2018年12月13日木曜日

スタッドレスタイヤ

降雪地に住んでいると毎年2回やらねばならないのが車のタイヤ交換。
12月にスタッドレスタイヤへ換え、3月末あたりに戻すのが定番です。
慣れると最低限の道具だけでも一人で一台20分程で可能です。
外したタイヤを洗ったりする方がよほど面倒ですね。
そして冬は洗うための水が冷たい。
まあ冬タイヤへの交換は切羽詰まって
天気の悪い中やるということもありますが。
もちろん金さえ払えばガソリンスタンドや
カー用品屋さんで交換してもらえます。
でもケチな私は自分でやるのです。

しかしこの冬は楽させてもらいました。
というのもスタッドレスタイヤを買い替えたからです。
タイヤのホイールへの取り付けやアライメント調整、
廃タイヤの処分等の費用との合算なので全部お任せです。

ところで今年スタッドレスタイヤを購入する時に
雪が積もる前に200kmぐらい走行するよう言われました。
新品タイヤの表面を削ってスタッドレスの効果を発揮させるには
あらかじめそれぐらい走っておかないといけないんだそう。

私はというと、晩秋に購入はしたものの事情があって
スタッドレスに履き替えたのはつい先日。
すでに初雪も降りましたが走行距離は200kmには全然足りてない。
例年であれば年内に雪が積もるかどうかは微妙ですが、
寒い朝の路面凍結、特に橋の上は注意が必要です。
ともかくいつも以上に安全運転を心がけることにします。

2018年12月12日水曜日

Amazonサイバーマンデー

Amazonの1年で最大のお祭りサイバーマンデーが今年も終わりました。
サイバーマンデーにしてもプライムデーにしても、
これまであまり欲しいと思う物に出会ったことがなく、
正直在庫処分祭りぐらいにしか捉えていません。
もちろん色々探すと魅力的な物が安く見つかったりはするのですが、
既に持っている物やいらない物を買うわけにはいきませんし、
買っても今すぐ使わない物も手を出すのは躊躇してしまいます。

ということで、サイバーマンデー等は、
ここ数ヶ月ついでがあれば欲しいと目をつけたものを
まとめて買ってポイントを多めにもらう的なイベント
というのが私の認識でした。

ところが今回のサイバーマンデー、
しつこく対象商品を眺めていていい物を見つけました。
ここ2年くらい値段が下がるのを狙い、
2、3日に一度はページを見ていた商品です。
もしかしてそれを察して対象商品にしてくれたのかとも。
さすがにそれはないか。

対応商品の検索の仕方がいまいちよく分からず、
ネット上のニュースやブログ等での商品紹介でその存在を知るも、
一体どうやって探し当てられるのか不思議に思うこともある
Amazonの割引祭り。
対応商品の一覧を1ページずつ物色した成果を今回は得られました。
しかし他にいい検索方法はないんでしょうかね。
面倒だし疲れるし、だいたい徒労に終わりますし。

ちなみに私の狙っていた商品については
届いて実際使ってみてからレビューなど書くつもりにしています。

2018年12月11日火曜日

ソフトバンク網の通信障害

先週12月6日の午後、ソフトバンクの通信網が機能不全に陥りました。
全国的に長時間落ちるという袋叩きになってもやむなしの状況です。
私が使っている携帯電話とスマートフォンの網は
auとドコモなので直接の被害を被ってはいませんが、
それに関連してかどうかは判然としないものの
初めてのPayPayで支払いができず買い物を断念することになりました。

後で明らかになりましたが、今回のトラブルは100%ソフトバンクのせい
ということではなく、導入しているエリクソンの機器、
どうやらLTEのパケット交換機の不具合だったようです。
LTEは回線交換方式が規格上存在せず、
音声もパケット通信でやりとりされるためこれでLTEが全滅します。
しかしまだ3Gがある、と言いたいところですが、
手持ちの周波数をLTE偏重で運用し、ただでさえ細ってる3Gに
皆が殺到したため輻輳を起こしこちらもダウン。完全に詰んだようです。

