2018年7月19日木曜日

APIキー設定してない?

今月初めの大雨。
被害にあった方にはお見舞い申し上げます。
私自身に直接的な被害はありませんでしたが、
2本の川に挟まれた場所に住んでいるため、
両方の川の水位をチェックしつつ、
登山用の大きなリュックサックに必要な品を準備して
いつでも逃げられるように準備はしていました。
まあ大雨特別警報が出ていましたし、
居住地区に避難勧告は出ていたので素直に避難しても
よかったのですが、幸いにもそうせずに済みました。

さて、私の住む自治体では河川監視用にカメラを設置していて、
リアルタイムに近い画像をインターネット上に公開しています。
最近の流行り言葉でいうとIoTですね。
普段見ることがなくてもこういう非常事態には重宝します。
しかし問題が…

そのページには地図が表示されるはずなのですが、
エラーが発生しました。
このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。JavaScript コンソールで技術情報をご確認ください。
と表示されてしまいます。
しばらく前に話題になったAPIキーを設定してないような状態です。
しかしこれ通常時はちゃんと地図が表示されているんです。
つまり無料利用分を使い果たしてしまったということですか?
金払ってねーのかよ!!
特に必要ない時はちゃんと動いているけど
いざと言うときに使えなくなるという最悪のパターンです。

まあトップページに地図の表示をしないようにする等、
アクセス数を抑える手法はあるわけで、
その辺考えて設計してないのが仇になったのでしょう。
でもまあ行政なんだから有料契約はしておくべきですよね。

2018年7月18日水曜日

プロジェクトマネージャ試験

ちょっと前に話題に出ましたが、この4月に受けたプロジェクトマネージャ試験
待てども合格証がこないので、やっぱだめだったかと思いつつ
オンラインで得点を確認すると、
午前IIが76.00点、午後Iが65点と通過していたのですが、
午後IIの論述がC判定と、惨憺たる結果でした。
こんなことなら同日開催のPokemonGOのイベントで
メリープ乱獲しとくんだった。(冗談)
正直どんな問題にどう答えたか微塵も記憶がないのですが、
毎年だんだん答え辛いテーマになっている気がしていて、
どう書けば合格できるのがよく分からなくなってきています。
参考書でも買えば色々分かるかもしれませんが、
その費用も読む時間ももったいないので、
きっと来年も無勉強で受けるんだろうなと。

と、その前に秋季試験の申し込みが既に始まってます。
ネット経由では8月13日までなので、受ける方はお忘れなく。
私は、性懲りもなくITサービスマネージャでも受けようかと。
こっちの論述の方がまだ書き易すそうなんですよね。

2018年7月17日火曜日

Ingressでポータル申請が採用

先日拒否された私のポータル申請
スマートフォンゲームIngressの話です。
悔しいので何かないかなと探していたのですが、
とってもいい感じの物を見つけました。早速申請です。
せっかくなので歴史的経緯や現状について
長文の説明を加えておきました。
さて、結果や如何に。

って、2018年6月24日の14時頃に申請したら
2018年6月28日の23:33には採用通知メールが届き、
翌朝にはポータルが生えていました。
わずか4日半後です。前例にならって少なくとも1ヶ月は
かかると覚悟していましたが、実にあっさりとしたものです。
ちなみにその数日後には
PokemonGOのポケストップにもなっていました。
早速ハック&クルクルしたのは言うまでもありません。

ところで後日そのポータル、というかポケストップを
幼い子供がクルクルしてるっぽいのを偶々見かけ、
少しは貢献できているなと思った半面、
危険なポータルは審査時に却下すべきだなと
再認識したのでした。

2018年7月16日月曜日

変なSIMが届いた

あわてて購入した[変なSIM]
同梱されていた書類等から、また実際に操作してみて
新たに分かったことについて書いてみます。
ただし実際に国外にて使用していませんし、
プランの購入もしていませんし、
私が誤って解釈していることもありえるので、
確認はご自身でお願いします。

まず、プラン(通信使用量)の購入は、[変なSIM]を差し込んだ
AndroidかiOSのスマートフォン(タブレット)に
専用の[変なSIM]アプリケーションをインストールして、
インターネットにつながる状態で
そのアプリケーション上から購入するしかないようです。
したがって、渡航前にすべての滞在先向けのプランを
滞在期間分あらかじめ購入しておくのが安全です。
シールタイプの[変なSIM]なら飛行機の出発直前に
慌てて購入することも可能ですが、
プラスチックタイプの場合そちらに差し替えておき、
WiFiで通信して購入する必要がある可能性があります。
また渡航後に3G/LTEの通信ができる間に
次の日のためのプランを購入しておかないと、
WiFi環境を探して購入なんてことになりそうです。

まあプランは複数日分まとめての購入が可能で、
購入してから使用開始まで3ヶ月の猶予があり、
使用開始は意図してアプリケーション上のボタンを
タップする必要があるので、
前もって滞在期間中分を購入しておくのがいい気がします。
現地に着いてから想定外の事態に出会うこともありえますからね。

この[変なSIM]、1日分を購入すると初回接続の瞬間から24時間、
200MBの高速通信が可能で、その分を使い果たしても
その24時間を過ぎるまでは128kbpの低速で通信はできます。
ただし追加料金を払って高速通信分を購入することはできないようです。

支払いはGoogle Play経由ではなく、
[My H.I.S. モバイルID]に紐付いたクレジットカードで行います。
SIMカード購入時に登録したクレジットカードがそうなるみたいです。

専用アプリケーションはAndroidとiOSのみで、[購入]メニューから
[My H.I.S. モバイルID]でログインしてプランを購入します。
ただしSIMをアクティベート(SIMを一度挿入?)しないと購入できません。
シールタイプの場合はアプリケーション内の[切り替え]メニューで
[国内SIM]から[変なSIM]に切り替えをし、購入したプランのうち
開始したいものの[このプランを使う]ボタンのタップで開始します。
注意点はデータローミングはONにしておくことみたいです。
APNは自動で設定されるようですが、
通信できない場合は手動設定を試みることに。
国毎のAPNは同梱のパンフレットに書いてあるので
スマートフォンで写真をとっておくなどメモしておいた方がいいでしょう。
まあ専用アプリケーションの[サポート]メニューの
[サポート]-[困ったときは]-[渡航先で通信できません]の
[設定方法]リンク、[変なSIM+SIM]、
[インターネットが利用できない時はこちらの設定をご確認ください。]
をタップし、[国別APN一覧はこちら]で確認できますが。
なお帰国後はデータローミングはOFFへ戻し、
シールタイプの場合はアプリケーション内で[国内SIM]に切り替えをします。
もしデータ通信ができないなら、APN設定が変になっているのかも。

シールタイプにおけるSIMの切り替えは[変なSIM]に保存されているらしく、
[変なSIM]側または[国内SIM]側に切り替えたSIMカードを
他のスマートフォンに入れるとその状態が維持されています。
なので、Androidスマートフォンで[変なSIM]に切り替えて
プランを開始した上でLTE付きのWindowsPCに挿すと、
うまく通信できる可能性は捨てきれません。

ところで実験中にあせったこともありました。
専用アプリケーションでSIM切り替えようとして、
プログレス状態が終わらなくなったことがありました。
とりあえずアプリケーションを強制終了し、
もう一度トライすると今度は完了しましたが、
心臓によくない出来事です。
あと、電源投入時にSIMカードを認識するまでの時間が
かなり長くなって、初めての時はビクビクしてました。

通常のSIMカードにシートタイプの[変なSIM]を貼ると、
厚さが0.6mmから0.8mmに増えます(ノギスで計測)。
SIMロックフリーのalcatel IDOL3HUAWEI P10 lite
挿してみたところ、きつめの手応えがあっておっかなびっくりですが、
ちゃんと入って普通に通信できてます。
まあ精神衛生上よくないので、あまり抜き差しはしたくないですね。

シートタイプを貼る作業はそれほど難しくなく、
同梱パンフレットの説明どおりにすれば問題ありません。
位置合わせはSIMカードの台紙と付属のテープで行うので、
よほどのぶきっちょでなければ大丈夫でしょう。
なお怖いので実験していませんが、
1度貼ったら2度と剥がさない方が良さそうです。

もし台となっているSIMカードの契約を切っても、
そのままプラスチックSIM的に運用できると思われるので、
シートタイプがおすすめと言いたいところですが、
抜き差しの度に故障につながらないかドキドキしますし、
MVNOを渡り歩てしょっちゅうSIMを交換するなら、
プラスチックタイプに利がありそうです。
うーん、半額のうちにプラスチックタイプも買ってみるかな。
どっちにも長短所があるので。
でも[変なSIM]の2枚運用ってスマートフォン側で
プランを購入する際どう扱われるのか謎です。
何しろ専用アプリケーションの[サポート]メニューには、
SIMカードの契約書に書いてある
マスターIDが記載されていますから。
たとえ変なSIMを抜いていても。

2018年7月12日木曜日

Ingress Primeは10月

先日Ingressを運営するNiantic社から
アンケートへの回答依頼がメールで届きました。
アンケートサイトは日本語だったのですが、
1ページしかない簡単なものでした。拍子抜けです。

実はこの春にやはりIngress(今後登場予定のPrime)についての
アンケートに答えていたのです。これは英語だったのですが、
非常に長大で時間がかかって面倒だったのです。
しかもネイティブ向けの英語の質問の意味は一応分かっても、
ニュアンスがちっともつかめない。
とりあえず現状への個人的な文句ばっかり書いておきました。
願いが叶うといいんですが。

さてそのアップデート版となるIngress Primeについては
すでに2018年リリースと発表されており、
しかし2018年はもう半分過ぎたぞとか思っていた今日この頃、
10月に登場することが明らかになりました。
本当は個人的な事情で今月中だと非常にうれしかったのですが、
まあ待つしかありませんね。

2018年7月11日水曜日

変なSIMを購入

一部で話題の変なSIM
販売開始のメールが届いたときに早速購入、と思ったのですが、
本人確認書類がどうのこうのと書いてあったので、
まあ9月までに買えばいいか、と保留するつもりだったのですが、
貼るタイプで端末装着できない場合に
プラスチックタイプに無料で変更してくれるのが2018年7月10日まで、
とかいうことに気づいてあわてて購入することに。
まあ今現在は「到着後1週間以内にお申し出いただくと」に変わってますが。

購入には販売ページの下端の[お申込みはこちら]をクリックし、
[オンラインでのお申し込み]で[変なSIM]を選択し、
そして私は前もってIDを作成していたので
[IDを既にお持ちの方]を選びログインします。
[「変なSIM」をご購入する]を選択し、
[990円で購入する]ボタンをクリックします。
次いで[シールタイプ]か[カードタイプ]のどちらかを選び
[次へ]をクリック。ちなみに私は[シールタイプ]です。
その後同意チェックボックス2つをチェックして[次へ]進み、
必要な個人情報・支払い情報を入力して[申し込む]で完了です。
あとは届くのを待つと。

で、最後まで手続きしても本人確認書類はいりませんでした。なんで?
ああ必要なのは国内SIM向けですか。
どうやら[変なSIM]には関係なかった様です。

ちなみに送料は別途請求されることはありませんでした。
また配達はクロネコが郵便受けに入れてくれてました。

2018年7月10日火曜日

第78期任天堂株主総会

昨月末に任天堂株主総会へ参加してきました。
もはや毎年の恒例行事です。
もしかしたら当てられるかもと思い、
株主質問の方向性はあらかじめ決めていましたが、
なんと初っ端に当てられてしまいました。
つまり私がした質問は質疑応答のQ1です。
あまりに予想外だったため慌てふためいてしまいました。
実は君島社長(既に前社長)には2年前にも当ててもらっているので、
何か縁を感じなくもないのですが、
来年は司会が古川社長になるので運はもう尽きたでしょう。

質問についてはもっと尾ひれ背びれがついていたのですが、
ウェブ上では割と簡単にまとめられて
つまんない質問に成り下がっています。なんか残念。
回答も古川新社長にお願いしたのですが、
君島社長が全部喋ってしまいました。これも残念。
というか古川新社長が喋ったのは総会閉会直前の挨拶のみ。
もしかするとわざと答えさせなかったのかと邪推してしまいます。
なお質問終了後は再度手を挙げるわけにもいかず結構暇でした。
唯一の救いは、私が使った単語を後々宮本フェローが
フォローしてくれたくらいでしょうか。

古川新社長の風貌は岩田元社長と似ていますが、
何か野暮ったさを感じるのと、
挨拶で話したことに面白みがなかったことが
ちょっとだけ気がかりではありますが、
現在の任天堂は完全に集団指導体制なので、
アクのない方がトップの方がいいのかもしれません。
まあ本番は来年ということで。
それまでにはおもしろそうな質問を考えておきます。

2018年7月9日月曜日

情報処理安全確保支援士登録の経過措置期限が迫る

先々週IPAからハガキが届きまして、
春に受けたプロジェクトマネージャの合否通知かと思いきや
情報処理安全確保支援士についてのお知らせでした。

2017年に始まった情報処理安全確保支援士の制度。
現在は経過措置として過去の情報セキュリティスペシャリスト試験
合格者にも登録資格があるのですが、
それが2018年8月19日で期限を迎えるとの通知でした。
なお私もその対象者です。

さて、新設された士業ということで、
個人的に興味がなくはないものの、
実際にそういう方面の業務に就くということでなければ、
資格維持費の高さばかりが目についてしまいます。
3年間で約14万円は趣味だとなかなか厳しい。
その中身の多くはオンライン講習や集合研修の経費なのでしょうが。

それでも一応集合研修について調べてみたところ、
開催されるのは大都市のみで、時間は9:45から17:30。
これだと、私のような地方在住者では
前泊・後泊が必要な可能性もあり、
交通費と合わせるとさらに出費がかさみます。
ということで今回はやはりスキップ。
まあ情報処理安全確保支援士の試験は
無勉強でも一発合格の自信はあるので、
万一必要になっても何とでもなるでしょう。

ところで現在の登録者数は9000名程だそうです。
人数を増やすために維持費の低下が
起きることを期待しておきます。無理でしょうけど。

2018年7月5日木曜日

Pokémon GO 2周年

未だ完全無課金を貫いて継続して遊んでいるPokémon GO。
このたび2周年を迎えました。
1年前にトレーナーレベル33今年3月にレベル37となり、
ちょうど2周年あたりで38に到達かな、とか思っていましたが、
キャンペーンでザクザクXPがたまり1ヶ月前倒しとなりました。
うわさによると、トレーナーレベルが38になれば
ポケモン自体の強化レベルの上限が最大の40となるということで、
これ以上トレーナーレベルを上げてもあまり意味はないようです。
ということでそろそろペースを落とそうかな、
と考えていたところにキャンペーンラッシュ。
この機会に[しあわせたまご]を使いきるつもりでいます。

