2020年4月2日木曜日

ハリポタGOを9ヶ月

プレーし始めてから9ヶ月になる[ハリー・ポッター:魔法同盟]。
現在レベル29。XPはレベルで表すと29.6ぐらいです。
この1ヶ月でレベルは1つ上がり、
XPも1レベル分今日稼ぎはしましたが、
これはイベントに絡んで[バルッフィオの脳活性秘薬]を
使ってブーストした結果です。

2ヶ月程前からアプリケーション非起動時でも
移動距離がカウントされるようになったため
[デイリー任務]の[0.25KM歩く]タスクの達成が楽になり、
ポートキーの解除も捗るようになりました。
ただ溜まった魔法薬や材料を処分する日々のタスクに
解除済みポートキーの始末タスクが加わって、
それによって取得した魔法薬や材料を処分するタスクが
さらに加わったようなことになって
面倒に磨きがかかってる気がします。
これ何のゲームなんでしょうね。

2020年4月1日水曜日

外務省の海外安全ホームページ

訳あってこのところ外務省の海外安全ホームページ
頻繁に見ていたのですが、
2月ごろ非常に粗末だったこのページは
デザインがどんどん豪華(というか普通)になり、
表記がわかりやすくなり、
記載されている国・地域は大量になりました。
制限内容等もどんどん厳しくなってます。
各国の状況についてそれぞれの在外日本大使館等、
あるいは各国の在日大使館等も情報提供していたりして、
ちゃんと仕事してるなと。

ただ不思議なのはニュースであれだけ騒がれている
イタリアの情報が未だないこと。
現在イタリアは機能してないということなんでしょうかね。

2020年3月31日火曜日

COVID-19でIPAの春期試験が中止

世界中で猛威を振るうCOVID-19。
個人的にはこいつのおかげで多大な迷惑を被りました。
とりあえず致命的なことではありませんが。

ところで去る2月に申し込んでいたIPAの春期試験、
実施日は4月19日なのですが、
先ごろ中止の発表がありました。
COVID-19がまだまだ落ち着く気配がないので、
よくて春期と秋期の同時実施になりそうな予感です。
幸い秋期の高度試験は昨年でコンプリートしており、
重なったところで私には問題ないのですが、
今年の資格試験関連はなかなか厳しいことになりそうです。

2020年3月30日月曜日

SUPER BOWL LIV Q4

Q3に続いてSUPER BOWL LIVのQ4を見ていきます。

Q4はチーフスの自陣46yからの攻撃で開始。
1&10、ドロップバック、QB左に逃げてパスを投げるも
D#がディフレクト、というかインターセプトミス。
2&10、ショットガン、外へのパス通る。
敵陣40y、1&10、ドロップバック、
ロングパスの素振りを見せるもレシーバーが空いてなくセイフティーバルブへ、
しかしフェイントを駆使したランアフターキャッチで結構進む。
敵陣27y、1&10、ショットガン、DLがAギャップから漏れてQBサック。
2&19、ショットガン、D#にQBが捕まりかけるも振り切ってゲイン。
3&6、ショットガン、クイックパスWRヒルがチップし
D#がレシーブしてターンオーバー。
ただしWRがオープンにも関わらず逆リードのパスを放ったQBの責任。
このプレーに49ersD#が集合写真のようなセレブレーション。
そういうのやるのってなんか不吉な予感するんだけど…
対してチーフスは雰囲気悪い。

残り時間11:57。
49ersの攻撃は自陣20yから。
1&10、Iフォーメーション、ドロップバックからラン。
時間を潰しにかかっているのが見え見え。
2&4、ドロップバック、中央へのパス。
自陣38y、1&10、Iフォーメーション、
ドロップバックからのランはほとんど出ず。
2&9、1バック、ドロップバック、
ランフェイクからのパスは上に浮いて失敗。
3&9、ショットガン、フォルススタート。
3&14、2バック、ショットガン、スクランブルするも
レシーバー空いてなく自分から外へ出る。
4&11、パント、フェアキャッチ。

残り時間8:53。
チーフスの攻撃は自陣17yから。
1&10、ショットガンからラン。
2&7、ショットガン、スクランブル。
自陣30y、1&10、ショットガンからパス。
2&1、ショットガンからハンドオフしてラン。
自陣40y、1&10、ショットガン、フォルススタート。
1&15、ショットガン、パスラッシュがかかってパス失敗。
2&15、ショットガン、ロングパス成功。
49ersがチャレンジ、ボールが地面についていて
インコンプリートの判定でコールリバース。
パスが短くQBの責任か。
3&15、ショットガン、プレッシャーの中放ったロングパスは
ゾーンD#でオープンにしちゃったWRヒルがキャッチ。
敵陣21y、1&10、ショットガン、投げ捨て。
2&10、ショットガン、D#に追いかけられ投げ捨て。
ここで気がついたが、49ersD#はスパイを置いてないっぽい。
3&10、ノーバック、ショットガン、TEケルシーへの
TDは失敗も完全にD#のインターフェア。
敵陣1y、1&10、ドロップバック、
深い位置のTEと浅いRBのどちらにも投げられるパターン。
TEへのTDパス成功。
トライフォーポイント成功で得点は17-20。チーフス追い上げる。