ところで今回の被害はソフトバンクだけで起きたわけではなく、
同様の機器を使用中の世界中のキャリアでも時を同じくして起きたそうで、
12月6日に時間的な特異点があるのかと思いきや、
原因は電子証明書の期限切れが絡んでいるとのことで、
まあありがちといえばありがちです。
こういうトラブルの可能性があるので
私は日付が絡む電子証明書はなるべく使いたくなく、
公開鍵暗号で署名したりするような場面でも可能な限り
日付の関係ない生の公開鍵で済ますようにしていたりします。

今回のような事態を見るにつけ、やはり冗長性は必要だなと。
データ通信に関してはすでにau網とドコモ網を使用していますが、
これにソフトバンク網を加えてもいいかなとか考えてしまいます。
日本通信には190 PAD SIMなるソフトバンクのSIMを
月額最低190円(100MB以上の通信で高額になる)で維持できる
サービスがあるので、いざというときのために契約しておくのも手です。
音声通話についてはauの携帯電話しか持っていないものの、
従量料金制のIP電話Fusion IP-Phone SMART
複数回線契約しており、これならau網経由でもドコモ網経由でも
適当なWi-Fi経由でも音声通話が可能です。
チャット・音声チャット系のサービス全盛の時代でも、
公衆電話網に乗り入れているIP電話には汎用性があります。
更なる高みを目指すなら他のIP電話サービスも契約して
ここにも冗長性を持たせられます。
って、いったいどこを目指してるんだ?

2018年12月10日月曜日

PayPayで買い物

PayPayでの買い物準備が完了したものの、
通常の行動範囲内で買い物できそうなのはコンビニか家電量販店。
でも旅行先ならともかく、コンビニってまったく行かないんですよね、私。
家電量販店でも大物以外の家電は買うことはなく、
行っても雑貨に近いものをちょっと買うだけだったりします。
使う所がない…

ところで最近Nintendo Switch
レトロゲームの名作シューティングR-Typeをちょこっとプレーしています。
かつてPCエンジンで散々遊びはしましたが難易度が高すぎて
今では3面はクリアできても4面止まり。パターン覚えゲーはもう辛い。
それにプレーしていて気づいたのはSwitch本体の重さ。
携帯モードでは長時間のプレーは厳しい。
腕の疲れを軽減しようとすると首に負担が掛かる排他的仕様です。
というかどっちも疲れますか。
もちろんテーブルモードやTVモードでのプレーなら目線が正面を向き、
手に持つのも軽いコントローラーだけとかなり改善はされますが、
そうなるとJoy-Conの扱いにくさが目立ってきます。
クラシックなゲームにはあんまり向いてません。
ということでほしくなったのがNintendo Switch Proコントローラー
でも結構な値段がするので躊躇していました。

しかしこいつを今PayPayで買うと実質20%オフ。
それでもそれほど安いとも思えませんが、この機会を逃すのは惜しい。
ということでゲーム販売をしている家電量販店へ行ってみました。

ゲームコーナーで購入の旨伝えると、大きなレジまで案内されました。
まだPayPayに対応できるレジも担当者も少ないようです。
で、私のスマートフォンで[PayPay]アプリケーションを立ち上げ、
担当者の指示に従い[スキャン支払い]をタップし、
レジに貼ってあるバーコードをカメラで読み込むと
支払先の店の名前が表示されます。
店員さんに言われた金額を自分で入力して[支払い]をタップすると…エラー。
他に客もおらず私も店員さんもノープレッシャーだったので
店員さんと会話しながら50回くらいトライするも結局支払いできず。
店員さん曰くさすがにこのエラーは異常とのことで、
購入を諦め後日再チャレンジすることにしました。
ソフトバンク回線が不通となったあの日の夕方の出来事です。
いや、スマートフォンはau回線ですよ。

仕切り直して2日後の午前中、再び店舗に赴き購入すると、
あのエラーが嘘のように一発で決済完了。「ペイペイ♪」という音と共に。
もしかしてスマートフォンの電話番号とPayPayに登録した電話番号が
違っているのがエラーの原因かも、とか考えていましたが杞憂でした。
完了画面は店員さんに見せて確認してもらいました。
見せてもらった店員さんのスマートフォン側の
データも正しく記録されていました。
なお「ペイペイ♪」と鳴った私のスマートフォンは
ミュート状態にしていたつもりなのですが、
いったいどの音量設定で鳴ったのか。謎です。