さて、コツコツやってるPokémon GOも
度重なるアップデートやキャンペーンの乱発で
バランスがおかしくなっているような気がします。

なかなか出現しない[かくとう]タイプを地道に集め、
[カラテおう]の金メダル(200体)まであと1体となったところで
[かくとう]タイプ大量出現キャンペーンが発動し、
その期間だけで500体捕獲したことがありました。

[ドラゴン]タイプにしても[ドラゴンつかい]の
金メダル(200体)まであと20体となったところで
突然[アローラナッシー]が出現キャンペーンがあり、
簡単に達成してしまったこともありました。

やっとのことで捕まえた[ヨーギラス]を連れてひたすら歩き、
アメを貯めてようやく[バンギラス]に進化させたと思ったら、
[ヨーギラス]大量発生で簡単に最強[バンギラス]を入手できたとか。
それまでのは一体何だったのか。

現状は結局のところキャンペーンというさじ加減で
トレーナー間の差が小さく、画一的になっているような。
こうなると今更ポケモンの交換に対応とか
言われても効果が薄いと思われ、
地域限定ポケモンぐらいにしか需要がない気がします。
と言いながらもぼちぼちプレーし続けるでしょうけどね。

ところで以下は私の所有ポケモンやジム、メダルの状況です。
私自身の備忘録ですので気にしないでください。

トレーナーレベル : 38
トータルXP : 12876493

個体値を厳選して最大強化した主力ポケモン
バンギラス×3
カイリュー×2
ギャラドス×3
ハピナス×1

個体値を厳選して最大強化したポケモン
サイドン×1
カイリキー×1
ナッシー×1
アローラナッシー×1
シャワーズ×1
ブースター×1
サンダース×1
ハリテヤマ×1

図鑑 - 第1世代(カントー地方)
地域限定と思われる[ケンタロス]を残すのみ
[ミュウツー]×7 (EXレイドには9回参加、EXレイドパスは多分倍以上)

図鑑 - 第2世代(ジョウト地方)
地域限定と思われる[ヘラクロス]、[サニーゴ]、
未実装と思われる[ドープル]、[セレビィ]を残すのみ。

図鑑 - 第3世代(ホウエン地方)
104種。
その他すでに進化の準備が整ってゲットレディーな物も多数。
ただしスペシャルリサーチでお題になる可能性を考慮し、
それらの進化は保留中。

ジム
金 : 6
銀 : 14
銅 : 21
合計 228
(うち海外12)

金メダル
ジョギング : 2867.94
カントー : 150
コレクター : 22612
けんきゅういん : 2780
ブリーダー : 804
バックパッカー : 19599
バトルガール : 1143
ジョウト : 96
きのみ名人 : 3086
ジムリーダー : 4669
ホウエン : 104
銀メダル
つりびと : 191
エリートトレーナー : 728
たんパンこぞう : 223
ピカチュウ だいすきクラブ : 226
バトルレジェンド : 141
ポケモンリサーチャー : 244
銅メダル
アンノーン : 5
チャンピオン : 50

金メダル
じゅくがえり : 9008
カラテおう : 720
とりつかい : 5411
バッドガール : 4390
いせきマニア : 1258
やまおとこ : 1124
むしとりしょうねん : 3213
オカルトマニア : 464
てつどういん : 308
キャンプファイヤー : 919
かいパンやろう : 5716
にわし : 2350
でんきグループ : 782
サイキッカー : 1548
スキーヤー : 445
ドラゴンつかい : 223
こわいおねえさん : 387
メルヘンしょうじょ : 680

2018年7月4日水曜日

階段は健康?

よくエレベーターやエスカレーターより階段を使うと
健康になるとかいいますが、
先日階段を上っていて思いっきりけっつまずき、
危うく顔面を階段の角に打ち付けそうになりました。
別に急いでたことはなく、考え事してた訳でもないのですが。
まさか老いか?

反射神経も運動神経もまあまああったので、
そのときは両手を出してしっかり支え
最悪の事態は避けられましたが、
おかげでしばらく手首が痛くって。
階段は危険ですね。

2018年7月3日火曜日

Wireshark

Etherealと呼ばれていた頃は多用していたWireshark。
ネットワークパケットキャプチャーツールです。
ずいぶん使っていません。
昔はCUI版をちょっと手直ししてビルドし、
パイプでつないで便利ツールを作ったりしてましたね。

さて、最近ちょっと用事があって、
WiFiで取得したパケットデータをWiresharkで見ていると、
ペイロードが暗号化されていて
全然内容が分からないことに気がつきました。
セキュリティにうるさい昨今、当然ではありますが。
しかしこれでは役に立たないなとか思いつつ調べていると、
Wireshark内部で復号して表示できる機能を発見しました。

[編集]-[設定…]メニューで[設定]ウィンドウを開き、
その中のツリービューで[Protocols]-[IEEE 802.11]を選び、
現れる[Decryption keys]の[Edit…]ボタンを押して
[WEP and WPA Decryption Keys]ウィンドウを開き、
[+]ボタンを押すことでリストビューに増えた項目の
[Key Type]と[Key]を適切に設定("WEP"を選択しWEPキーを入力等)すれば、
キャプチャー済みデータの暗号化が解けて内容が表示されるようになるんですね。

Wiresharkがどんどんバージョンアップされていくのを横目で見ていて、
そんなに追加機能のネタがあるのかと不思議でしたが、
ネタは尽きることがないと思えなくもないような気がしてきました。

2018年7月2日月曜日

Windows10でWebDAV

http(https)でウェブサーバとファイルをやりとりできるWebDAV。
登場した時から便利に使っていましたが、
sambaでファイルをサーバに置いたままアプリケーションで
開いていた方には評判が悪かった。
しかもWindows XPでまともに動いていた
OS標準のWebDAVクライアントがVista以降でおかしなことになり、
フリーソフトのTeamFile等を使わざるを得ないようなひどい状態に。

最近Windows7からWindows10に環境が変わったので、
WebDAVはどうなったか確認してみると…
なんとhttpは非対応でhttpsでないとだめなんだそうな。
しかも試したところでは証明書が有効期限切れだとダメみたい。
でもTeamFileでなら大丈夫でした。
どうにも不遇なWebDAVです。

2018年6月28日木曜日

Windows10のコントロールパネル

少なくとも3.1の頃からWindowsには[コントロールパネル]があり、
システム系の設定は大体ここで行っていました。
しかし最近のWindowsではその役割を
[設定]アプリケーションに取って代わられています。
まあこれがわかりやすいとは言えませんし、完全でもない。
ということでWindows10にも[コントロールパネル]はあります。
ただパッと見えるところにはありません。それが困りものです。

そんな[コントロールパネル]の簡単な出し方を知ったのでメモしておきます。
タスクバーの[検索]メニュー([虫眼鏡]アイコン)で
"con"まで打つと[コントロールパネル]アイコンが出現するので、
それをクリックすればいいのです。
Windows10、GUIのくせにやたら魔法の言葉を打たされます。

2018年6月27日水曜日

英辞郎とDokoPop!

最近はウェブ上での辞書サービスやら
翻訳サービスやら当たり前に使用できますが、
昔はそんなものありませんでした。
で、私は恐ろしく昔から英辞郎の辞書データを買ってきて、
PC向け、PDA向け、携帯電話(スマートフォンではない)向けと
いろいろと使い倒してきました。
もちろん今でも便利に使っております。
10年以上前の辞書データのままで。

Windowsでとなると
PDIC+英辞郎+DokoPop!が定番です。
テキストエディタ等で文字列を選んで[Ctrl]+右クリックで、
単語の和訳がポップアップ表示され非常に便利。
ところがWindowsのバージョンアップに連れ
ちゃんとポップアップできなくなってきて、
最近はDokoPop!を使わず、PDIC+英辞郎に文字列を
コピーして訳するような使い方しかしていませんでした。

ところが先日久しぶりにDokoPop!を入れてみると、
以前に比べてわりとうまく動作してくれます。
しかもマイクロソフトのフリーソフトSharePoint Designer
に入っているOCR系のソフトっぽい
Microsoft Office Document Imagingと組み合わせて、
対応アプリケーションを拡張しているようです。
詳しくは公式サイトを参照ください。

昔使ってたソフトを回顧してみるのもたまにはいいかも。

2018年6月26日火曜日

Windows10でクイック起動

先日紹介したWindows10スタートアップについて、
応用例を見つけました。
[Windows]+[r]キーで現れる[ファイル名を指定して実行]ウィンドウで
"shell:Quick Launch"を実行すると、
懐かしの[クイック起動]のフォルダが開きます。
ここにショートカットを置けば[クイック起動]に表示され
使用頻度の高いアプリケーションを1クリックで起動できます。

なお[クイック起動]を表示するようにするには
タスクバーで右クリックして[ツールバー]メニューから
[Quick Launch]にチェックを入れます。
あとは[クイック起動]上で右クリックし、
[タイトルの表示]や[ボタン名の表示]のチェックを外すなどして、
好みの状態に設定できます。

Windows95の頃からよく使っていた[クイック起動]も、
Windows10ならタスクバー上にピン留めしておけば
同様の使い勝手を実現できるので、
もうそろそろお役ご免なのかもしれません。
一抹の寂しさがよぎります。

2018年6月25日月曜日

Windows10のスタートアップ

Windowsの起動時に自動的に立ち上げたいアプリケーションがある場合、
スタートメニューの[プログラム]にある[スタートアップ]フォルダ、
または[Startup]フォルダ内にそのアプリケーションのショートカットを
置いておけばいいのですが、Windows10では見当たらないorz

調べてみると[Windows]+[r]キーで現れる
[ファイル名を指定して実行]ウィンドウで"shell:startup"を実行すると
目的のフォルダがエクスプローラで開かれるので、
そこにショートカットを置けばいいとのこと。
詳しくはサポートサイトを参照ください。
このコマンドを知っていれば便利なんでしょうけど、
ここを開く必要性ってほとんどありません。
次に必要になる頃にはすっかり忘れていてまた悩むんでしょうね。

2018年6月21日木曜日

ボトルガムをぶちまける

現代人はストレスと無縁でいることなど不可能でしょう。
そんなストレスを和らげるべく、私はしょっちゅうガムを噛んでいます。
お手頃なボトルガムを1ヶ月に1度は買ってます。
初めてボトルガムを買ったときに、
中に入っていた付箋をおまけと思い込み文房具として使いかけ、
そういえば噛んだ後どう捨てるんだろうとなったとき、
ああ付箋じゃなくて捨て紙だと気づいたのも今では遠い昔です。

さて、この間ボトルガムの蓋を開け損ねて中身をぶちまけてしまいました。
土足で歩く場所だったので3秒ルールを発動したかったものの、
結構な量だったので拾いきるのに時間がかかってしまいました。
しかしこれを捨てるのももったいない。ということで水洗いしてみました。
まあ表面がコーティングしてあるので大丈夫だろうと。
ところが水でシェイクして洗うと表面が剥げてボロボロに。
しかもやけにあまーい匂いを周囲に漂わせます。
さらにレモン味は口に入れた瞬間からダイレクトに酸っぱい。
やっぱりガムなんて洗うものではないですね。

2018年6月20日水曜日

朝の番組の情報が役に立つなんて

視聴者のテレビ離れが叫ばれて久しい今日この頃。
それでもテレビをつけていないとちょっと寂しく感じるのは
そういう世代だからなのでしょうか。
ニュースも天気もネットで視ればいいのですが、
朝はなぜかテレビを視ながら朝食を食べます。
つまんない番組だなと思いつつも。

ニュースや天気はともかく、朝っぱらからそんなことして、
というような誰が興味があるのか的なことをやってたりします。
ただ先日私にもちょっと興味あることが…
先日某朝番組でadidas YEEZY BOOST 350 V2が出てきて、
インタビューされた方が、いくらでも歩ける的な
聞き捨てならない発言をしており、アンテナが反応しました。
調べてみるとこれ自身は限定品らしくプレミア価格のようで、
とても買う気にはなれません。ですがさらに調べてみると、
BOOSTフォームというのはadidas社独自の
靴底に使うクッション素材のことのようで、
ランニングシューズなどに使われていることが分かりました。

ということでBOOST入りの靴がいいような気がしてきました。
許せる範囲の値段の商品もラインアップされているので、
ちょっと靴屋でもハシゴしてみようかと思ってるところです。

2018年6月19日火曜日

進歩しない道路交通法

10年程前、イスラエルで公道を歩いていた時に
走ってきたセグウェイとすれ違い、
思わず振り返ってしまったことがあります。
しかしセグウェイは日本で一般化することはなく、
一部警備などで業務利用されてはいるようですが、
単なるアトラクション要員の感は否めません。
まあ世界的に見てもあまり優遇されているようにも見えませんが。
もちろん社会生活全体の安全を考えると難しい面もあるものの、
新しいモビリティを全力で潰しにかかっているような現状には辟易します。
ただ自動運転についてやけに積極的にみえるのが不思議で。
結局のところ重要なのはロビー活動ということなんでしょうかね。
セグウェイを日本の大手自動車会社が開発していれば、
きっと状況は劇的に変わっていたことでしょう。

さて、先日取り上げた電装スクーター兼電動アシスト自転車glafit
これも法解釈の狭間で中途半端な位置づけにしかなっていません。
せっかく出てきた新しいモビリティが、
結局マイナーなままになりそうで残念です。
まあでもglafitが普及することで日本が変わるのなら
私が人柱になるのも悪くはないか。
しかし衝動買いするにはちょっと高い…
諸費用やヘルメット購入を考えると尚更です。
指紋認証機能をなくすとか、航続距離を半分にしてもいいので、
もうちょっと廉価なモデルをお願いしたいところです。

2018年6月18日月曜日

IngressでPortal申請

Ingressで長らく停止されていたポータル申請。
Operation Portal Reconに参加したのをきっかけに、
もしかして再開してるんじゃないのと考え、
ゲーム画面で長タップしてみると[ポータル申請]のメニューが…
全然気づいていませんでした。

