2019年11月12日火曜日

クレジットカードのICカード化

有効期限までまだ期間のあるクレジットカードなのに、
最近新しいカードが送られてきて、一体何かと思ったら
新カードはICカードになっていました。
旧カードは磁気のみだったのに。

実は改正割賦販売法の絡みで
ICカード化が進んでいるんだそうです。
偽造カードによる不正利用への対策として
対面販売についてはカード側も決済端末側も
2020年3月までにICカードの準備をするとのことで
その一環なんでしょう。
でも手元のカードを見てみると…あと2つ磁気のみのがありますね。
期限までにICカード化してくれるのでしょうか?
そのうち1つはau WALLETプリペイドカードなんですけど、
これって今春届いたばかりのやつなんで、
ICカード化なんて考えてなさそう。
まあどうせもう使わないんでいいんですけど。

2019年11月11日月曜日

自動車保険の強制切り替え

しばらく前に今年は自動車の走行距離が多く
自動車保険の年間走行距離区分をオーバーするかも
という話をしたものの、どうやら大丈夫そうなのですが、
別の要因でオーバーすることになってしまいました。

私の現在加入している自動車保険は[そんぽ24]のもので、
年間走行距離区分は7999kmまでを選択しており、
これのオーバーは避けられるめどがついていました。
ところが今夏[そんぽ24]が[セゾン自動車保険]に吸収合併され、
次加入年度からは[おとなの自動車火災]に強制移行となったのですが、
[そんぽ24]と[おとなの自動車火災]では年間走行距離区分の仕様が異なり、
前者では4000km〜8000kmという私にちょうどいい選択肢があったのに、
後者では3000km〜5000kmと5000km〜10000kmという
選択しづらい選択肢しかありません。
これまでの実績なら年間5000km以下というのは十分ありえるものの、
オーバーする可能性も結構あります。
しかもこの年間走行距離は前年度実績で判断されるので、
すでに今年度5000kmを超えている私は3000km〜5000kmは選べません。
何だよちょくしょう[そんぽ24]買われるんじゃねーよ!
買収が去年か来年なら私への被害は少なかったのに!!

まあ距離区分を1段階伸ばしても保険料の値上げは
1000円程だったので目くじら立てる程のことでもないのですが、
それはきっと私がノンフリート等級20で
ゴールド免許だからかもしれません。
無事故無違反を継続することが最良の道なんでしょうね。

2019年11月7日木曜日

バーコード表示時には輝度を上げる

スマートフォンに表示された
バーコード(QRコード)を読み取るというと
スマートフォン決済の「なんとかpay」が思い浮かびます。
正直面倒なのでそう使うつもりもないのですが。
ところが最近は決済ではなく割引きクーポンを
データ配信してスマートフォンの画面に
バーコードを表示させるようなこともさせられます。
こちらは私も結構使ってます。
それにしてもこのクーポンと決済を同じスマートフォンの
別アプリケーションで表示させるとなると
切り替えが非常に面倒で時間もかかる。
スマートフォンの性能や状況によっては
裏のアプリケーションが自動終了されて、
立ち上げに時間がかかる可能性も。
こうなると2台持ちで凌がねばならないかも。

さて、そんなバーコードを画面に表示させ、
店員さんにリーダーで読み取ってもらう際、
なかなか読み込んでくれないことがあるのですが、
先日店員さんに「画面明るくなりませんか」と尋ねられました。
なるほど、輝度が暗くて認識しづらくなっているのね。
私はケチなので限界まで暗くして使ってるんです。

ということでそれ以来バーコードを表示するときは
輝度を最大にするようにしています。
その辺りアプリケーション側で自動対応してくれても
良さそうなものなのですが、どこかが特許として抑えていて、
他では使えないのかもしれません。

とか考えていたら、Shellのガソリンスタンド向けの
[Shell Pass]アプリケーションでは半自動対応してました。
この違いは何?

2019年11月6日水曜日

リモコン修理

猛暑だったのだから秋から春にかけてはもっと温暖になってもいいのに、
とか思っていても11月になるとやっぱり寒い今日この頃です。
寒くなって困ることはたくさんあっても、
とりあえずなんとかしないとまずいのが
BDレコーダーリモコンのボタンの効きが悪いこと。
事情があって昨年の修理とは
別の方法での修理を試みることに。

リモコンのボタンの修理といえば導通しまくりのアルミ箔
ボタンを押したときに基板上のカーボン接点に当たるようにして
電流の通りを良くするのが定番なのですが、
アルミ箔をゴムに両面テープでくっつけるのがわりと困難。
接着力が強くないと貼り付けられませんし、
小さなボタンだと作業が細かすぎてヒステリーを起こしそう。

で思いついたのがアルミテープ
両面テープを貼り付ける作業からは開放されるものの
やっぱり粘着力が弱くって…
しかし、剥がれやすくても置くような感じにしておいて
そっとリモコンを元に戻すと、
快適に操作できるようになりました。
心配していたボタン押しっぱなし状態にもなりません。
アルミテープが中でどうなっているかわからず、
経年劣化等不安面はあるものの、
定期的なメンテナンスでなんとかんるような気はしています。
あと、通常はリモコンの赤外線が本体に届かないようにしておくとか。
録画中にリモコンから[停止]信号が万一勝手に送られたりすると
ダメージが甚大ですから。