ところでキャンペーンの買い物金額の20%の還元分は
年明けの1月10日に残高に加算されると決済時に表示されました。
実はもらってもあんまり使いどころがないことに気づいたのは後のことです。
それにしてもこのキャンペーンはPayPay主催なので店側の懐は痛まず、
お客も還元目当てでどんどん来てくれるので、
数あるQRコード決済からPayPayを選んでラッキーというところでしょうか。
他のに乗っかった店からは地団駄が聞こえてきそうです。

2018年12月6日木曜日

PayPay

乱立する日本におけるQRコード決済。
その一つであるPayPayが景気のいい
利用者還元キャンペーンと共に立ち上がりました。
しかしまあこのネーミングは…Paypalと紛らわしい。
個人的には軽薄短小のプラスチック製カードの
クレジット/デビットカードや非接触の電子マネーが便利
(SIMカードサイズのものが登場すればさらにいいかも)で、
スマートフォンなんて重厚長大でしかも電力が必要な機器を
持ち歩いて決済なんてしたいとは思いませんが、
派手な還元に目が行ってしまって、
長期的にはまったく利用する事はなくなるでしょうが、
ちょっとだけPayPayを使ってみることに。

まずメインのスマートフォンP10 lite
PayPay支払いアプリケーションをインストールします。
それを立ち上げ、[Yahoo! JAPAN ID]でログインします。
そういえばこのID、近年まったく使ってませんでした。
先に進むと携帯電話の番号を要求されます。
その番号にSMSが送られてくるので、
そこに書いてある4桁の数字を入力する認証手続きのためです。
私のP10 liteにはmineoのau系MVNOのSIMカードが挿さっており、
au系は自動的にSMSサービスが使えます。au万歳!
ところが待てど暮らせどSMSは届きません。
同じSIMカードをisaiに挿していたときは受信できてた気がしますし、
台湾に行ったときに同じスマートフォンに現地のSIMカードを入れ
SMSを受け取ったこともあります。なぜ?

で気づきました。
P10 liteはauのVoLTE対応SIMにしか対応していないはずなものの、
私の場合過去の経緯からVoLTE非対応SIMを入れており、
データ通信は問題なくできるのでそのまま使っているのですが、
これがSMSが受信できない原因である可能性があります。
そういえば使っていてしょっちゅう圏外に落ちるのですが、
もしかしてこれも原因は同じなのか?

私は現在ドコモ系MVNOのSIMも使用していますが、
こちらはSMS未契約。残るのは携帯電話のみ。
ということでスマートフォンの[PayPay]アプリケーションに
この携帯電話の電話番号を入力し、
携帯電話でSMSを受け取って、
得たコードをスマートフォンに入力して無事突破できました。
登録ボーナスで500円分もらったのでこれで買い物できます。

ですがクレジットカードを登録してオートチャージするのが便利でしょう。
ということで勧められるままクレジットカードの番号の入力です。
ただし対応クレジットカードはVISAとMasterのみ(例外あり)。
amexは仕方ないとしても、
JCBって結構いろんな場面で省られます。なぜ?

ところで同じYahoo IDで別のスマートフォンからも
登録しようとしたところ"403 Forbidden"エラーとなりました。
どうやらYahoo IDは個人情報の入力の簡略化のために
ログインさせるようで、電話番号がアカウントのようです。
もちろんIDと電話番号は紐付けされているでしょう。
紐付けを簡単に解除する方法はないかもしれません。
そして1つのアカウントは1つのスマートフォンに
排他的に設定されるものと推定されます。
トラブルが起きるといやなので試していませんが、
2台で同じ残高を共有するような使い方は無理かもしれません。
ただ電話番号は所有さえしていればよく、
必ずしもSIMカードに格納されているものと
同一でなくてもよいようです。

さてPayPayが使える店はアプリケーション上で
[全国のお店一覧]から探せますが、
位置情報の提供を許可する必要がありかなり抵抗が。
それでもしかたがないので許可すると
地図上に近くの店舗の位置がアイコンで表示されます。
よく見てみるとコンビニのファミリーマートが幅をきかせていて、
あとは家電量販店のエディオンとヤマダ電機、
当然のごとく携帯電話を扱うソフトバンクショップ、
チェーン店の居酒屋とそうでない飲食店が少々、
それに美容院もありました。
私の行く美容院が対応したなら高額還元もありえますが、
そこの決済は楽天系なので無理でしょうね。
コンビニだと大した金額使いませんし、
他はあんまり行かない店ばかりですし、
結局大規模なキャンペーンで潤うのは都会の方ばかりなんでしょうね。
まさに地域格差です。