ところがいざ申請しようとするも、
ポータルにふさわしい物はすでにポータルになっています。
そんな折、駅近くを歩いていると3日前には確実になかった
オブジェが目の前に存在するではありませんか!!
ということで早速申請しました。

それから1ヶ月半程後のこと、通知メールが届きました。
果たしてその結果は…申請拒否orz
メール(英語)を読んでみると、個別の拒否理由は分からないものの、
よくある理由としてポータルが見つからないという趣旨の物が。
つまり私の申請が早過ぎたということです。
自分でも審査しているので理解できます。

審査の際に最重要なのはその物がポータルにふさわしいかですが、
その物が実際に存在するかをGoogle Mapで確認します。
建物だと航空写真で何となく分かりますが、
様々な事情で存在が判断できないことも多く、
そういう場合はあるんじゃないの的に推定存在を基本にしています。
ストリートビューに対応した場所でも原則そうなのですが、
まれにドンピシャであるなしを判断できる場合があります。
私が申請した物もまさにそれ。
ストリートビューの更新頻度は年単位で、
高々2ヶ月前に設置されたものが今現在ストリートビューで
確認できるなど、奇跡に近いのです。
そして一応その場所をストリートビューで見てみると完全にない。
いつもそこを通る方がたまたま審査するのなら許諾もありえますが、
自分自身が審査している経験から言って、それも奇跡に近い。
ということで何年か後にまた再申請してみようと思います。

2018年6月14日木曜日

オレオとノアールとルヴェール

しばらく前に食べ比べしたオレオとノアールですが、
なんとブルボンから類似品が登場です。その名もルヴェール
"Le verre"はフランス語でガラスのことのようです。
"le"は英語の"the"ですね。これは知ってます。
それはともかく店頭で見つけたので購入し、オレオノアールと食べ比べです。

とりあえず一口食べてみたところ、オレオとノアールより
ルヴェールの方が甘いような。
そこでじっくり味わってみてわかったのがクリームの違い。
オレオとノアールはやや固めでクリーミーでミルクの風味が強く
甘さ控えめであるのに対し、
ルヴェールは少しザラザラ感がありやや甘め。
クッキーは違いが分かりませんね。
真剣に味わうと微妙な違いが感じ取れなくもなく、
ルヴェールの方が後味のココア感がやや強い気もします。
あるいは気のせいかもしれません。
ちなみにオレオとノアールの差は相変わらず分かりません。

とはいえ最も大きな違いは
ルヴェールだけが個包装になっている点でしょうか。
あとルヴェール売ってる店って少ない気が…

2018年6月13日水曜日

変なSIMは貼る

しばらく前に取り上げたH.I.S.モバイルの変なSIM
発売まではもう少し待たねばなりませんが、
新たにちょっと変な発表がありました。
なんと変なSIMは貼るんだそうです。

SIMロックフリーなスマートフォンを手に入れるのが難しく、
SIMロック解除なんてこともできなかった昔、
SIMカードの上にシート状のSIMカードっぽいものを重ねてセットし
SIMロックを回避するようなチートツールが売られていましたが、
変なSIMのコンセプトはそれと同様です。
普通のSIMカードに変なSIMを貼り合わせ、
アプリケーションからどちらのSIMを使うか制御できるみたいです。
これなら日本国内で使用するためのMNO/MVNOのSIMカードに
海外用の変なSIMを貼っておくことで、
SIMカードの差し替えなしにワールドワイドで通信できます。

変なSIMは貼るタイプだけでなく普通のSIMカードもあるのですが、
貼るタイプなら適当なダミーSIMに貼っても使えると思われ、
だったら貼るタイプのほうが汎用性があるかと思えるのですが、
SIMカードの厚みが増したり、貼った物がはがれたりすると
スマートフォン側にダメージを与え兼ねないので、
やっぱり普通のSIMカードの方がベターかなと。
どちらにしろキャンペーン価格のうちに購入する予定です。
具体的な渡航予定はないんですけどね。

2018年6月12日火曜日

glafit

昔からいつもいる隣の人の名前が出てこなかったり、
いろいろな単語を適当に覚えていて言い間違える事が多いです。
「天然」と言えば聞こえはいいですが、
「出川哲郎」みたいと言われても言い返す言葉が見つかりません。
まあどうでもいいと判断したものなら覚える必要はないのですが。

さて、最近glafitという折りたたみ式電動アシスト自転車の存在を知ったのですが、
これ、いろいろ考え合わせると1年前にすでに知っていて、
記憶しているべきものなのですが、まったく覚えがありません。
折りたたみ自転車は常に車に載せていて、
タイムボカンのテントウキのような使い方をしているので、
こんないいもの覚えていないのはおかしい。

しかしいろいろ調べて分かりました。
glafitは漕がなくても電動スクーターとして使えるため、
法的には原付の扱いで、ナンバー登録と自賠責保険への加入、
税金、ヘルメットの着用、それに当然運転免許が必要なのです。
また車道を走らなければならないということで、
電動アシスト自転車としての走行であっても歩道は走れず、
自転車専用道路も通れないことになります。なんて中途半端な。
折りたたみ式電動アシスト自転車ではなく、
折りたたみ式電動スクーターと見るのが正しく、
バッテリー切れの緊急時に漕いで進めるぐらいのものです。
glafitは私にとっていらない物で、
だから記憶から消されていたんですね。

2018年6月11日月曜日

IngressのPortal Recon

位置情報ゲームIngressでは、プレーヤーから情報を募って、
現実に存在する何かをゲーム内のオブジェクトにしていますが、
送られてくる情報が溜まりに溜まったために
ある時期より募集を停止していました。
私がプレーし始め、慣れてきたので申請してみようかな、
と思った頃には受付停止してました。
その後、運営側だけではどうにもならないほどの数の情報の精査を
高レベルプレーヤーに協力してもらうような制度を始めたのが昨年。
それから対象プレイヤーレベルを徐々に下げ、
どうも昨年の夏頃にはレベル12のプレーヤーにも開放したようです。
って、それを私が偶発的に知ったのは2ヶ月弱前。
開放当初私は既にレベル12、つまり1年弱知らずに過ごしていたことに。

それはともかく、審査に参加すべく
ウェブブラウザでOperation Portal Reconへ。
ポータルの審査はIngressのゲーム内ではなくブラウザ上で行います。
Ingressで使っているGoogleアカウントでログインすると
最初にテストを受けさせられます。
提示された物がポータルとしてふさわしいかどうかの判断を
10件分解くことになります。
合格ラインは不明ですが、私は一発クリアできました。

その後は実際に申請されたものを1件ずつ地道に評価していくのですが、
これが存外楽な仕事ではなく、一度に数件もすれば飽きてしまいます。
たくさん処理すればメダルがもらえるとのことですが、
金への道のりはかなり高そうで、モチベーションだだ下がりです。
とりあえず1ヶ月半ほどで200件ばかりこなしたところで、
[ライブされたポータル]と[却下されたポータル]の合計は
ちょうど100件となり、銅メダル(数値は100)がもらえました。
どうもこの水準に達するまでメダルの影さえ表示されないようです。

なおメダルゲットの直前あたりにランクがGOODからGREATに上がり、
それと時を同じくして通常の審査とちょっと違うものが混じるように。
[ポータル編集の申請を分析中]とか言って、
2つの[タイトル]から適切な1つを、または適切な[説明]を選択させられたり、
あるいは最も正確な[場所]を選択させられたりしました。

それにしても100件審査するのに1ヶ月かかっているようなペースだと、
金メダルのしきい値2500を越えるには、少なくとも2年はかかります。
レベル13まで金メダルが1つ足りてないので
この審査で稼ぎたいのはやまやまですが、
実際に歩き回れなくてもいいとはいえこれもやはりかなりの苦行。
先は長そうです。

2018年6月7日木曜日

RDAPが始まってる?

ネットサーフィン等でおかしなサイトに誘導されたとき、
whoisでそのドメインを調べるとその所有者が分かり、
公式なのかフィッシングなのかの判断材料になることはあります。
しかし、私がwhoisを使うのは専ら所有ドメインの更新確認です。
窓口となるサイトにクレジットカード等で料金を支払うと
即座にwhoisデータベースに反映され有効期限の延長を確認できます。

そんな便利なwhoisですが、その問い合わせ結果は
人間にはわりと読みやすいものの、
歴史的経緯でもあるのか表示形式が統一されておらず
レジストリによってまちまちで、機械処理するのには向いていません。
そこで編み出されたのがRDAPです。
これはhttpで問い合わせ、返事はJSON形式となっています。
詳しくはAPNICのサイトでも参照ください。

このRDAP、ずいぶん前からIPアドレスには対応していて、
https://rdap.apnic.net/ip/<IPアドレス>
(例えば https://rdap.apnic.net/ip/8.8.8.8)
などとするとそれなりの情報が得られたのですが、
ドメインについてはなかなか対応されませんでした。

ところが先日特に理由もなく思いつきで
https://rdap.apnic.net/domain/<ドメイン名>
(例えば https://rdap.apnic.net/domain/google.com)
にアクセスしてみると、なんとまともな答えが返ってくるではありませんか。
いつの間にか対応が始まっていたんですね。
ただし、
https://rdap-pilot.verisignlabs.com/rdap/v1/domain/<ドメイン名>
にリダイレクトされており、"pilot"と付いているあたり
まだテスト段階ということなんでしょうけど。
あとTLDが"com"や"net"だとちゃんと対応できていますが、
"jp"ドメイン等は"404 Not Foud"となります。
まあまだ公式アナウンスはないようなので仕方ないでしょう。

2018年6月6日水曜日

Intelの創業50周年記念プレゼント

Intelは今年創業50周年、そしてx86アーキテクチャは40周年なのだそうです。
x86がアーキテクチャとして絶対的に優れているのかと問われると
答えに苦しみますが、相対的にはいいと思います。
少なくとも個人的にはMIPSやSHよりは好きですね。
って、分岐遅延が嫌いなだけとも言えますが。
とはいえ分岐遅延で痛い目にあったことがあるわけではありません。

さて、IntelのCPUと言えば大人の事情から
Intel自身あまり語りたがらないのですが4004から始まり、
しかし本流の始祖はというとやはり8086でしょう。
Zailog社のZ80 CPUから学習を開始し、
ARM(32bitとTHUMB)も十分使いこなせる私ですが、
実は8086搭載のマシンは触った記憶がありません。
香港在住時に父親が買ったのがPC-XT互換機だった
と思うのですが、これでも8088ですからね。
もしかしたらAT互換機で80286搭載だったかもしれません。
ああ、そういえば組み込みで80186はちょっと触った気が。
ちなみに初めて入手した自分専用のWindowsノートPCは486DX2搭載で、
その後購入したデスクトップPCはPentium 120(P54C)でしたね。
このデスクトップPCは並行輸入品のGATEWAY2000のフルタワー。
懐かし~

閑話休題。Intelではこのx86の40周年を記念して、
始祖8086の名を組み入れた高性能CPU"Core i7 8086k Limited Edition" を全世界で8086個(日本で500個)をプレゼントするとのことです。
応募は特設サイトから行うのですが、
応募期間は日本時間2018年6月8日9時からの24時間とのことなので
欲しい方は忘れずに応募しましょう。私も応募します。
しかしプライベートでデスクトップPCを使わなくなって久しく、
対応マザーボードはもちろん、使えるパーツは何一つありません。
もし当選すれば動くようにいろいろ揃えるつもりではいますが、
出費を考えると当たるのも困りものです。

2018年6月5日火曜日

交通標識も国際化

だいぶ前に自動車の運転免許証を更新しに行きました。
免許取得以来ゴールド免許を維持しており、
今回も30分程の講習を含め短時間で手続完了です。

その講習の中で、最近英語併記の交通標識が
増えているとの話を聞きました。
赤い下向き三角に「止まれ」と書かれた一時停止の標識に
「STOP」の文字が併記されるようになっており、
管内でも徐々に新しいものに入れ替えているんだそうです。
いやまあ昔から外国人にやさしくないとは思っていましたが、
どうやら2020年のオリンピックに向けて重い腰を上げたようです。
道路に白字で書いてある「止まれ」とか「とまれ」も
何とかしたほうがいいような気がしますが、
どうするつもりなんでしょうかね。

さて、これまで"STOP"の標識って見たことないなと思いつつも、
自宅近くの住宅街を注意深く探してみると…結構ありますね。
どうやら私の目が節穴だったようです。
でも、こんな所外人なんてくるのか…いやいた。
そういえばかなり前、犬の散歩してて隣の町内に住んでる
欧米系の方に話しかけられたことがありました。
日本語ペラペラでしたから日本語表記で問題ないでしょうけど。

2018年6月4日月曜日

飛行機への搭乗者への教育

過去何年にも渡って、飛行機の乗客のマナーの悪さが
ニュースになっています。
中国人が目立ってはいますが、日本人もちらほら。

さて、数年前LCCに乗ったとき、
おそらく香港人と思われる人たちが私の前の席に座り、
離陸前からリクライニングシートを倒してきました。
あせって英語でまだ倒すなと注意をしたところ、
きちんと理解して直してくれましたが、
これはマナーではなく安全航行上のルールですから。
って、もしかして今は違うのか?

そもそもこれって、何かあった場合の避難経路確保のため
だと認識しており、前の座席のリクライニングシートが
倒れている事が万一の場合に障害になりかねず、
離着陸時はリスクが相対的に高いので、
このようなルールになっているんだと聞いたことがあります。
特に前後の座席間隔が狭いLCCだと致命的ですし。

手荷物は前の座席の下にと、CAが注意しているのもよく聞き、
これも安全のためではあるのですが、
単にダメだというのではなく、きちんと理由を付して説明するのが
航空会社の義務ではないでしょうか?
まあいちいちその場で理由まで言ってられないので、
搭乗待合スペースで教育ビデオを流すのもいいかも知れませんし、
義務教育でそういうことを教えるというのも意義があるでしょう。
もう飛行機なんて特別な乗り物でもないんですから。

2018年5月31日木曜日

靴底が減る

ここ何年かF1の決勝レースを視ることがなくなり、
現状は知らないのですが、現行のピレリタイヤになってから、
レースの周回が進むにしたがって路面がタイヤかすだらけになり、
ラインを外すとえらいことになっていたのは覚えています。
そして私の歩いた後にも…

半年ぐらい前に靴を買いました。
よく歩くので靴底が柔らかくクッションが利き、
かつ安いものを選んだのですが、
コンパウンドが柔らかすぎるのか靴底が糸状のゴミになって
ちぎれていきます。そう、F1のタイヤの用に。
まあかかとにゴミがくっつく程度ですが。

半年にして偏摩耗により靴底が平行でなくなってきており、
しかも靴底が上部から剥がれぎみになる始末。
そんなに安物と言うほどでもなかったんですけどね。
とりあえず接着剤でくっつけてもう少し履きたいところですが、
膝への負担が大きくなっているような気がしてどうしようかと。
次買うときは靴底が硬いものを選んだ方がいいのかな。

2018年5月30日水曜日

チョコミントが流行ってる

もう本当に大昔。
中学生時代の一時期、香港在住時の話になります。
まだいろいろよく分かっていなかった引越し当初、
母親がまあまあ近所のスーパーマーケットから
アイスクリームを買ってきました。
暑い季節だったこともあり早速食べてみたのですが、
チューインガムのような妙な味…そうチョコミント味でした。
その時は非難囂々だったのですが、慣れとは恐ろしいもの。
1年後にはこれがベーシックとなりました。
その後日本に帰ってくると…チョコミントは皆無orz

それから考えるのも恐ろしいような長い年月が経ち、
いつの間にかチョコミントは市民権を得ています。
いやむしろ大人気なんだそうな。
時代がようやく私に追いついた?