残り時間6:13。
チーフスのキックオフは49ersリターンして自陣20yからの攻撃。
1&10、ショットガン、ラン。
2&5、ショットガン、パスはDLがディフレクト。
3&5、ショットガン、ほぼサックで投げ捨て。
4&5、パント、しかしこれがミスパント。

残り時間5:10。
チーフスは自陣35yからの攻撃。
1&10、ショットガンからクイックにスイングパス。
2&5、ショットガン、パスラッシュ届くもQBすり抜けてパス。
自陣49y、1&10、ショットガン、外へのパス。
2&7、ショットガン、WRワトキンスへのバックショルダーパス炸裂。
CB抜かれてSのカバーも間に合わず。
敵陣10y、1&10、ショットガン、QBとRBでのランオプションでQBキープ。
敵陣4y、2&GOAL、ショットガン、ランフェイクでQBランも
D#は読んでいてロス。
敵陣5y、3&GOAL、ショットガン、逆サイドのRBがクロスしてきて
外へパス、ランアフターキャッチでTD。
D#は追いつけず。
トライフォーポイントも決まって得点は24-20。チーフス逆転。

残り時間2:44。
チーフスのキックオフは49ersがリターンして自陣15yから攻撃。
1&10、ショットガンからラン。
大きくゲインしたものの、このプレーには疑問。
49ersO#にキャッチアップはできるのか?
自陣32y、1&10、ショットガンからラン、フォルススタート。
1&15、ショットガン、ショートパス。
ここで2ミニッツウォーニング。
The Driveの再現なるか。

残り時間1:56。
2&7、ショットガン、ミドルパス、外に出て時計を止める。
残り時間1:49。
1&10、ショットガン、パスはディフレクトされる。
2&10、ショットガン、パスはカットされる。
流れ的にD#はインターセプト狙い。
3&10、ショットガン、WRは抜いていたがロングパスは長すぎ。
4&10、ギャンブル、ショットガン、
6メンラッシュが襲いかかりほぼサック。
QBは形だけ投げるがOLが触りイリーガルタッチで
ギャンブル失敗、ターンオーバー。

残り時間1:25。
チーフスの攻撃は自陣38yから。
もはや時間が消費できれば勝てる。
1&10、ドロップバックからラン。
49ersタイムアウト。
残り時間1:20。
2&6、ドロップバックからラン。
前がかりのD#を突破してそのままTD。
トライフォーポイントも決まって得点は31-20。
チーフスの勝利はほぼ決定。

残り時間は1:12。
チーフスのキックオフはタッチバックとなり
49ersは逆転を信じて自陣25yからの攻撃。
1&10、ショットガンからロングパスを狙うもサックされかけ投げ捨て。
2&10、ショットガン、ぶん投げたロングパスはD#がインターセプト、
ターンオーバー、49ers万事休す。

残り時間0:57。
勝利を手中に納めたチーフスはビクトリーフォーメーションで
ニーダウンを繰り返す。
49ersは残った2つのタイムアウトでささやかな抵抗。
チーフスは残り時間5秒でタイムアウト。
4&25、QBのロングパスで5秒を消費して
チーフスが31-20でSUPER BOWL LIVを制す。

2020年3月26日木曜日

SUPER BOWL LIV Q3

Q2に続いてSUPER BOWL LIVのQ3を見ていきます。

Q3はチーフスのキックオフからスタート。
リターンして49ersの攻撃は自陣16yから。
1&10、ショットガンから中央へのパス。
2&5、ドロップバックから中央へのパス。
自陣36y、1&10、ドロップバックから
リバースっぽくWRのラン。
自陣50y、1&10、ショットガン、
ランパスオプションからハンドオフしてラン。
2&7、ドロップバック、プレイアクションパス成功。
敵陣32y、1&10、ショットガン、スイングパスでTEへ。
2&5、ショットガン、ランパスオプションからラン。
3&5、ショットガン、中央へのパス。
4&2、42yのFG決まって得点は10-13。49ersリード。