2018年12月5日水曜日

kgの素性の悪さ

記憶が苦手な私は、自然科学系の公式はだいたいうろ覚えです。
覚えざるをえない基本的な物だけ覚えておいて、
応用的な物は必要になったときにその場で導き出すことが多いです。
単なる数字ではない物理量を扱う際は単位がヒントになります。
で、先日電気系の資格試験を受けたとき、
考えれば考える程訳が分からなくなり、
ちょうどキログラム原器が廃止されるとのニュースが流れたことが重なり、
重さの単位kgは非常に素性が悪いと思うようになりました。

現在広く用いられているSI単位系(国際単位系)のベースとなる
MKS単位系では、長さをm(メートル)、重さをkg(キログラム)、
時間をs(秒)で表し、例えばそこから派生する力の単位N(ニュートン)は
kg・m/s^2を簡便に表したものとなります。
この"k"が気にくわない。
これはSI接頭辞で1000倍を表していますが、
これが基本単位系に入ってくるのはとっても不自然。
おかげで先の試験で問題を解くのに時間を大量消費した上に、
多分間違ってしまいました。(単なる責任転嫁)

それはともかく、単位系としては1kgを1◯◯と定義して
基本単位系から接頭辞をなくすのがいいような気がします。
仮に1Kg=1ttanimu、略して1tとすれば1N=1t・m/s^2と
接頭辞がなくなって見通しがよくなります。
もっと言うと歴史上1cm^3の水の重さを1gと定義するのもいまいちで、
やはり接頭辞をなくし1m^3の水の重さを1ttanimu(略して1t)とするのが
いいような気がしてきました。

と、ここで気づいたのが1m^3の水の重さが1000kg=1トンであること。
なるほど、重さの基本単位はt(トン)でいいということか。
仕方ない、ttanimuの単位名への導入は諦めることにします。

2018年12月4日火曜日

通天閣とレトロゲーム

これまでなぜか行ったことがなかった通天閣。
日本橋の電気街には何度も足を運んでおり、
その目と鼻の先ということで機会はいくらでもあったのですが。

さて先日所用で大阪を訪れた際、
宿泊先のホテルが近かったもので通天閣まで行ってみました。
しかし途中のトラップにひっかかってしまいました。
レトロゲームです。

最近のゲームセンターは私好みのゲームは皆無で、
まったく興味はないのですが、
通天閣周辺には古き良き時代のゲームセンターが点在しており、
そのうちの1件(恵比寿駅から通天閣に向かう商店街のアーケード内で
向かって右側のレトロゲーセン ザリガニ
(what3wordsで"lifts.performs.mostly"あたり))に
グラディウスシリーズが並べておいてあるのを発見。
お金と時間をだいぶ費やしてしまいました。

この時はグラディウス、沙羅曼蛇、グラディウスII、
グラディウスIII、グラディウスIVを中心に遊びました。
これらが稼動していたころは地方在住で、
近くのショッピングセンターにグラディウスIIIがありかなりプレーしました。
あとは自転車で行けなくもない遠くにグラディウスIIがある程度。
ああ、沙羅曼蛇は香港在住時に結構遊びましたね。
スターフェリーの九龍側乗り場の近くにあったゲーセンで。
グラディウスIVは…あれ?こんなんだっけ?

それにしてもHD画質に慣れてしまった身には画素が粗くて粗くて。
ブラウン管の経年劣化も相当積み上がってるのでしょうが、
記憶の中で美化されたものと比べるので画質は残念という他ありません。

プレーの方はへたっぴなので沙羅曼蛇で4面まで行けたのを除けば
どれも2面のボスあたりまでしか進めませんでしたが、
ノスタルジーは十分堪能できました。
機会があればまた行きたいですね。

えっ、通天閣?
登りましたよ、夜暗くなってから。
中でポッキーも買いました。
でもこっちはもういいや。