2018年5月29日火曜日

mineoのパケットギフトが勝手に

使い始めてから3年も近くなってきたMVNOのmineo。
これまでフリータンクにはINしかしたことがない
正直者ユーザーです。
ホームページで毎日のようにパケット残量を確認し、
使いすぎないように注意はしつつも、
繰越分や翌月の予定など鑑みながら
都度プラン変更を行ったりしております。

ところで先日急にパケット残量が増えたことがあり、
調べてみるとパケットギフトを勝手にもらってきています。
実は数ヶ月前にも似たようなことがあって
なんだか気持ち悪かったのですが、
ものすごく色々考えていて思い出したのがキャンペーン。
そういえば1ヶ月ほど前に応募していたのの特典に
そんなのがあったような。
もらえるのはうれしいんですけど、
発生理由が分かるよう備考でもつけて欲しいですね。

2018年5月28日月曜日

任天堂社長交代

1ヶ月後に迫った任天堂の定時株主総会。
株主である私は今年も参加する予定です。

ところで1ヶ月前に行われた決算発表の中では
景気のいい数字が並んでいたのですが、同時に驚くべきことも。
代表取締役社長の交代です。
まあ現在の君島社長の年齢を考えれば、
長期政権にならないことは予想の範囲内でしたが、
3年弱で若い世代に引き継ぐことになります。
基本的に故岩田前社長が蒔いた種を育てる役回りだったと思われますが、
果たして君島氏は何を蒔いたのか。
厳しい言い方になりますが功績が見えないようにも思えます。

さて、新社長は古川俊太郎氏。現取締役です。
経歴をみると…本業のゲーム開発現場出身ではなさそうです。
会社が大きくなり、比較的平穏な時期には、
こういうタイプの方がトップに立つのはこの世の摂理なんでしょう。
実績が明らかでないのでなんとも言えませんが、
個人的にはなにか物足らなさを感じます。
それと同時に今後それを払拭してくれることを願います。

それにしても、ファミリーコンピュータ発売から35年。
社内は役員・従業員含めて大きくなった任天堂に入ってこられた方ばかりで、
それ以前からの古株はほとんど絶滅していることでしょう。
取締役に若干1名まだいますが、
それほど遠くない未来には引退してしまうことでしょう。
事業多角化でピンチとなった過去を知る中の人もいなくなります。
もし来る株主総会で質問の機会があれば、新社長に対し、
目指している将来の任天堂の姿について訊きたいですね。
多数の緩い連系で多様な展開しつつ利益を積み重ねていくのか、
それとも映画製作等取り込んでいって娯楽のコングロマリット化し、
規模と利益の飛躍的拡大を目指すのか。
どちらにしても宮本フェローの役割と
来るべき引退に向けての置き土産を氏自身に問うてみたいとも考えます。
ちなみに現社長の君島氏には、質問の前のちょっとしたお願いとして、
故岩田前社長がエグゼクティブプロデューサーを務めた
最期期のタイトルについて何らかの形で教えてほしいですね。
ついでに君島氏自身の分も(失礼!)。

2018年5月24日木曜日

変なSIM

SIMロックフリーなスマートフォンの何が便利って、
国外で現地のSIMカードに入れ替えれば、
音声通話/データ通信ともにお得に通信できることです。
まあ私が体験したのは台湾香港の2ヶ国(地域)だけですが。
ただこれ、現地に着いてから現地のSIMカードを手に入れるまでに
時間がかかるようなことがあるとえらいことになります。
大手キャリアに加入していればローミングで対処できますが、
ほとんどのMVNOではそんなサービスありません。
ということで、通信不能期間をなくすために
日本であらかじめ現地のSIMを入手
とかいう手を検討することになります。割高にはなりますが、
しかし特に初めての国(地域)に行くときには頼りになります。
そういう方はきっと私だけではないはず。

そんな方に朗報が。
以前、日本通信とH.I.S.が組んで海外旅行先での
通信への新しい提案をするみたいなニュースがありましたが、
この度それが具現化しました。
その名も「変なSIM」。ネーミングが日本通信っぽい。
詳しくはH.I.S.モバイルを参照ください。
私は渡航予定もないのにとりあえず先行予約しておきました。

この「変なSIM」、別に変なことはなく、
多分日本通信自身が発行するSIMカードで、
1枚1980円(2018年9月30日までは990円)で購入すれば、
世界75以上の国(地域)で3G(W-CDMA?)/LTEで通信できます。
音声通話はできないデータ通信専用なので、
例えばホテルに電話しないといけないとか、出先でタクシーを呼びたい
というようなことがあると辛い(私は英語での電話は避けます)ですが、
データ通信ベースのIP電話系サービスは使えるので、
日本との連絡や現地での仲間内での連絡で困ることはないでしょう。

変わっているのはスマートフォンに専用のアプリケーション
(Android/iOS?)を入れておいて、
そこで国を選択すればAPN等自動設定してくれることです。
というか通信料金はこのアプリケーションのアプリ内課金扱いのようで、
LTE回線付きWindows PCとかどうなるのか。ちょっと心配です。
なお料金は500円で、200MB分の高速通信が可能ですが、
それを消費後は128kbpsの低速となります。
期限は24時間とのことですが、
これが料金を払った時から開始なのか、
通信を始めてからなのかは不明です。
また追加で500円払えばまた200MB分の高速通信できるのか、
国をまたいだ場合どうなるか等も分かりませんが、
7月のサービス開始までにはきっと明らかになることでしょう。

注意が必要なのは、3年間未使用で無効化される場合があること。
使える国リストに"日本"があれば、スマートフォンの動作テストがてら
国内でちょくちょく使うこともできるんですけど
残念ながら日本では使えないようです。
となると動作は国外に行ってから確認ということになります。
それもちょっと怖いですね。
まあよほど変な機種でなければ問題はないと思いますけど。

ところでこれをきっかけに知ったH.I.S.モバイル。
国内向け音声通話対応SIMも
わりといい感じの値段設定のような気がします。
ドコモ系とソフトバンク系が選べますし。
最近日本通信何やってんだろうと思ってましたが、
水面下ではいろいろやってるんですね。
できればもうちょっと派手に動いてほしいですけど。

2018年5月23日水曜日

Nintendo Switch 2台目用セット

時を遡ること1990年。
任天堂からスーパーファミコンが発売されました。
そのパッケージの中にはゲーム機本体とコントローラー×2だけ。
遊ぶのに絶対に必要なACアダプタと
RFコンバーター(テレビのアンテナ線との接続用)は別売り。
前世代機であるファミコン用のものがそのまま使えるので、
すでにファミコンが遊べる環境であれば、
本体を入れ替えるだけでスーパーファミコンが遊べ、
無駄な金を払わなくていいという親切設計でした。
そうでないなら別売りのACアダプタを購入する必要があり、
別の面では親切でなかったともいえます。
テレビとつなぐためのケーブルについては数種類のうちから
テレビに合わせて1つを選んで買うことになるので、
こちらに関しては合理的ではありましたが。
まあ時代的にはコンポジットビデオ+ステレオオーディオの
AVケーブルが標準的で、これすら別売りでした。

では2006年発売のWiiはどうだったかというと、
余計なものがたくさん入っていました。
既に死滅した感のあるD端子の時代ではありましたが、
コンポジットビデオのケーブルが標準でついていて、
まったく使いもしなかったので、
この分だけでも安くしてくれてたらとは思いましたが、
とりあえず1台買ってくれば、テレビさえあれば
追加で何も買わなくても遊べたのは親切でした。
もちろんゲームソフトは別途購入の必要が(例外あり)。

そして現代。
昨年発売開始となったNintendo Switchには、
Wiiと同様必要なものはパッケージに含まれていますが、
ドックとかっていらない人もいるのでは、とか思ってました。
ゲームにもよりますが、全体的にみると
ソロプレーなら携帯モードかなって気がしてますし、
複数台によるローカルマルチプレーなんかは、
TVモードでプレーできるのは一般的な環境では
たかだか1台ぐらいのものですし。

とか考えているところに登場したのが
Nintendo Switch 2台目用セットです。
本体+Joy-Con(L/R)だけで、充電用ACアダプタもない
割り切ったセットであるものの、価格が5000円ほど安く、
25000円で売ってたスーパーファミコンと同程度です。
ただし別売りの純正ACアダプタ
購入するというのであれば価格的にお勧めはできません。
まさに2台目ならちょうどいい。
販売はマイニンテンドーストアのみと限られますが、
その代わりJoy-Conの色を好きに選ぶこともできます。
任天堂のSwitch1人1台普及計画が動き出したということですね。

2018年5月22日火曜日

アメリカンフットボールがネガティブにメジャーに

オリンピックにもプロ野球にも興味がない私が
ここ数年テレビ観戦する唯一のスポーツが
アメリカンフットボール、というかNFLです。
ですが日本ではここ数年、頂上決戦SUPERBOWLでさえ
扱いが徐々に小さくなっていき、
完全なマイナースポーツに成り下がってしまいました。
まあその前からマイナーであることは確かです。
今となっては信じられませんが、
80年代に日本テレビが朝の情報番組"ズームイン!朝"を
押しのけてSUPERBOWLを生中継してたのが思い出されます。
ジョー・モンタナの頃ですね。

さて、今月始めに行われた日大と関西学院大の
アメリカンフットボールの試合中に、
パスを投げ終わってしばらくした日大QBの背後から
関学DLが強烈なレイトヒットを喰らわせるという事件が。
言い訳のしようもない悪質なアンネササリーラフネスです。

ただ、よく観ているNFLのレギュラーシーズンゲームでは、
ないとは言えない種類の出来事であり、
昨年もあからさまなレイトヒットがありましたし、
プレー後に殴り合いの喧嘩があった記憶も。
何年か前には倒れている選手を踏みつけるとか、
あるいはDCが選手に相手QBへの攻撃に対して
報奨金を出すようなこともあったような。
もちろんそれらに対しては厳正なペナルティーが課されました。
まあNFL選手が飲酒・薬物・暴行等で逮捕されるのはよくあること。
殺人犯さえいる修羅の集団です。

先の日大と関西学院大での出来事については
私自身は早い時期に知ってはいましたが、
上記のようなNFLの状況があったり、
日本でのマイナースポーツっぷりもあって、
スルーするつもりだったのですが…
テレビのワイドショーに取り上げられたかと思ったら、
いつの間にか硬派なニュース、
さらには地方の新聞にまで複数写真解説で掲載という、
前代未聞のメジャー級の扱いにまで発展、
というより炎上してしまいました。
そういえばレスリングの件も記憶に新しく、
マスコミって不祥事が大好きなことを忘れていました。

件の反則を犯したDLを擁護するつもりはないですし、
あれを指示していたなら言語道断ですが、
少なくとも誘発した日大のHCとコーチ陣は責められて当然です。
本日行われた当のDLの記者会見を見る限りは、
酷いパワハラが行われ、それが元凶のようですが。
もちろんこれにより怪我をした選手は気の毒に思います。
ただし当のDLの人格を否定するような報道については反感を覚えます。
そして個人的に心配なのはこのまま世間のアメリカンフットボールの
悪い印象を払拭できずに8月末のNFL開幕を迎えることです。
1ファンとして非常に辛い。

2018年5月21日月曜日

SUITSの美女が王室へ

昔から海外(欧米)ドラマを多数観てきて、
このひと綺麗だなと思ったのが
クリミナル・マインドのJJことジェニファー・ジャロウと
SUITSのレイチェル・ゼイン。
レイチェルに関しては服装も素敵過ぎます。
なお私の独断と偏見ですので異論は受け付けません。

そんなレイチェル・ゼインを演じるメーガン・マークルさんが
昨日ヘンリー王子と結婚し、英国王室の一員へ。
ちょうどWOWOWでSUITSの第7シーズンも放送開始となり
めでたい限りです。

しかし彼女の出演作はこれが最後。
すでに製作が決定している第8シーズンでは降板とのこと。
まあそりゃそうでしょう。
ついでに彼女の恋人で主人公の一人のマイク・ロスも降板とのこと。
きっと第8シーズン初回で結婚して二人してロスに移住、
とかいうことになるのでしょうね。

2018年5月17日木曜日

携帯電話の使い方を訊かれる

人畜無害に見えるからなのかどうかは知りませんが、
ときどき道を尋ねられる私。
それぐらいならよくあることとして片付けてもいいのですが、
先日予想外のことを訊かれました。
携帯電話の使い方です。

犬の散歩をしているとショッピングセンター内の
PokemonGOのジムに空きがあるのを見つけたので、
建物に沿ってそれに近づいて行く途中で、
50か60歳代の上品そうな女性に声をかけられ、
携帯電話での電話のかけ方について訊かれました。
そこはタクシー乗り場で、たまたま待機車が枯渇しており、
電話でタクシーを呼びたいけど電話がかけられないようで、
しょうがないので手助けしてあげました。

ただ少し疑問が。
その方が使っておられたのがいわゆるガラケーで、
デザイン上の特徴点を頼りに後で3大キャリアの
ホームページ上で探してみたものの、
現在掲載されている機種ではないようで、
それなりに古いモデルと推察され、
つまりそれなりに長い期間使っていたと思われるのですが、
今まで電話かけたことなかったのかな?
最近はテキストメッセージだけでも不自由ないですからね。
確かに私自身も電話をかけたりかかってきたりって、
かなり限定されたケースでしかないですね。

