2022年9月22日木曜日

Windows11タブレットをMiracastモニタに

先日紹介したようにmouse E10 スタディパソコン
HDMIモニタ化することに成功しましたが、
よく考えてみるとWindowsってMiracastのシンク(受信側)になれるんです。
つまりMiracastのモニタになれるということ。
最近のAndroidスマートフォンはMiracastソース(送信側)になれるので、
Androidスマートフォンの画面をmouse E10に
大写しすることができるということ。
ということで早速やってみました。

まずはWindows11側の準備です。
[スタート]ボタンから[設定]を立ち上げ、
[システム]-[このPCへのプロジェクション]メニューをクリックし、
[オプション機能]、[機能を表示]を順にクリックしていって、
[ワイヤレスディスプレイ]をチェックしてから[次へ]をクリック、
[インストール]をクリックします。
その後[システム]-[このPCへのプロジェクション]メニューに戻り、
「許可した場合は、一部の Windows と
Android デバイスからこの PC に出力できます」のすぐ下の
[常にオフ(推奨)]を[どこでも使える]に変更し、
「この PC への出力を求める」の下を[初回のみ]に、
「ペアリング用に PIN を要求する」の下を[常にオフ]に、
「この PC は、電源に接続されている場合にのみ
プロジェクション用に検出できます」は[オフ]にして、
[このPCへのプロジェクション用の接続アプリを起動します]
をクリックして青い画面になったら受信側は準備完了。
AndroidスマートフォンでMiracastシンク候補表示画面で
ここの[PC名]に表示されている文字列と同じものを選択することで
そのAndroidスマートフォンの画面が
Windowsタブレットに大写しされるようになります。
ただしMiracast受信画面にはスマートフォンの画面から
0.5秒程度の遅延があります。
またDRMがかかっているようなコンテンツの表示はできません。
[WOWOW]と[TVer]で確認しました。まあ音声は鳴るんですけど。

ただ、Miracastってあんまり実用的な使い方は思いつかないんですよね。
Miracastソースデバイスって意外と種類が少ないので。
業務だとプレゼン的な用途に使えるでしょうが、
個人用途だとAndroidのゲームを大勢に観てもらうとかぐらいか。
まあでもやり方を知っておくといつか助かる時が来るかもしれません。

2022年9月21日水曜日

Windows11タブレットを外部モニタにする

最近予備機として購入したmouse E10 スタディパソコン
面白い使い方を思いつきました。モニタ化です。
Type-Cホストアダプタ経由で
HDMIキャプチャアダプタを繋いで、
HDMI出力機器用のポータブルモニタにするアイディアです。
実はAndroidタブレットでもできなくはないようなのですが、
色々配慮すべき条件が多くハードルが高い。
対してWindowsタブレットならそう苦労なくどうにでもできます。
バッテリーも内蔵されているため、ガチでモバイルできます。

ということでmouse E10に表示ソフトOBS Studio
インストールしてHDMI入力が映るようセットアップし、
Nintendo Switchの外部モニタにしてみました。
表示遅延がまったくないとはいえませんが、
横スクロールシューティング("Xexex"で確認)も十分遊べるレベルです。
モバイルモニタ専用機の代わりにmouse E10を
購入するのもありですね。

2022年9月20日火曜日

トークンの更新

口座作成からは早数年経つSony Bankとの付き合い。
Sony Bankでは映画なんかでスイス銀行とオンライン取引するときに
よく見る乱数表示機(トークン)を採用しており、
もらった当時はなんか格好いいとか思ってましたが、
実際はけっこうめんどうなんですよね。
ということで最近のこの手のトークンは
スマートフォンの専用アプリを使う
ソフトトークン方式が主流になってきました。

