2020年6月3日水曜日

パスポート保有のすすめ

大昔、米国に行ったときの話。
ホテルの近くにコンビニっぽい店があり、
そこでアルコールを購入しようとしたところ
未成年に見られて売ってくれなかったことがあります。
日本の運転免許証は財布の中に入っていたのですが、
全体的に日本語表示ですし、なにより誕生日のところが
和暦表示になっているのが説得力ゼロ。
やはり海外ではパスポートは常に持っておくべきということが身にしみました。
もちろん国境を跨ぐ予定がない時なら、
紛失や盗難のリスクを避けるためにパスポートを
ホテルの部屋の金庫等に保管しておくのもありですが。

さて、先日ネット上での身分証明のトラブルに遭遇し、
このグローバル化が甚だしい昨今、
海外旅行しないにしてもパスポートは
国際的に通用する身分証明証として持つべきと思うように。
コスト的には高くつきますが
他に代わりになるものはありませんからね。

2020年6月2日火曜日

ハリポタGOを11ヶ月

プレーし始めてから11ヶ月になる[ハリー・ポッター:魔法同盟]。
現在レベル31。XPはレベルで表すと31.6ぐらいです。
この1ヶ月でレベルは1つ上がり、
XPも0.8レベル分強稼ぎました。

ところでレベルに関して調べてみると
現時点での最大レベルは60だそうで、
ということはとりあえず半分は過ぎたことになります。
ここ最近はなんだかんだ言いつつ1ヶ月に1レベル上げており、
このままこのペースを保ったとして
レベル60に達するのは2年半後。
必要XP数も増えるのでそれ以上はかかるでしょう。
果たしてそこまでこの面白くないゲームに耐えられるのか…

2020年6月1日月曜日

SMSで認証コードが届かない

具体的に何なのかはここでは伏せますが、
常に利用はしているものの管理のためのアクセスは滅多にしない
海外ネットサービスのログインパスワードがどうしてもわからず
パスワードリセットを試したところ
SMSによる2段階認証が働いたものの、
以前は届いていた記憶のある認証コードの書かれた
SMSが今回は全く届かないorz
利用回線はauでSMSの海外事業者ブロック機能があると知ったので、
au公式サイトを頼りに
本文に「確認」と書いたSMSを090-4444-0018に送ってみても
現在、海外事業者ブロック機能が解除されています。
との返事。

それでもなんとかならないか探っていると
一応2段階認証のキャンセルの方法が用意されていたので
その手順を踏むことに。
なんとかなるだろうと軽い気持ちで望んだのですが…撃沈orz
サービス自体は日本語化されているのにそっちの対応は英語のみで、
身分を証明するのにかなりハードルの高い要求を受け、
一度は諦めてそのアカウントは捨てようかとも思ったのですが、
約2週間に渡る3回のメールの往復でなんとか無効にしてもらえました。
その際役に立ったのがパスポートです。
何しろ日本語が読めない方たちに日本の運転免許証や
マイナンバーカードを提示したところで身分を証明できません。
グローバルに証明できるのはパスポートくらいのものです。

もうこんな事態に陥るのは嫌なので
SMSを使った2段階認証は避けることにします。
というか2段階認証を当てにしてパスワードは忘れていいや、
という考えは捨てて、
忘れそうなパスワードはメモするようにしておきます。

2020年5月28日木曜日

歯科医院のコロナ対策

ここ2ヶ月程、つまり日本が本格的なCOVID-19禍中に陥った期間、
私は医療機関を利用していなかったのですが、
久々に歯科医院に行ってびっくり。
受付の透明カーテン、待合室の椅子の社会的距離、
雑誌等の撤去は当然として、
受信前の非接触型体温計での検温や
手のアルコール消毒もまあ想定の範囲、
なんと入り口にクリーンルーム前のようなペタペタ足拭きマットがあり、
そして医師や歯科衛生士は以前からは考えられないような重装備。
今はまだマシですが、これから暑くなると冷房はかけてはいても
換気のため窓やドアを開放することになり、
そのなかでの厚着は大変です。
今夏が猛暑でないことを願うばかりです。

2020年5月27日水曜日

ssh経由でgit

ここでは詳細は省きますが、
gitをセキュアに使用するのに
ssh経由で行う手段があります。
これを使用するとgitを初回実行したときに
$ git pull
Enter passphrase for key '/home/xxx/.ssh/id_rsa': [パスフレーズ]
Already up-to-date.
のように入力し、その後はパスフレーズを要求してこないはずが…
いちいち入力要求されます。
gitならまだしも、repoなんて使った日には
内部でgitが多数呼ばれパスフレーズ入力の嵐。
もはや実用になりません。

これには解決方法があって予め
$ eval "$(ssh-agent)"
$ ssh-add ~/.ssh/id_rsa
を実行しておけば、2つ目のコマンド実行時に
入力したパスフレーズを記憶して
その後勝手に処理してくれるようになります。
ただしログインの度に実行する必要がありますが。

2020年5月26日火曜日

Let's Encryptの証明書更新時のエラー

しばらく前のことですが
Let's Encryptのウェブサーバ証明書の更新の際、
何度か連続してエラーが出ることがありました。
その際色々ログは出るのですが、どうも
W: GPG error: http://ppa.launchpad.net trusty InRelease: The following signatures couldn't be verified because the public key is not available: NO_PUBKEY 4F4EA0AAE5267A6C
が根本原因らしく見えました。
試しに
# apt-get update
を実行してみると同様のエラーが出て、
どうやらpythonの更新に問題があるらしい。
で、とりあえず治ったのですが色々やったのでどれに効果があったのか不明で。
なんとなく
# apt-get upgrade python
を実行しただけで治ったような気はするのですが。
また出たらやだな。
更新のたびにビクビクしています。

2020年5月25日月曜日

四つ葉のクローバー

COVID-19による巣ごもり需要で
またウォーリーをさがせが流行ってる
なんて話を小耳に挟みましたが、
こういう探し系の屋外遊びといえば四葉のクローバー探しです。
昔は家の近所の空き地にクローバーが群生していたものですが、
最近は犬の散歩でたまに訪れる公園ぐらいでしか見かけられず、
そんなときに気もそぞろに四つ葉を探したりしてます。
まあ立ったまま地面を眺めてるだけなので
見つかるとは思っていませんでしたが…
なんと先日見つけてしまいました!!
ただし四つ葉ではなく五つ葉です。

せっかくなので押し花にでもしておこうかな。