2018年5月16日水曜日

SDカード半額キャンペーンでしくじった

先日よりマイニンテンドーストアにて
Nintendo Switch用を謳うmicroSDカードが販売開始となり、
それを記念した半額キャンペーンが6月7日まで開催されております。
ただし、半額で買うためのクーポンはマイニンテンドーで貯めた
ゴールドポイントと引き換える必要があります。
私の場合は…先日ゴールドポイント使っちゃいました。
しまった、早まったorz
もし残していれば32GBカードのクーポンがもらえたのに…
すでに64GBカードを入れているため必要はないのですが、
普通に汎用的に使えるので持ってて損はありません。
大手通販サイトでの32GB同等品より十分お得ですし。
まあでも送料が…

私自身Nintendo Switchには64GB品を入れていて、
今後数年容量不足で困ることはなさそうな感触ではありますが、
パッケージ版/ダウンロード版併売タイトルでダウンロード版を
選択する機会が多い方は128GB品を入手することをお勧めします。
また、まだSDカードを挿していないという方なら、
本体内蔵ストレージの残容量は余裕を持っておくのがよいので
安い32GB品でも入れておくことをお勧めします。
なお購入する際にはくれぐれもUHS-I対応の高速品
であることを確認してください。ちょっと高いかもしれませんが、
快適なゲームライフのためには必須です。
ちなみにゲームのセーブデータは本体内蔵ストレージにしか
保存されないので、外部SDカードは多少信頼性の低い品でも
いいかもしれませんが、高速性に妥協はすべきでないでしょう。

2018年5月15日火曜日

シャツの袖の裏の柄

衣料品にあまりお金をかけない私。
先ごろ私服のズボンを10年ぶりくらいに買いました。
なぜって、それまで長いこと履いていたのの太股付け根内側が
すれて穴が空いてしまったからです。
実は10年以上前に購入していた複数のズボンが、
ここ数年1枚、また1枚と同じように破れてきており、
ついに最後の1枚がダメになってしまったため
やむを得ず新しいのを手に入れた次第です。

閑話休題、シャツについてもそんなに購入することはなく、
現在よく着ているのはバーバリーのものです。
これは2015年にバーバリーが三陽商会との
ライセンス契約を打ち切る直前に、
清水の舞台から飛び降りて購入した高価格品です。
正直値段の大部分はバッチ(ブランド)代だろうと
思っていたのですが、高い理由はそれだけではなく、
とても着心地がよく、夏の終わりから翌年の夏の始めまで、
ヘビーローテーションで着ています。
大変気に入ったのでしばらくしてから三陽商会の
マッキントッシュブランドの同様のシャツも1枚購入しました。

さて、これらのシャツ、袖の裏側、手首に接する部分に
チェックの柄が入っています。表は普通の白なのに。
不思議に思いつつもそのまま着ていたのですが、ある時閃きました。
この袖部分を折り返して柄を出して着れば、
蓄積される袖口へのダメージをそこで吸収し、
みすぼらしいほどボロボロになった時点で
折り返すのをやめて伸ばして着るようにすれば
2倍長く着られるのではないかと。ついでにちょっとお洒落だし。
で早速実践し、長いこと着ていましたが、私の考えは浅はかでした。
袖より先に襟にダメージが…
まあ3年間もしょっちゅう着ていたのでやむを得ないでしょう。

それにしても問題は同様の着心地と価格帯の商品を
今後はどこで買うのかです。
なにしろ最寄りのデパートから三陽商会の売り場が
消えてしまったもので…
とりあえずはファストファッションでしのぐことにしようかと。

2018年5月14日月曜日

Google Homeのマルチアカウント

Google Homeを購入してから半年弱。
私にとっての主な用途は時計です。これは予定どおりです。
2台目は家族に使ってもらっていますが、
60歳越えの母親が"OK Google おはよう"と言ったところ
爆音で永遠とニュースを読み出して止めることができず、
布団をかぶせてみたものの音はまだ大きく、
結局電源を抜いたんだそうで、おもしろエピソードも発生しています。

ところでGoogle Homeにはマルチアカウント機能があって、
あらかじめ声を登録した最大6人の中から、
発した声によって個人を判別し、
その人声に紐ついたGoogleアカウントに届いたメールや、
カレンダーに入力された予定の内容が
応答に反映されるということです。
しかし私の場合登録しているのはG Suiteアカウント。
現時点でGoogle Homeは個人情報にはアクセスできません。

ということでマルチアカウントにしたところで
特にうれしいこともないのですが、一応やっておくことに。
Google Homeのセットアップに使用したAndroidスマートフォンにて
Googleアカウントを[Home]アプリケーションを立ち上げ、
[三]-[デバイス]メニューから設定したいGoogle Homeを探し、
そこに表示されている[マルチユーザーに対応しました]をタップして、
[アシスタントが声を認識できるようにする]画面で[次へ]をタップすると
サンプル音声を喋らされるので、それで完了です。

2人目以降の登録も同様で、同じスマートフォンで
[Home]アプリケーションのGoogleアカウントを切り替えて
登録することも可能ですが、これは1つのスマートフォンに
複数のGoogleアカウントを登録することになり、
つまりメールやカレンダーなど個人情報がダダ漏れになります。
別のスマートフォンで行うべきでしょう。

ちなみにGoogle Homeは登録してない声に対しては
しかとするわけではなく普通に反応してくれます。
個人情報へアクセスしないだけですね。

2018年5月10日木曜日

ニンテンドーeショップの残高上限は20000円

Nintendo Switch Onlineの有料化発表から遡ること数日。 先ごろのゴールデンウィーク中、セブンイレブンで
ニンテンドープリペイドカードのキャンペーンをしており、
5000円分の購入で500円分プレゼントという高還元率に釣られて
思わず購入してしまいました。
いずれNintendo Switch Onlineの料金支払に使えるだろうと読んでのことで、
それは当たっていたようですが、直近では思わぬことになりました。

購入後早速Nintendo Switchの[ニンテンドーeショップ]から プリペイド番号を登録しようとしたところエラーが…
なんと残高の上限は20000円で、5000円加えるとオーバーしてしまいます。
残高が15000円を下回るまで待つのも手ではありますが、
パッケージ版のあるタイトルは基本そちらを選ぶので
いつそうなるかは分かりません。
その間にプリペイド番号を紛失するとえらいことになります。
ということでプレゼントの500円と合わせて20000円を上回る分を
ダウンロードゲームを購入することで消費してしまう事に。
幸いゴールデンウィークに関連してセール品があり、
貯まっていたマイニンテンドーゴールドポイント
1ポイント1円で支払に使えるようになったため、
奮発してちょっと興味のあるものを2本購入しました。

これで上限を少し下回る残高にはなりましたが、
またキャンペーンでもあればそんなことはすっかり忘れて
またプリペイドカード買ってしまいそうで…
ToDoリストなんて言葉はよく使いますが、
NotToDoリストなるものもあるそうで、
こちらに載せて忘れないようにしないといけません。

2018年5月9日水曜日

Nintendo Switch Online 有料化

当初の予定より1年遅れで、この9月より
Nintendo Switchのオンラインサービス
Nintendo Switch Onlineが有料化されるとの発表がありました。
料金体系は予告どおりですが、
当時私がこのブログで"ファミリー割引的なものがない"と書いていたら、
今回の正式発表でファミリープランが新設されていました。
まさか任天堂の中の人がここ読んでるのか?
それはともかく、ファミリープランでは4500円/年で
最大8アカウントまで含められるとのことで、
家族にプレーヤーが2人以上いればこちらがお得ということになります。
よくある質問によれば、このプランは親アカウントから子アカウントを
派生させるのではなく、各アカウントをファミリーとしてリンクさせるようで、
詳しくはまだ分かりませんが、1人でもファミリープランで契約しておいて、
来訪者のアカウントを一時的にリンクするような事ができるなら便利です。
それより10円/人/日でゲストアカウントをリンクできるようならなおいいですね。
もちろんゲーム内で簡単にアカウントを切り替えたり、
おすそわけプレーできるゲームで各プレーヤー毎にアカウントを設定できる
システムがあればこそではではありますが。
なお料金の支払は[ニンテンドーeショップ]でチケットを購入するという、
想定どおりの方法のようです。

さて、この度の発表では有料化に伴って開始される
新サービスについても明らかになりました。
[セーブデータお預かり]と
[ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online]です。
前者はもはや一般的となった
クラウドストレージによるセーブデータバックアップです。
これが登場したということはローカルバックアップ機能の追加は
ないと考えておくほうがいいでしょう。
後者はファミコンソフトのバーチャルコンソールが
遊び放題とのことで、当初は20タイトルでのスタートとなりますが、
どんどん増えていくことを期待しておきます。

私はオンライン対戦はあまりしないので
気が向いた時だけ月払と言う手もありますが、
とりあえず年間契約して[マリオブラザーズ]や
[アイスクライマー]でも遊ぼうかと思っているところです。

2018年5月8日火曜日

SUICAのチャージ

生活圏で使用する電子マネーは専らWAONの私ですが、
公共交通機関が発達した都市に行くときはSUICAカードを持っていきます。
JR東日本だけでなく、ほとんど全国で使えてとっても便利です。

いつものパターンだと、最初に利用する駅の券売機で
その滞在中に使用しそうな金額をSUICAにチャージするのですが、
券売機の勝手が違ったりするとちょっと苦労することになります。
で思ったのが、あらかじめチャージして行った方が便利かもということです。

調べてみると有名コンビニでならレジにて現金によるチャージが可能なようです。
自宅から徒歩圏内にある最寄りのコンビニでもできました。
ただし、自由な金額をチャージできるわけではなく、
1000円、3000円というような選択肢から選ぶことになります。
また対応するPaSoRi(カードリーダー/ライター)が必要なものの、
PCとインターネット環境があれば自宅でもチャージ可能です。
iPhone+iOS用PaSoRiでも可能なようです。
詳しくはJR東日本のサイトあたりをご覧ください。

なお私はPC経由は試していません。
というのも、特定のクレジットカードからでないとチャージできない
不親切仕様だからです。私の手元にそんなものはない。
まあこれにはそれなりの理由があって、
クレジットカードの登録もPasori経由で行うため、
非接触通信対応のカードである必要があるためのようです。
ただ現在の非接触決済は世界的にはNFCのTypeA/Bが主流で、
TypeFたるFelicaの対応カードが今後増えるのか疑問です。

ところでJR西日本のICOCAはコンビニでチャージは可能ですが、
現時点ではSUICAのようにPCでのチャージは出来ないとのこと。
関東より関西に近い地方在住者でも、
人によってはわざわざSUICAを選ぶ方が便利かもしれません。

2018年5月7日月曜日

日本コンタクトレンズ破産

私が長く使っているハードコンタクトレンズ
その製造元の日本コンタクトレンズが先日破産となりました。
知らなかったのですが、昨年末に民事再生法を申請していたそうで、
建て直しを図るもかなわなかったということのようです。
従業員は既に解雇されているとの情報もあり、
気の毒としか言いようがありません。

私の場合購入分はすでに保証期間外となっているので
もう影響はありませんが、
次購入するときどこの国のどこのメーカーになるのか。
ソフト全盛のこのご時世、ハードがなくなってしまうのは困りますし、
極端に高額になってしまうのも問題です。
手持ちのものを壊さないよう、これまでにもまして丁寧に扱うことを
心に誓う私なのでした。

2018年5月3日木曜日

メールのホスティング先

現在4つの独自ドメインを持ち、それなりに運用はしていますが、
ただの趣味なので有効活用しているとは言い難い状況です。
最近またいい感じのドメイン名を思いついて、
調べると誰も取ってないので取得しようかなと思案中ですが、
問題はメールのホスティング先をどうするかです。

4つの独自ドメインのうち2つは昔から使ってる特典で
G Suite(旧Google Apps)にホスティングしており、
1つはバリバリに、もう1つも程々に使っています。
あとの2つでは時期的にG Suiteを無料利用できなかったので
MicrosoftのOne系サービス(旧…なんだっけ?)を使用しているものの、
無料サービス分は既に受付を終了し、
既登録ドメインについてもいろいろ制限が加わっていて
面倒なので積極的には使用しておりません。
でもとりあえずは無料で使い続けられています。

ということでこれから新ドメインを入手したとしても
無料でメールをホスティングしてくれるところに心当たりがありません。
で、改めて調べてみるとZOHO mailがまた受け付けているようです。
ただGoogleやMicrosoftなら無料サービスの新規受付を終了しても、
既存ユーザーを切り捨てない財力がありそうで、
事実現在まで維持してくれていますが、ZOHO mailはどうなのか…
で、有料でのホスティングはどうかと調べてみると、
さくらインターネットの[さくらのメールボックス]は十分激安ですね。
上位にはウェブサーバ等も可能な[さくらのレンタルサーバ]があり、
なかでも[ライト]プランはもう少し出すだけで利用できます。
いやこれはいいものみつけました。

ところで昔はメールサーバを自前運用していた事もあって、
現在使用中のVPS上に構築すれば追加料金は必要ありません。
ただ今のメールサーバってSFPやら何やらセキュリティ関連で
やるべき事が多そうで、正直面倒なんですよね。
それに運用経験のあるQmailはずいぶん前から音沙汰ないですし。
いまならPostfixがいいのか?
実際に新ドメインを取得したらとりあえず構築してみるかな。

2018年5月2日水曜日

IPv6のルーティング

Ubuntu14.04マシンに2つNICを挿し、
一方を普通にブロードバンドルータ経由でインターネット接続、
他方を閉じたローカルネットで固定IPアドレス、
デフォルトゲートウェイ設定なしにして使っていたのですが、
ふと気がつくとIPv6でインターネットにアクセスできません。
同じブロードバンドルータに繋がった他のマシンでは可能なのに。

原因は両NIC共にIPv6のRAを受けてそれぞれ設定されており、
別途ルーティング設定をするのを忘れていたことでした。
まあIPv6のことなど気にしてなかったと言うべきかも。
ならば設定してやろうと粋がったまではよかったのですが…

この手の設定はIPv4なら
"/etc/network/if-up.d/"ディレクトリに適当なスクリプトを作って、
route add default gw <デフォルトゲートウェイ> dev <インターフェイス名>
と書いてやるだけで対応できます。多くの環境では
route add default gw 192.168.1.1 dev eth0
となるでしょう。
必要ならもっと複雑なルーティングにすることも可能ですし、
代わりに設定ファイル"/etc/network/interfaces"の適切な所に
"post-up"コマンドで上記を直接設定しても構いません。

ではIPv6は…はたと手が止まってしまいました。
通常ISPが配布するグローバルIPアドレスは接続の度に変わります。
IPv4だと通常LAN側はプライベートアドレスで運用するので、
デフォルトゲートウェイのIPアドレスが変わることは普通ありません。
ところがIPv6ではLAN側でもグローバルアドレスアドレスを使用、
つまりデフォルトゲートウェイのIPアドレスも度々変わります。
となると起動時の自動設定ってどうすればいいんだ?