残り時間は9:29。
49ersのキックオフをチーフスが自陣19yまでリターン。
しかしチーフス側の反則があって自陣9yから。
1&10、ドロップバック、D#から逃げ回りつつパス成功。
自陣28y、1&10、ショットガン、中へのクイックパス。
2&6、ドロップバックから中央へのラン。
3&6、ショットガンから外へのパス。
自陣41y、1&10、ショットガン、ハンドオフしてラン。
2&5、ショットガン、パスラッシュで
QBがハンブルフォースを食らうもなんとか自分でボールキープ。
3&12、ショットガンから放ったロングパスはインターセプト。
レシーバーの前にD#がいるのに投げてしまったQBのミス。
QBマホームズが崩れればチーフスはなすすべなし。

残り時間は5:23。
49ersは自陣45yからの攻撃。
1&10、ドロップバック、ランフェイクからロングパス。
敵陣39y、1&10、ドロップバックから中へのラン。
2&8、ショットガンからのパスはD#がWRをほぼホールディングして防ぐ。
ただしパスの精度はあまり良くない気が。
3&8、ショットガン、パスプロ持ってロングパス成功。
敵陣11y、1&10、プレイアクションでFBへパス。
敵陣1y、1&GOAL、ドロップバック、RB突っ込んでTD。
キック決まって点数は10-20と、49ersは2ポゼッションのリード。

残り時間は2:35。
49ersのキックオフはタッチバック。
チーフスは自陣25yから攻撃。
1&10、ショットガン、パスラッシュに追われて投げ捨て。
2&10、ショットガンからドロー。
3&5、ショットガン、パスラッシュから逃げ切って
なんとか1stDown獲得。
自陣35y、1&10、ショットガンからパスミス。
2&10、ショットガンからTEへパス。
3&1、ショットガンかと思いきやワイルドキャット、
TEにダイレクトスナップしてそのままランで1stDown獲得。
これでQ3終了。

2020年3月25日水曜日

SUPER BOWL LIV Q2

Q1に続いてSUPER BOWL LIVのQ2を見ていきます。

Q2は49ersの攻撃から。
自陣43y、1&10、ドロップバック、サイドへのパスは成功も
ランアフターキャッチは出ず。
2&12、ショットガン、パスラッシュが激しくサック気味で
無理投げしてしまいインターセプト、ターンオーバー。
投げた瞬間やばい気がしました。
Q1終了直前のTDの取られ方と合わせて
49ersに勝ち目はないような気がしてきました。

チーフスは自陣44yから攻撃。
ドロップバックからプレイアクションでロングパス成功。
ターンオーバーの直後に大きいのを狙うのはセオリー通り。
敵陣32y、1&10、ショットガン、ノーバック、
しかしフォルススタート。
1&5、ショットガン、
今度はD#がニュートラルゾーンインフラクション。
1&10、ショットガン、ノーバック、
サイドへのパスは成功。
2&9、ドロップバック、
ジェットスイープフェイクから中央へのラン。
3&5、ショットガン、ミドルパス成功だが4&1。
ここでまたもギャンブル。
ショットガン、QBランを仕掛けてD#に捕まりそうになったので
後ろに残っていたRBへピッチ。
これはQ1のTDシーンの裏のプレー。
D#は間に合わず1stDown獲得。
49ersにアジャストの能力はなさそう。
敵陣16y、1&10、ショットガン、TDパスをねらうもWRは追いつけず。
2&10、ショットガンからラン。
3&7、ショットガン、中央に走り込んだRBはパスドロップ。
4&7、31yのFG決まって得点は3-10。
Q2の残り時間は9:32。

チーフスのキックオフを49ersがリターンして自陣20y。
49ersとしてはここでなんとかしないとまずい。
1&10、Iフォーメーションからドロップバックしてラン。
2&9、ドロップバックからRBへピッチして
サイドラインぎわへラン。ギリギリ1stDown獲得。
自陣30y、1&10、ショットガン、ジェットスイープから
WRが縦に駆け上がる。
自陣46y、1&10、ショットガン、オーディブルでラン。
敵陣43y、1&10、ドロップバックからRBへ渡してラン。
ランが出る出る。
敵陣26y、1&10、ショットガン、中へのミドルパス。
敵陣15y、1&10、ドロップバック、TEの位置にいたFBへパス。
ランアフターキャッチで10yゲインしてTD。
その後キック成功で10−10の同点。

Q2残り時間5:05。チーフスはリターンして自陣19yへ。
1&10、ショットガン、スルスルと前に出たRBへパス。
自陣29y、1&10、ショットガンからパス成功。
2&1、ショットガン、RBにハンドオフしてラン。
自陣42y、1&10、ドロップバック、中へのラン。
敵陣48y、1&10、ショットガンからラン。
ここで2ミニッツウォーニング。
2&8、ドロップバック、リバースっぽいプレーは
D#のプレッシャーで大きくロス。
3&14、ショットガン、スクリーンパスはキャッチするのが精一杯。
4&14、パントはタッチバック。