先日Sony Bankからメールが届いたのですが、
このトークンの交換の件でした。
トークンには池が内蔵されていますが、
これの寿命が尽きる前に交換してとの案内でした。
で、手元のトークンのバッテリー残量を
トークンバッテリー残量の確認方法や発送・登録方法
に従って確認してみると、
どうやらまだまだありそうで、交換は時期尚早。
ということで半年後くらいにまた確認することに。
この際ソフトトークンに移行する手もありますが、
ハードトークンも1つくらい持っておきたいですよね。
なんかかっこいいので。

2022年9月19日月曜日

自動車のナンバーにアルファベットが

先日地元のショッピングセンターに行った時の事。
駐車場を歩いていて目に止まったのが隣県から来た
自動車のナンバープレート。
3桁の数字の3桁目がアルファベットの'L'になっています。
数年前からアルファベットを使う運用が始まったと
記憶していますが実物を見たのは初めてです。
まあ車の登録台数が少ない地方には縁がありませんからね。

ところでアルファベットを使わざるを得ないのは
現状ナンバーの4桁部分が人気の数字だけらしいのですが、
そんなに人気な数字ならオークションにして、
登録料をたくさん払わせるようにすればいいのに、
とか思ってしまいます。

ちなみに私自身はナンバーに希望などありません。
それどころか1〜3桁、同じ数字が並ぶ、あるいは続き数字等の
希望ナンバーっぽい自動車は
ヤバそうな人が乗ってる気がする(個人の思い込み)ので
近づかないようにしてます。

ちなみにどうしても自分で選ばなければならないとしたら、
1024とか8086とか6800とかになってしまうかな。

2022年9月15日木曜日

mouse E10の右[Ctrl]キーがない!!

先日購入したmouse E10 スタディパソコン
ある時キーボード付きカバーを開いてびっくり。
右の[Ctrl]キーがないではありませんかorz
何とキートップが外れていたのでした。
幸い落ちていたキートップを見つけてくっつけられましたが、
顔面蒼白になりました。マジで。

このキートップ、4箇所の小さなプラスチックの
凹凸ではめ込んでいるだけのようで、
衝撃の与え具合によっては外れてしまいます。
GIGAスクール構想で配布した小学生所有のキーボードが
スッカスカになっているのを想像すると笑えます。
ジグソーパズルのピースをなくしたときに、
そのピースだけ購入できるアフターサービスとかあるので、
大口顧客に対してはキートップのバラ売りもやってそうですが、
個人ユーザ向けにはなかなか難しそう。
まあ最近なら3Dプリンタで代替部品を
個人的に作って対応というのもありか。

2022年9月14日水曜日

風呂掃除用ブラシの修理

ずいぶん長いこと風呂掃除に使っている激落ちくん バスクリーナー
先端のブラシ部分と持ち手はネジで固定されており、
使っているとだんだんこのネジが緩んでくるので
時々ドライバーで締め直していたのですが、
最近になってこの緩みが激早になり、
締め直すのが鬱陶しいので修理してみることに。

分解してみてわかったのは、
このネジが先端尖っていてけっこう長いこと。
アルミ製の柄のネジ穴の対面の内側に
摩擦力で固定されてるように見えます。
ということで、このネジの先端が当たる場所に
ゼリー状の瞬間背着剤を置いて
急いで組み立てるといい感じにネジが固定されました。
これでまだまだ使えそうです。

2022年9月13日火曜日

水筒に氷が入りにくい

暫く前に購入した真空断熱ボトル
便利に使っています。
が、冬のホット向けにもうちょっと小さいものが欲しいかも、
と思っていたらイオンで良さそうなPB商品が安売りされて思わず購入。
前の物よりちょっと直径が小さくて、背はだいぶ低くコンパクトです。
ただちょっと想定外なことが。
自宅の冷蔵庫で作った氷が入れにくい。
投入角度とかサイズ差とかですんなり入ったり
なかなか入らなかったり。
まあ全然入らないことはないし、
ホット用を想定して買ったので後悔してはいないのですが、
今後は注ぎ口のネック部分の直径は確認すべきだという
いい教訓になりました。みなさんもお気をつけください。