うまい解決策が思いつかなかったため、
とりあえず閉じたローカルネット側のNICのIPv6を
無効にしてみることに。どうせ使ってないし。
設定ファイル"/etc/sysctl.conf"の末尾に
net.ipv6.conf.<インターフェイス名>.disable_ipv6 = 1
を加えて再起動してみると、
IPv6でインターネット接続できるようになりました。解決です。

ところで後で思いついたのですが、
デフォルトゲートウェイをリンクローカルアドレス(fe80::*)で
設定してやればいいんじゃないかと。これなら固定されています。
まあ面倒で試していませんので、間違ってたらごめんなさい。

2018年5月1日火曜日

パスワード漏れ

最近流行りの生体認証。
指紋にしても顔にしても、手間を掛けずに認証できるのは便利ですが、
私はこの手のものを信じていません。
自分の意識がないとき人にやらされちゃいますからね。
それにいざというとき変更できないのはまずい。
切り離されてどっかに持っていかれるのなんて最悪です。
ということで私は専らパスワード(PIN)です。

ところでシステムによっては定期的にパスワードを変えろと怒られたり、
大文字と小文字が混ざってないとか、記号が入ってないとか
いちゃもんをつけられたりして鬱陶しいですし、
なによりパスワードを設定すべきシステムが多すぎて
何を設定したんだか分からなくなりがちです。
とはいえ人の作ったパスワード管理ソフトは怖いですし、
自分で作ったとしても運用や管理面でいろいろあります。
ということで、パスワードは頭で覚えておくのみです。
もし忘れてにっちもさっちもいかなくなったら、
各システムの救済プロトコル頼りです。
使用頻度が低いものだとしょっちゅうお世話になります。

ところで最近Have I Been Pownedなるサイトを知りました。
これまでいろいろなシステムから流出したユーザー名やパスワードを
データベース化しており、メールアドレスで問い合わせると、
どこのシステムからどの程度の情報が漏れているか教えてくれます。
ということで私のメインで使っているメールアドレスを2つばかり入れてみると…
1つは漏れなしだったのですが、もう一方は2システムから漏れてます。
詳細も表示されるのでそれを読んでみると、パスワードも漏れています。
ただしパスワードその物ではなくハッシュされたものとのことで、
まあそんなに深刻になることはないだろうと。
もし解析などされてパスワードが明らかになったとしても
使いまわし分を含めて大した影響はないですし。

ただ、今後はもっと考えつつパスワードを設定しようとは思います。
何か画期的な方法を編み出したあかつきには…
いや公開はしませんって。個人的に秘密裏に運用します。

2018年4月30日月曜日

Open Street Map

Pokémon GOのかなり前のアップデートで地図の表示が
変わったことに絡んで初めて知ったのですが、
Open Street Mapなる地図データがあるようです。
Openの名にふさわしく、データ編集による貢献を受付け、
基本的に無料で自由に利用することができます。
Google MAPだって普通に使えば無料ですが、
マッシュアップしたWebアプリケーションからのアクセス量が
増えると無料ではなくなります。

Open Street Mapの場合マッシュアップのための情報取得APIとして
Overpass APIが用意されているのですが、
これOpen Street Mapが直接提供している訳ではなく、
誰かが提供してくれるものを使うことで
Google MAPっぽく使えるということのようです。
しかし自分でも提供する側になれるとのこと。
それって地図データどうするのかと思ったら、
なんと世界のデータをまるごと全部ダウンロードできるんですね。
本家サイト等から落とせます。
しかも過去データ(2012年以降、週毎更新)もダウンロードできるので、
今後数十年分溜まれば別の使い方もできそうです。

それにしてもファイルサイズがでかい。
世界は広いということですね。
よほどのことがない限り個人でホスティングしようとは思えませんが、
構築の際はこのあたりを見るとよさそうです。

2018年4月26日木曜日

黒と白は汚れが目立つ

大昔に買った正月の福袋にダウンジャケットが入っていて、
着てみると思った以上に温かったため、
冬の外出時には手放せない存在になりました。

長い間黒いダウンジャケットを使っていたのですが、
犬の散歩をするようになると、
肉球を擦り付けられて真っ白に汚れるように。
この汚れが落ちなくて。

で、ちょっと前の春先、在庫処分で激安だった
白系のダウンジャケットを購入しました。
本当はもうワンサイズ大きいのがよかったのですが、
なかったのでちょっと小さめですけど我慢して着ています。

しかし毎日使っているので薄汚れてきてしまいました。
黒や白は汚れが目立つのは車と一緒ですね。
今度買うならシルバー系がいいのかもしれません。
私のシルバーのWingroadは鳥の糞がつくなどの場合を除き、
ここ数年本格的に洗車していませんが、ほぼ気になりません。
時々降る豪雨でわりと綺麗になり、
そういえばほんとはこんな色だったと思う程度です。

さて汚れたダウンジャケット。
クリーニング代が高そうですしダメもとで
自宅の洗濯機にかけてみたところ…無事綺麗になりました。

2018年4月25日水曜日

Googleクラウドプリント

先日Windowsタブレットプリントサーバにして
MacBook Proから印刷できるようにしましたが、
これはローカル環境でのことです。
かなり以前Androidから印刷するために
Googleクラウドプリントを使ったことがありますが、
これはWindowsやMacからでも使用可能で、
しかもリモートでも印刷できます。
それが必要なケースなどプライベートなら相当レアでしょうが、
ものは試し、ちょっとやってみることにします。
なお、以前紹介した作業等はすでに完了していることを前提とします。
詳しくはサポートページを参照ください。
ちなみにChromeブラウザを使わずCUPSコネクタ等でネイティブに登録する方法もあるようです。

もしプリンタを登録したGoogleアカウントと
プリンタを使用するアカウントが異なる場合は共有設定が必要です。
登録したGoogleアカウントでクラウドプリントの管理ページを開き、
共有したいプリンタを選んで[共有]をクリックし、
[ユーザーを招待]テキストボックスに
共有させたいGoogleアカウントを入力して[共有]を押します。
するとそのアカウント側にメールが届くのでそこで処理を完了することで
そのユーザもプリンタが利用可能となります。
こちらはこのサポートページが参考になります。

さて、実際の印刷するにはGoogleクラウドプリントに
対応したアプリケーションが必要です。
Windows/MacならChromeブラウザを起動して
印刷許可を持つGoogleアカウントでログインし、
印刷ジョブページを開いて
[印刷]ボタンから[ファイルをアップロードして印刷する]を実行し、
適当なファイルをクラウドへアップすると印刷できます。
どうやらクラウド側がきちんと認識できる形式の
ファイルである必要があるようです。
とはいえPDFをはじめとする有名形式はサポートされています。

またChromeブラウザなら表示しているページを直接印刷できます。
印刷ウィンドウで[送信先]の[変更]ボタンをクリックすると
使用できるプリンタが一覧表示されますが、
その中にGoogleクラウドプリントに登録したプリンタが
選択可能になっています。
そのプリンタを登録したPC(OS)等は起動している必要がありますが、
Chromeは立ち上げていなくても印刷できますし、
OSにログインしている必要さえないようです。
たとえプリンタがオフラインでもプリントキューに貯めておかれ、
次に使用可能状態になった際に印刷してくれます。
詳しくはサポートページを参照ください。

どんなアプリケーションからでも使えるわけではないものの、
設定しておくといざというときに役に立つかもしれません。

2018年4月24日火曜日

電話で個人認証

先日久しぶりにPayPalを利用
支払いそのものに関しては別段問題はなかったのですが、
PayPalへのログイン時に個人認証のため
固定電話に音声通話をかけるので
ウェブページに表示されたコードを入力しろととかいうメッセージが。
対応可能な状況になく、実際に電話がかかってきたのかも
定かではないのですが、これを完了しないと設定変更等が
できないという面倒仕様でとりあえず放置。
金が絡むことなので厳重にしているのでしょう。
しかしかなり面食らいました。
これまでいろいろな2段階認証等体験しましたがこんなの初めて。

後日、対応可能な状況にてもう一度ログインしてみると
今度は普通にログイン可能。こないだのは一体なんだったの?
ともかく設定を見直し、携帯電話の番号も登録しておきました。
これならSMSでコードが届くので処理が楽です。
多分次にPayPalを利用するのはまた1年後になるでしょうけど、
そのときにはきっと問題は起きないことでしょう。

2018年4月23日月曜日

プレートが安くなってる

大昔、歯科医から歯が磨り減っていると指摘され、
歯ぎしりが原因だということで、
対策として寝るときにプレートをつけています。
これは硬質プラスチック製の個人の歯型に合わせた
特注のマウスピースみたいなものです。
そんなに安くはないのですが、使っていると歯の代わりに削れていって、
最終的に穴が開いてボロボロになるので、
だいたい1年半に1度位の頻度で作り直していました。
気になるのはその期間が明らかに長くなってきていること。
これも老いなのでしょうか…

さて、それまで使っていたプレートが限界っぽかったので
歯科医院に行って新しいのを作ったのですが、思ったより安く上がりました。
受け取ったのが年度明けで、私のケースが初めてだったのでしょう、
受付側の説明がしどろもどろでしたが、
あとで確認してみると診療報酬の改訂があったようです。
不案内な領域なのではっきりとは分かりませんが、
どうも歯科医が言う"プレート"とは保定装置のことのようで、
今回点数変更されているみたいです。
ほんの数日早く、年度末に受け取っていれば余計に払っていたことになり、
少し得をしました。ついてましたね。

2018年4月19日木曜日

PHS収束へ

ついに来るべき時が来るようです。
PHSのサービス提供終了日が2020年7月末と発表されました。
昨年の今頃発表されたように、
すでに先月末には新規契約等の受付が終了しており、
サービス終了は規定路線ではありましたが、
いよいよ期限が明らかになりました。
とはいえテレメタリングプランについては継続されるため、
「停波」とはなりません。
きっと大口契約者と調整がつかなかっただけでしょう。
設備維持費など考えればロスタイムに過ぎないと考えるのが妥当です。
ただ現状ではテレメタリング向けが最多という情報もあり、
移動体向けのサービスが必要ないのなら、
機器の存在しない地域は基地局を徐々に取っ払って
ミニマム設備でランニングコストをおさえられそうです。

需要の堅かった病院向け構内PHSも
スマートフォンへの切り替えが進んでいるようですし、
PHSが消えてなくなるのも時間の問題でしょう。
そして1.9GHz帯が完全に空いたあかつきには国へ返上…
しないよな、きっと。

なにしろ1880~1920MHzと言えばTD-LTEのBand39。
iPhone Xだって対応しています。
まあここの一部はDECT準拠方式のコードレス電話で使われているので
べったりとは利用できませんが、一部でもTD-LTEに転用して
有効活用できる可能性はあります。
残存PHSの移行費用を支払ったとしても旨味は大きいです。
それに将来的にコードレス電話がTD-LTEから派生する
sXGP方式になればガードバンドも必要なくなるかも。
この辺りのさじ加減が今後どうなるかは分かりませんが、
電波資源が効率よく活用される事を願っております。

2018年4月18日水曜日

鰻は吉野家

ここ最近しらすうなぎの不漁のニュースをよく聞き、
近未来に鰻を食べられなくなるのはやむを得ませんし、
鰻専門店が商売できなくなるのも仕方ないとは思います。
燃費のよい車が普及してガソリンスタンドが消えたり、
郊外型巨大店舗やチェーン店の出現で
街中の個人商店がやっていけなくなったり、
BSEの影響で吉野家が牛丼出せなくなったり、
あるいは公共事業が減って建設会社が淘汰されたり、
世の中著しく変化しており、変化に対応できるものだけが
生き残っていくというのは自然の摂理です。

そうは言っても年に一度くらいは鰻は食べたく、
私は吉野家で鰻重をいただきます。
早い、安い、うまいをモットーとする吉野家にしては
なかなかの高価格商品ではありますが、
スーパーで買ってきて自宅で調理して食べるよりは
幾分おいしく感じるのでそれなりに満足しています。
というのも、生まれてこの方
鰻の高級専門店に行ったことはなく、
そういう味を知らないからです。

10貫5000円の感動するくらいうまい寿司を味わってしまうと、
それなりに楽しめるにしても1皿100円の回転寿司に
わざわざ行こうとは思えないのですが、
鰻についてはそうなりたくないので
今後も吉野家止まりにしようと考えております。
人間、上を知らなければ現状でも幸せに生きられるんです。

2018年4月17日火曜日

ワイルドカード証明書

恒例となったウェブ証明書期限切れ注意メールが届いたときのこと。
そういえばと思い出したのがワイルドカード証明書。
Let's Encryptでは2018年1月からワイルドカード証明書を
発行可能にするとアナウンスがあったものの延び延びとなっており、
改めて確認してみると、どうも3月初旬か中旬頃にになって
やっと対応できたらしいことが分かりました。

ということで証明書更新のついでに
ワイルドカード証明書をもらってみるとこに。
# ./certbot-auto -d *.<所有ドメイン>
をサーバ上で実行してみると
Obtaining a new certificate
The currently selected ACME CA endpoint does not support issuing wildcard certificates.
とか怒られてしまいました。
いろいろ引数足せばいいことは分かっていますが、面倒だし、
ワイルドカード証明書である必要性は感じませんし、
とりあえず保留ということに。

ちなみにワイルドカード証明書は、1つで指定したドメインの
サブドメインすべてに対応できる便利な証明書であり、
管理の手間や発行手数料の削減には有効でしょうが、
更新が簡単(自動も可能)で無料なLet's Encryptだと
そんなに必要性を感じないのも確かです。