前半残りは59秒。49ersの攻撃は自陣20yから。
1&10、ショットガンからラン。って進む気ないの?
2&7、ショットガンからラン。点取る気なさそう。消極的。
が、逆にチーフスがタイムアウト。折り返しで点とる気満々。積極的。
残り19秒、3&5、ショットガンからミドルパスが決まって
ランアフターキャッチでロングゲイン。
これで自陣45yまで進めたので今度は49ersがタイムアウト。
うまくすれば十分得点可能。
残り14秒、1&10、ショットガンからロングパス成功。
しかしO#のパスインターフェアでなかったことに。
残り6秒、1&20、49ersは諦めてニーダウン。
時計を流して前半終了。

得点的には同点だが、49ersはハーフタイムで
アジャストできないと多分負ける。
とはいえチーフス、というかQBマホームズはピリッとしない。
正直そう面白いゲームではない。

2020年3月24日火曜日

SUPER BOWL LIV Q1

SUPER BOWL LIVからすでにだいぶ経ちますが、
ゲーム展開を細かく見てみることにします。

試合はサンフランシスコ49ersのキックオフからスタート。
カンザスシティー・チーフスはエンドゾーンから自陣25yまでリターン。
チーフスのO#、1&10、ショットガンからRBにピッチしてラン。
2&3、ショットガンからセイフティーバルブへのパスは失敗、
と思いきやD#がディフレクト。
3&3、ショットガンからセイフティーバルブへのパスは失敗。
ということで3&out。
3プレーともO#の隊形はほぼ同じ。
WRはそんなにカバーされている様でもなく、
パスラッシュもそれほどなく、
QBマホームズのスロースターターっぷりがひどい。
4&3でパント。
リターナーがマフルもなんとか自分でカバー。49ersもひどい。

49ersは自陣18yから1&10、
ドロップバックから真後ろにピッチ、ランは止められる。
DLが押してる。
2&11、ドロップバックからランフェイク、パスは通って、
ランアフターキャッチでビックゲイン。
敵陣40y、1&10、ショットガンから外へのパス。
2&3、ドロップバックからストレートなラン。
3&2、ショットガン、1バック、バンチ、
ランフェイクから後ろに走り込んだWRへトス、
WRがパスの仕草を見せるも中央が空いていたのでそのままラン。
スペシャルプレー崩れだが結果オーライ。
敵陣25y、1&10、ドロップバックからスクリーンパス。
2&8、ショットガン、1バック、バンチ、
サイドへパスするもD#に潰されロス。
3&10、ショットガン、1バック、バンチ、D#がオフサイド。
3&5、ショットガンからポケットに留まるもパス失敗。
4&5、38yのFG決まって3-0。

残り時間7:57。
49ersのキックオフはタッチバック。
チーフスは自陣25yからの攻撃。
1&10、ショットガン、QBサイドに走ってパス成功。
2&1、ショットガンからランで1stダウンゲット。
1&10、ショットガン、ランフェイクからパス。
2&2、ショットガンからサイドラインぎわへのパスは失敗。
O#が反則するがディクライン。
3&2、ショットガンから中央のラン。
自陣49y、1&10、ショットガンからTEへのパス。
2&1、ドロップバック、ジェットスイープフェイクで
中央のランはビックゲイン。
敵陣28y、1&10、ショットガンからジェットスイープしてきた
WRを一旦やり過ごし、折り返してきたところにパス。
ゲインはそれほどなし。
2&7、ショットガン、D#のオフサイドを見てTEへパス。
敵陣14y、1&10、ショットガンからTDパスを狙うもサック。
2&11、ショットガンからセイフティーバルブへのパスは失敗。
3&11、ショットガンからスクランブルでロングゲイン。
ただしファンブル。ラッキーなことにボールは外へ。
4&1、ギャンブル敢行。
OL後ろのバックス4人がダンスの様にくるりと一回転して
ポジションにセット。新しい目くらまし。
RBへのダイレクトスナップでそのまま突っ込むもエンドゾーンには届かず。
ただし1stダウンは獲得。
敵陣0.5y、1&GOAL、ショットガンからランで突っ込むも
エンドゾーンには届かず。49ersD#強い。
しかし続くプレーでQBのTDランを許す。
これがなかなかよくできたO#で、
普通のドロップバックからのQBランだが、
離れて後ろにセットしていたRBをQBと同じ方向に走らせ、
QBランとRBへのピッチのオプション。
ただD#が一人なのでなすすべなし。
このプレーは何度もやりそうなので、
49ersが対応策を出せるかどうかがキーになりそう。
トライフォーポイント決まって得点は3-7とチーフスが逆転。

Q1の残り時間は0:31。
チーフスのキックオフはタッチバック。
49ersは自陣25yからの攻撃。
1&10、ドロップバックからプレイアクションでロングパス成功。
自陣43yへ。これにてQ1終了。