入していると
[取得単価]は通常[参考単価]の加重平均になりますが、
NISAから移した分があるとこれらは一致せず、
これら評価額の差額が隠れた(非課税対象分の)利益、
または損失となります。
ぱっと見て全含み益(損)がわからないのは
いいとは言えないものの、特定口座に非課税分の
数字が混じっている方が余計悪いので仕方ないですね。
ともかく、隠れ損益があることだけは覚えておかないと。

2020年1月2日木曜日

ハリポタGOを6ヶ月

プレーし始めてから6ヶ月になる[ハリー・ポッター:魔法同盟]。
現在レベル25。XPはレベルで表すと25.75ぐらいです。
この1ヶ月でちょうど1つ分上がった勘定です。
この年末年始にかけてイベントもありますが、
達成できそうもないタスクがあるのでガン無視してます。
まあ特にいいものがもらえる訳ではないので。

2020年1月1日水曜日

GoPro購入

消費税増税を翌月に控えた昨年9月、
写真のプリントのためにカメラ屋に行ったときのこと、
GoProが売られているのが目に止まりました。
テレビ番組のロケなんかでも大々的に使われている
アクションカメラです。一瞬買おうかと思ったものの、
冷静にその用途を考えた結果踏みとどまりました。

しかし昨年末に岡山国際サーキットを試走できるとなった時、
GoProで撮影したら面白いんじゃないかと思い立ち、
結局購入してしまいました。
どれを買おうか散々迷いはしましたが、
今後海外旅行したときにも使えるかなとか思いつつ、
また末永く利用できるようにとGoPro HERO7 Blackを選択。
実際にはデュアルバッテリーチャージャー付属の セット品を購入しました。
ビデオモードで大きく異なりますが、
バッテリーでの撮影時間は30分〜90分とそんなに長くないので
旅行時の撮影に使うなら予備バッテリーは必要ですし、
限られた時間で充電する際に2つ同時というのも心強い。
まあバッテリーは本体だけでも充電可能なので、
将来的に2個めの予備バッテリーを準備すると完璧かも。
その他にはmicroSDカード(128GB/Class10/UHS-I U3)も購入。
特に問題なくこれに録画できています。

このGoPro、とりあえず撮影するだけなら
タッチアンドトライでなんとかなりますが、
なかなかの高機能製品で操作も複雑ですし、
そもそもパッケージから出すのに手間取る、
あるいは最悪壊してしまう可能性もあるので、
実物を手に取る前にマニュアル
一通り目を通しておくことを強くお勧めします。

さて、今回私はネット通販内のGoPro公式ストアで購入したのですが、
後日公式ストアからメールが届きました。
それには以下のURLが紹介されていました。

撮影した動画等はスマートフォンやデジカメと同様に、
GoProとPCをUSBケーブルで接続して
ファイルのコピーなどすればいいのですが、
iPhoneに対するiTunesのような
管理ツール(Windows/Mac)が用意されています。
こちらを使うのがいいでしょう。

実際に使ってみてどうこうという話はまた改めて書くつもりです。
今回はここまで。