2018年4月16日月曜日

+メッセージ

ネット上のニュースのタイトルってえらくセンセーショナルなものが多く、
驚いて中身を読んでみると別に大したことなく、
恣意的なものであることがほとんどだったりします。
まあPPVや広告費を稼ぎたいとかいう意図があって、
タイトルを真に受ける私などいいカモにされているのかもしれません。

さて先日ニュースに「大手キャリア共同でLINE対抗」
みたいな記事があって、何のことはないRCSのことでした。
RCSについてはそんなに詳しく知らないものの、
上っ面だけなら「大手キャリア」が束になって「LINE」を潰しにかかる、
と見るのも間違っているとは言えないでしょう。

さて、そのドコモとauとソフトバンクが共同で始めるのは
「+メッセージ」なる名称のサービスで、RCS(の一部)です。
RCSは数年前からGoogleが熱心に、
そしてAppleはガン無視しているっぽい
表現豊かなメッセージをやりとりできるツールで、
SMSを発展させたサービスとなっております。
世界では既にサービスしているキャリアも多く、
SMSよろしく世界の誰にでもメッセージを送れるのかと思いきや、
別途キャリア間の接続が必要なのでそうで、現状無理。
しかもRCSに含まれるボイスチャット機能は
「+メッセージ」では採用されないらしく、
後付け機能のご都合実装の様相を呈しています。
端末を海外に持っていって現地のSIMを挿せば
全世界で同じような使い方ができる方向にある
現在の潮流には逆らっているような気がします。

さらにRCSでは電話番号によって送信相手を選択するのですが、
「+メッセージ」では初期操作で電話回線による認証を済ませれば
あとはWiFiでも通信可能って、SMSのようにシステム低レベルの
ページングチャンネルで降ってくるわけではなく、
単なるTCP/IP上のアプリケーションということですね。
であれば「LINE」とそう変わらない。
じゃあ何が違うかといえば、サーバーがインターネット上ではなく、
キャリア網の中にあって、端末からは特定のネットワーク(APN)経由
でないと繋がらないっぽく、つまり独自のAPNを設定するMVNOは、
現状ではキャリアのRCSサーバを使えないということになります。

クライアントアプリケーションによる囲い込みもバッチリで、
RCSと言えば以前から[Androidメッセージ]が対応していますが、
とりあえずは3大キャリアがそれぞれリリースする
アプリケーションのみ対応ということで、
たとえ日本の3大キャリアの足並みが揃っても、
日本独自機能とか実装しかねませんね。
グローバルユニークでお願いしたいところです。

ところでLTEってSMSどうやって送ってるんでしょうか?
3GサポートなしでVoLTE非対応のau系MVNOなSIMカードでは
標準でSMSの送受信ができるのですが、
3Gの回線交換も、VoLTEの機構もなしに、
生のLTEでSMSが使えていることになり、昔から不思議でした。
多分3GPPとかで定義されているのでしょうが、
インターネットで調べても出てきません。
所詮は集合知のインターネット。限界は意外と近くにあります。
誰か詳しい方が書いてくれるといいのですが。
私もその集合知に貢献するべく、何かを書き続けていくことにします。

2018年4月12日木曜日

あなたの?月の思い出

先日突然[google maps timeline]さんからメールが送られてきました。
件名は[あなたの3月の思い出]です。
そこには[今月訪れた都市]、[今月訪れた場所](施設名等)、
[タイムラインに記録されたアクティビティ](歩きで?km、乗り物で?時間)、
[タイムラインの全データ](月まであと?km)なんてデータが。

[Googleマップ]の[タイムライン]メニューで自分の行動の軌跡が
見られることは知っていましたが、
こんなまとめ情報がメールで届くのは初めてで驚きました。
なお私の場合2013年頃からのデータが残っています。
GPS付きのスマートフォンを持ち歩くようになったのは
それよりもさらに前になりますね。

ネット上で調べてみると同様のメールは
昨年には受け取っている方がいるようで、
なぜ突然送られてきたのかよく分かりません。
いろんな所に行ったからかなぁ?

果たして来月も届くのでしょうか?
ちなみに[Googleマップ]の[タイムライン]の[設定](歯車)アイコンから
[タイムライン設定]を開いて[タイムラインのメール]を無効にすると
送られてこなくなる気がします。

2018年4月11日水曜日

Googleの短縮URLサービス終了

Googleのサービスが突然終了発表されるのは珍しくもありません。
今回は"goo.gl"ドメインを使った短縮URLサービスが終了の運びとなりました。
短縮URLサービスと言えば"p.tl"も昨年停止したのではなかったでしょうか。
まあサービスの性質上、日々増えていくレコードは、
一定期間過ぎれば参照されることはほぼなくなるとはいえ、
サービス側の都合で勝手に削除する訳にもいかず、
設備も管理の手間も増えるのに金にならないとなれば、
もう終了するしかありません。仕方ないでしょう。

代替サービスとして同社のFirebase Dynamic Linksが推薦されてはいますが、
ちょっと触ってみたところ、サービス内容が壮大過ぎて、単に長いのが面倒だから
URLを短くしたいだけの用途には向いてないような気がします。
大は小を兼ねるとか言いますが、嘘ですね。
そんな方向けには他社サービスですが公式にbitlyを勧めたりしています。
bitlyは私も以前少しだけ独自ドメインで使っていたことがありますが、
そういえばここのところご無沙汰ですね。

最近国税庁のサイトの構成が変わり、
以前のURLが全滅したなんて話もあり、
URLは永続的なものではないということを思い知らされます。
私個人が運用するサービスはこのブログ含め、
その辺り一応気を遣ってはいるのですが、
もしおかしくなっていたらごめんなさい、
と言いつつ指摘されても面倒なので多分直しません。

2018年4月10日火曜日

オレオとノアール

以前お菓子のオレオについて書いたことがありますが、
実はオレオの権利がヤマザキナビスコからモンデリーズ・ジャパンに
移った後まだ食べてないのでした。
ということでモンデリーズ・ジャパン社製のオレオを食べてみることに。
ついでにYBC(旧ヤマザキナビスコ)社製の
対抗商品ノアールと食べ比べです。
Noirはフランス語で黒の意ですね。それくらいは知ってます。
なお今回購入したオレオのフレーバーは最もオーソドックスなバニラクリームです。

食べてみた結果、値段もサイズも味もほぼ同じです。
表面の模様が違うのでよく見れば区別がつきますが、
私のバカ舌では味は全く同じに感じます。
オレオは中国製でノアールは日本製なので、
製造工場が同じということはありませんが、
かつて提携していた時に両社間で
レシピのやりとりでもあったんでしょうかね?

2018年4月9日月曜日

Public DNS

DHCPをはじめとする自動化の恩恵はあるにしても、
クライアント機器においてネットワーク接続設定の項目と言えば、
IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートです。
それにインターネット接続設定として追加される項目が
DNSサーバ(通常正副2つ)です。
今はどうか知りませんが、昔はプロバイダーと契約すると
通知書類にDNSサーバのIPアドレスが書いてあったと記憶しています。

DNSサーバを設定しないとホスト名からIPアドレスが引けず、
実質インターネットが使えないため、
昔はいざというときのために使えるDNSサーバのIPアドレスを
メモしていたりしていましたが、
パブリックDNSサーバが登場してからはとりあえずは
そちらを利用するようにしています。
私がよくお世話になるのはGoogleのもので、
何がいいってIPアドレスが覚えやすい。
"8.8.8.8"と"8.8.4.4"なのでメモする必要などありません。
まあ大体は前者だけで問題ないので、
8ばっかりと心の片隅に留めておけばいいだけです。

それが今後変わりそうな予感。
この度なんと"1.1.1.1"のDNSサーバが爆誕しました。
これはさらに覚え易い。
セカンダリは"1.0.0.1"なのでうろ覚えだと
微妙に間違えそうですが、プライマリは文句なしです。
しかも処理は早いし、プライバシーに配慮して
アクセスログは残さないみたいですし。
実はこのDNSサーバ、4月1日の発表だったので、
最初エイプリル・フールのネタかと思ってしまったのですが、
そんなことはなく現実でした。

ところでこのDNSサーバはIPv6でも運用されており、
そのIPアドレスは"2606:4700:4700::1111"と
"2606:4700:4700::1001"となっております。
覚え易い数字の並びではあるものの私には無理な桁数です。

ここで疑問に思ったのはGoogle Public DNSのIPv6対応です。
Googleの事なので当然していると思いつつ調べてみると、
"2001:4860:4860::8888"と"2001:4860:4860::8844"で、
努力の跡は感じられますが、覚えておくのはやはり厳しめです。

便利なPublic DNSではありますが、
あくまでも非常用として利用するべきでしょう。
CDNではアクセスしてくるDNSサーバによって
配信サーバの最適選択をしていたりするみたいなので、
ISPの指定するDNSサーバを設定しておくのが最善です。

2018年4月5日木曜日

Amazon内田康夫特集

先日、作家内田康夫氏の訃報をお伝えしましたが、
現在Amazonにて内田康夫特集と称し、
氏の作品の割引販売中です。
テレビドラマ化された作品が多いので
そちらでのみ知る方も多いでしょうが、
この機会に原作を読んでみることもおすすめします。
映像化作品でもストーリーを辿ったり、
登場人物に思いを馳せることはできますが、
言葉の綴り方は小説でないと味わえませんから。

まあそういう話は置いておくとして、
せっかくなので私は遺譜 浅見光彦最後の事件【上下 合本版】(Kindle版)を購入しておきました。
まだ孤道読んでないので
こちらを先に読むつもりです。

2018年4月4日水曜日

あべのハルカス

何とかと煙は高いところに上るとかいいます。
大昔、初めて東京(方面)に行ったとき、
観光したのは東京タワー、東京都庁、横浜ランドマークタワーです。
文字通りの「お上りさん」でした。
もちろん他にも行きましたよ。浅草とか。
書いてるうちに思い出しましたが、
シカゴのシアーズタワーにも上りましたね。

そんな私の高い所遍歴に先日新たに加わったのが、
東京スカイツリー、ではなく「あべのハルカス」です。
ここ何年か毎年のように大阪の天王寺を通る機会があり、
下からは見上げてはいましたが、
大阪城の満開の桜を見に行ったついでに展望階まで上ってみました。
1500円/大人1人というなかなかの料金にもめげることなく。

さて、高速エレベーターであっという間に展望階に着いてみると、
係の方が真の屋上ヘリポートへ登るツアーの案内をしていました。
500円/人と大した追加料金でもなく、しかももうすぐ出発という
待ち時間のなさに引かれてとりあえず参加してみました。
ちなみに免責の書類への署名が必要でした。

何階分か階段を上って屋上のヘリポートに到達しましたが、
遠くがガスって眺めはいまいち、
かと思ったらそれでもかなりいい方のようで、
ひどいときは相当ひどいみたいです。
案内の方の説明に目線を導かれながら、
北の遠方に見える山の麓あたりに太陽の塔と思しき
白い米粒みたいなものも見えました。
ちなみに新アトラクション(?)のエッジ・ザ・ハルカスは、
ヘリポート横の鉄骨の骨組みみたいな所でやってました。
私としてはああいうのはVRで十分です。

ヘリポートには黄色の枠線が引かれ、
それより外側には手に何も持たずに出なければなりませんが、
内側ではカメラを持って写真を撮って構いません。
ツアーの参加者はさかんに自撮りしてましたが、
どう考えても背景は何もない空にしかならない訳で、意義がありません。
こういうのは手を上にいっぱいに伸ばして下界を撮るのが一番です。
が、さすが大阪商売人の街。
ツアー客を仲間ごとに撮影し、印刷して枠つけて売ってくれます。
カメラマンが長い三脚を持ってかなりの俯角で撮るので
いい感じで下界が背景になり、なかなかの思い出にはなりますが、
その日はずっと帽子をかぶっていたものの、
風で飛ばされるとまずいので脱いで上がっており、つまり髪はムチャクチャ、
しかもヘリポート上は風があってまた髪がムチャクチャで、
正直あまり残したくない写真ではあります。
そしてテンション上がってないと出せない金額です。
まあ買っちゃいましたけど。

2018年4月3日火曜日

PokemonGO激重

昨年12月にレベル36、今年3月11日にはレベル37と
順調にトレーナーレベルが上がっていくPokemonGO。
3月末には累計取得XPが10000000と、
現在の最高レベル40になるまでに必要なXPのちょうど半分となりました。
先はかなり長いですが、Ingressよりはだいぶマシな設定です。
順調に行けば2年後にはレベル40になれるでしょう。
その前に飽きなければ、ですが。

この4月に入りポケモンリサーチ導入と遊び方も増えていて、
ぼちぼちプレーし続けるかなぐらいの気持ちだったのですが、
このアップデートによりアプリケーションの動作が
もっさりと遅くなりモチベーションはダダ下がりです。
alcatel IDOL3ではアプリケーションの起動に
失敗する事が多々あり、突然落ちてしまうことも珍しくありません。
とりあえず使っていないアプリケーションを片っ端から
アンインストールすると、症状は幾分マシになった気がしますが、
それでも落ちますし、あらゆる操作が重くてストレスがたまります。
時代的にはもっと古いものの当時ハイエンドだったau isaiだと
落ちることはありませんが、やっぱりもっさりです。
ただこちらにはバッテリーの劣化という致命的な問題が。

2つのスマートフォンとももうすぐ購入から2年、4年経ち、
そろそろ引退は近いとは言え、アプリケーションを
もう少し軽快に動作するように気を使ってほしいものです。
どうせソフト開発は最新のハイエンド機でやってるんで、
そんなの気にもしないのでしょうけど。

2018年4月2日月曜日

Microsoftアカウントと共有

先日Windows10に接続したプリンタを共有して
Macから利用する方法について書きましたが、
MicrosoftアカウントでログインしているWindowsでトラブルに直面しました。
Macからネットワーク越しにプリンタを利用する際、
認証でMicrosoftアカウントとパスワードを入力しても全く印刷できません。
で、調べてみると、これ入力すべきはMicrosoftアカウントではなく、
そのWindows内で使用されているユーザー名なんです。
そんなの気付かねーよ!
具体的には"C:¥ユーザー¥"フォルダにある個人用フォルダの名前がそれで、
私のは漢字になっています。面倒くさすぎ。

とにかく、Macからログインするときにこのユーザ名と
Microsoftアカウント用のパスワードを使用することで
無事印刷できるようになりました。
もう絶対Microsoftアカウントなんて設定してやんない!