2019年11月5日火曜日

セルフメディケーション税制

3年ぐらい前から始まったセルフメディケーション税制
医療費控除との排他利用となるので
あまり気にしたことがありませんし、
そもそも薬は医師から処方してもらうので、
市販薬を買うこともほぼありません。

とはいえ先日風邪を引いて喉が痛く、
とりあえずのど飴が欲しくて
イオン直営薬局でヴイックスドロップを購入。
でもしかしてこれってセルフメディケーション税制対象品とか思い、
レシートを見てみると…
一番下に
◆印はセルフメディケーション税制対象商品
とか書いてあるのですが購入品一覧に"◆"はありませんでした。
多分対象商品を買うことなんてないんじゃないかな。
風邪薬も解熱剤も医師から処方してもらえば安くつきますから。

2019年11月4日月曜日

ハリポタGOを4ヶ月

プレーし始めてから4ヶ月になる[ハリー・ポッター:魔法同盟]。
現在レベル23。XPでいうと23.75ぐらいです。
この1ヶ月で1つしか上がってないんですね。
そして本格的に面白くなくなってきました。
このゲームのプレーヤー人口ってどれくらいなんだろう?
欧米では人気があるとか聞いたこともありますが本当かな?

2019年10月31日木曜日

iPhone4Sを緊急アップデート

AppleがiPhone5の緊急アップデート
について発表しました。
なんと2019年11月2日中にも最新版にまでアップデートしないと
えらいことになるというお知らせです。
原因はGPSロールオーバーっぽい。
それにしてもこの文書の公開日が2019年10月25日って、
もっと早く周知しろよ!!

そもそもGPSでは理由は知りませんが日付を週単位で管理しており、
週に割り当てられたデータ領域の関係で第1023週目の次は第0週となり、
1024週、つまり約20年ごとに週データの桁溢れが起きます。
これはGPSロールオーバーなどと呼ばれるよく知られた現象で、
2000年あたりで一度大騒ぎになった記憶があります。
そして最近のロールオーバーは2019年4月7日に発生。
とはいえ、通常は製品の発売日を基準として、
製品寿命を鑑みつつ、うまいことソフトウェアで対応するので
各製品で2019年4月7日に何か起きるというわけではなく、
それ以降のいつかに確実におかしなことになる、
あるいはソフトウェアの継続的なアップデートで
回避し続けるということになります。

GPSロールオーバーについては私も気にしていて、
手元の現役のGPS内蔵機器で一番古いものが
自動車につけているディーラーオプションのカーナビで、
機種としては販売開始から10年以上経過しているため、
去る4月7日に時刻や位置が正しいことを確認し、
それ以後も継続的に動作に問題がないか見ています。
まあこの車はあと何年も乗らないつもりので、
手放すときまでは多分大丈夫でしょう。

ということでGPSロールオーバーは特に問題ないな、
とか思っていたのですが…先のiPhone5の件、
どうも私の持っているiPhone4Sも同様のようで
慌ててアップデートをすることに。

すでに退役して久しくここ数年全く電源も入れていなかったiPhone4S。
バッテリーが空で立ち上がりもしないのでまずは充電から。
起動してファームウェアのバージョンを見ると
8.2(12D508)となっており、
アップデートの有無の確認をすると9.3.4があるとのことでしたが、
なんだかアップデートができなくて
いろいろやっていると最新版が9.3.6であると更新され、
その案内文には
iOS 9.3.6 では、GPS位置情報のパフォーマンスに影
響を及ぼし、間違った日付と時刻がシステムに設定さ
れる問題が対処されます。このアップデートはすべて
のユーザーに推奨されます。
とあります。完全にGPSロールオーバーの件ですね。

しかしまあ久しぶりに使うと問題続出。
まずはApple IDのパスワードを忘れてて…orz
その後も[ダウンロードとインストール]をタップしても反応なし。
なぜか現れた[今すぐインストール]をタップしても反応なし。
ストレージ容量不足かと思い、いらないアプリを大量に削除して
空きを4GBぐらいにしてもアップデートが始まらないorz

仕方がないのでiTunesでのアップデートを試みることに。
MacOS(Sierra)でiTunes(12)を起動しiPhone4SをUSBで接続します。
iTunesのタイトルバー直下の[ミュージック]の右にある
iPhoneぽいアイコンをクリックして
[設定]-[概要]メニューから[アップデートを確認]をクリックします。
現れたダイアログで[ダウンロードしてアップデート]をクリックすると
iPhone側でパスコードを入力しろとのこと。
iPhoneをスリープから復帰させロック解除時に入力したら通過できました。
そして[アップデート]をクリック。
わりと長い時間をかけてアップデートが完了し、
無事6.3.9(13G37)に更新されました。

でも今度いつ電源を入れるのか。
もう2度とないのかもしれません。