2018年3月29日木曜日

コンタクトを交換

1年弱前に眼科医院で購入したハードコンタクトレンズ。
半額で予備が買えるサービスがあったので、
十分使い込んでレンズのスペックに問題なさそうなことを
確認した上で半年後くらいに買いに行ったら
そのサービス何ヶ月か前になくなったとつれない対応。
しまった、もっと早く買うんだった。損した。

と思っていたところ、先日片側を割ってしまいました。
保証規程を確認すると購入後1年以内なら無償で交換してもらえるとのこと。
早速その眼科医院に行って確認すると、対応してもらえることになりました。
交換用レンズを取り寄せて、割れたのと物々交換してもらえました。

もし半額で両側とも購入していたら
無償交換してもらえなかった可能性もなきにしもあらずで、
半額購入サービスが終了していて助かったのかもしれません。
禍転じて福となすとはこのことかも。

2018年3月28日水曜日

ぎっくり背中

春の足音が聞こえ三寒四温の日々が続く今日この頃。
寒い朝、小雨をやり過ごそうと小走りしていたところ、
突如背中がピキーンと。
ぎっくり腰、いや場所はもうちょっと上か。
調べてみると「ぎっくり背中」と呼ばれる症状があるそうで、
多分これですね。

まあ動けない程痛いと言うほどではなく、
1日経てば振り返るのが辛い程度となり、
3日もすれば自然治癒しました。

しかし気がついたのが体の硬いこと。
日々スポーツジムで筋トレと有酸素運動をしていますが、
柔軟ってやったことないんですよね。
もともと体は柔らかくもなかったのですが、
年を重ねるにつれ硬化が進んでいるような…
先のことを考えて何か考えたほうがいいような気がしてきました。

2018年3月27日火曜日

PayPalでドル口座からドル払い

昨年PayPalでドル払いしようとしたところ、
デビットカードでドル口座から引き落としたいにもかかわらず
ショッピングサイト側の都合でその辺の変更が不可能で、
結局PayPalのボッタクリレートで支払うより他に方法がなく
かなりの損を被りました。

直後にそのサイトに苦情を申し立てたものの放置プレイ。
10ヶ月程経ち忘れた頃に申し立てが残ってることを
通知するメールが5分に1通届くという嫌がらせを受け、
やむなく苦情を取り下げたところメールの嵐は止みました。
なんというクレーム対策。ですがその発想は見習いたくもあります。

さて、今年もそのサイトへの支払いの時期がやってきました。
正直全く期待していなかったのですが、なんと直ってました。
支払いページに[通貨換算オプションを表示する]リンクがあって、
そこで[PayPalで換算する]から[カード会社による換算]に
変更することで希望どおりデビットカードの
ドル口座の残高が請求金額だけ減っていることが確認できました。
もちろんPayPalでもデビットカード側でも手数料は取られていません。
来年以降もきっと大丈夫でしょう。

2018年3月26日月曜日

MacからWindowsで共有したプリンタを使う

私が自宅でプリンタを使うことは滅多にないのですが、
いざ印刷となるとMacBook ProMultiWriter 5600C長めのUSBケーブルでつながねばならず、
面倒なのでなるべく印刷せずに済むようにはしています。
しかしどうしても印刷しなければならない時だってあります。
もうちょっと何とかならないかと考えていたとき目に止まったのが、
2年ほど前に気の迷いで購入したWindowsタブレットONDA V820w
こいつをプリントサーバとして使うことにします。
これならWiFi経由で印刷できるのでプリントまでの障壁が減らせます。
どうせ使ってないタブレットですし。

さて、Windows同士だとプリンタの共有など
当然のごとくサポートされていますが、
WindowsとMacだとどうなるのか。bonjourとかいるのか?
と言うことで実際にやってみました。

まずはWindows10にUSB接続したプリンタを共有します。
あらかじめローカル印刷できるようにセットアップした後で、
トップメニューの[歯車]アイコンをクリックして
[デバイス]-[プリンターとスキャナー]メニューから
共有したいプリンタを選択してその[管理]ボタンをクリックし、
[プリンターのプロパティ]ウィンドウの[共有]タブで
[共有オプションの変更]ボタンを押し、
[このプリンターを共有する]チェックして[OK]で完了です。
ネットワーク上の別のWindows10からならこのプリンタが
使えるようになっているはずです。

ではMac側です。詳しくはサポートサイトにありますが、
[林檎]メニューの[システム環境設定]から[:::]をクリック後
[プリンタとスキャナ]メニューを起動して[+]ボタンを押し、
[Windows]を選択して希望のプリンタを階層から選択します。
特に細工も必要なく、先のプリンタが見えているはずです。
[使用]ボタンをクリックするとネットワーク越しに
Windowsを利用するためログインするように促されるので、
[登録ユーザ]でログインし、
[ドライバ]で適切な[プリンタソフトウェア]を選択して[OK]、
[追加]すれば完了です。すでに印刷できます。

ところでMacの適当なアプリケーションからこのネットワーク後しの
プリンタで印刷しようとしてもなぜかできません。
その時起動されているプリントジョブをダッシュボードから開くと
「認証のために保留中」とか表示されています。
よく分からないのでリロードアイコンをクリックすると、
ログインダイアログが。いちいちログインが必要なんですね。
まあ仕方ないか。でも不親切。
ログインダイアログは必要な時すぐ出してほしい。

そしてもう一つ問題なのがWindowsタブレットONDA V820wの仕様。
唯一のUSBポートが充電ポートと兼用なのです。
つまり充電しながらUSBデバイスが接続できない。
機種によって状況は違いますが、Windowsタブレットを
サーバにする場合には注意が必要なんですね。

2018年3月22日木曜日

桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿

今年も桜の季節がやってきました。
しかし今年はちょっと残念な状況に。

自宅の目と鼻の先にある公営団地の入り口に
ソメイヨシノが1本植えてあり、
我が家の標本木などと呼んで長年見ていたのですが、
昨年末からのその団地の大規模な改築に伴い、
バッサリ切られてしまいました。
仕方ないこととは言え寂しいものです。
まあ近くの複数の公園には植えてありますし、
自宅の庭には八重桜が1本ありますし。

ところで、世に広まっているソメイヨシノは挿し木で増殖したため、
DNAが全部同じだと聞いたことがあります。クローンですね。
その辺にあるソメイヨシノを見つつ、
ポトマック川の桜に思いを馳せるのも風流かも。

ちなみにタイトルにしてる「桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿」は剪定の話です。
桜を切った方をdisってる分けではありませんので、念のため。

2018年3月21日水曜日

Ingressのプレーが4年目に突入

2015年3月にプレーし始めたIngress。丸3年経過し4年目に突入です。
現在Sojournerが900日オーバーとなっており、何となくこれを継続するため、
そしてスポーツジムでの手持ち無沙汰解消のために立ち上げている
といってもいいくらいしかプレーしていません。
遠出したときには割と積極的にポータルをハックしてますが。

さて、ほぼ1年前にExplorerでゴールドを獲得しLV12に上がりました。
そしてAP的にはつい先日LV13になりました。
メダル不足でLV11から12に上がれなかった時期を含めると、
LV12からLV13に上がれるまでのAPを稼ぐのに少なくとも1年半、
多分2年くらいはかかっています。
しかしやはりゴールドメダルが1つ足りてなくLV13はお預け状態です。
今現在ゴールド獲得に最も近いのがHackerで約22000。
必要数は30000なので7割越え。
これまでのペースならあと1年程で達成ということになります。
しかしプレー開始当初と現在ではまるで熱心さが違うので、
少なくとも2年は必要でしょうね。

もはやモチベーションも大してなく惰性でプレーしており、
やっぱりゲームはだらだら続くより、
明確なエンディングがあってきっぱり止められる方が私向きですね。
とりあえず今年登場予定のバージョン2.0的なIngress Primeが
もしかしたら超絶おもしろいかもしれないので、
期待しつつこのまま続けていこうかなと。

2018年3月20日火曜日

匂い立つ食べ物

最近新幹線で他人の食べている豚まんの匂いに苦情が出たりして、
近い将来持ち込み禁止になるかもというような話があるそうで、
世知辛いとは思うものの、強い匂いの苦手な私としては禁止歓迎です。

そもそも私はタバコ(喫煙者の喫煙後の匂い含む)はもちろん、
香水の類も嫌いで、他人の放つ匂いに対して敏感であるため、
自分でも気をつけています。

公共の交通機関内での飲食はしないようにしていますが、
長時間乗るような場合では飲み物はなるべく冷たいものを選択し、
ホットコーヒーのような香りが漂いそうなものの場合は特にですが、
缶ではなくペットボトルのものを買うようにして、
口につける瞬間以外はふたを閉めるようにしています。
寝台車や長距離フライトを除けばアルコール飲料は避けます。
食べ物についても、飴やガム以外のものなら
ちょっとしたチョコレートスナックにしたり、
乗る前に食べ損なって本格的にお腹が空いているときでも、
温かい弁当やハンバーガー等は避け、常温の菓子パンや
おにぎりを持ち込む程度にしています。
それでもさっさと食べてゴミはカバンにしまってしまいます。
皆がこれくらい気を使えばトラブルなんて起きないでしょうに。

ところで、まだ若かりし頃の飛行機での出来事。
隣に座った50代くらいのビジネスマンが靴を脱ぎました。
その足の匂いがキツくって…
一時間ほどのフライトでしたがどうにも耐えられそうもなかったので、
その方に靴を履くようにお願いしたことがあります。
その方のトラウマになってるんじゃないかといまさらながらに
心配ではありますが、そのときは本当に耐えられなかったので。
それ以来、たくさん歩いた後や夕方以降等臭いそうな時は、
たとえ長距離移動の交通機関内で脱いですごしたくっても、
自分でも靴は脱がないようにしています。

2018年3月19日月曜日

内田康夫さん死去

病気療養のため休筆宣言をしてから約1年、
作家の内田康夫さんの訃報が届きました。
代表作である浅見光彦シリーズの未完小説「孤道」は、
来る4月末日まで完結編となる後半を一般から公募しておりますが、
その選考に氏が関わることがないというのは辛い現実です。

一応私も可能なら書いてみようとは思いつつも、
結局まだ「孤道」を10ページも読まずに積んだままとなっております。
今から応募できる体裁に書き切ることなどできるとも
思ってはおりませんが、せめてこれから前半を読もうかと。
それにしても素人探偵の物語が素人作家により完結するのなら、
それはそれもよいのかもしれません。

2018年3月15日木曜日

マリオの日

降って湧いたように設定されたかに見える「マリオの日」。
別に任天堂が決めたのではないようですが、
3月10日がアメリカで"Mar 10"と表記されることから
"10"を"io"に見立てて"Mar io"ということで、
3月10日は「マリオの日」なのだそうです。
まあ厳密には"Mar. 10"とすべきでしょうが、
そこまで突っ込むこともないでしょう。
これによりAndroid版の[Super Mario Run]が半額
購入できたので、個人的には恩恵はあったということになります。

さて、アメリカでは"Mar 10"ですが、
イギリスをはじめとするヨーロッパの多くの国では"10 Mar"、
世界的に見るとこちらの方がメジャーなようです。
月を"Mar"のように表記するなら実害はありませんが、
"3"とかかかれているとどっち表記なのか判断できない場合もあり、
このあたりなんとか国際的に統一できないんでしょうかね。
一応国際基準としてISO8601で日本と同様の表記が定義されてはいますが、
これは工業系の規格ですからねぇ。
文化や慣習が絡むとなかなかに難しい。

日付の形式以外にも国際的に統一してほしいものは多々ありますが、
その筆頭は単位でしょう。
アメリカは頑なにマイルやガロンを使っていますが、
これが国際単位系に移行する日は果たしてくるのでしょうか。

ちなみに国際単位系では温度の単位にKを使うことになっていますが、
さすがに普段の生活では使いにくい。
我々が慣習で摂氏を使っているのなら、
アメリカが華氏を使うのも責める筋合いにありません。

2018年3月14日水曜日

Androidアプリケーションを買う

初代iPadを使っていたとき、
辞書系やツール系など結構アプリケーションを購入していて、
多分総額で1万円ぐらいは使っていたように思います。
ただしゲーム系は買ってません。
まあその後iOSデバイスはほぼ使っていないので、
まるまるとは言わないまでもかなりの無駄金でした。

そんな反省があってか、
Androidでは有料アプリケーションは一切購入していません。
ゲームなどで行われるアプリケーション内課金も含めてです。
しかし今回ちょっと買ってみようかなと。

というのも、現在[Super Mario Run]が半額キャンペーンなんです。
支払い形式はアプリケーション内課金ですが、
実質買い切りで追加費用は発生せず安心です。
登場時にダウンロードして無料分をちょっと遊んだ後、
立ち上げもしていませんが、
Nintendo3DSでこれ以上やることがなくなりそうな今、
買っておいてもいいかなと。

ところがちょっとトラブルです。
Googleにお金を払ったのってGoogle Voiceのプリペイド通話料と
Chromeアプリケーションの開発者登録だけで、かなり以前のことです。
で、今回[Super Mario Run]内で購入しようとしたところ、
すでに解約したものや有効期限切れのクレジットカードしか登録しておらず、
すんなり支払うことができませんでした。
それらの管理は[Google Play]アプリケーションで設定でき、
有効期限切れカードの更新手続きは、
[三]メニューの[アカウント情報]-[お支払い方法]から、
新規カードの登録は同様に
[アカウント情報]-[クレジットカードかデビットカードを登録]で可能です。
ただしクレジットカードの削除はちょっと面倒で、
[アカウント情報]-[支払いに関するその他の設定]から
ウェブブラウザを立ち上げた先で行う必要があります。
ともかく無事購入できました。

暇つぶし程度には遊べるゲームですので、
興味のある方はキャンペーン期限の2018年3月25日までに
購入してみてはいかがでしょうか。

2018年3月13日火曜日

一眼VR

以前両眼で別々の画像を観て立体感を味わう
二眼立体視VRを体感すべく
ハコスコ タタミ2眼を購入しましたが、
今回ハコスコ タタミ1眼を購入しました。
両目で見るのに1眼とはこれ如何に、
ということでちょっとネーミングがおかしな気もしますが、
両方の眼で同じ画像を観る迫力重視のVRゴーグルです。
というか幼い子供でも使えるというところが二眼との違い
と言ってもいいでしょう。ただ今回私が購入したのは、
大きなフレネルレンズが欲しかっただけといっても過言ではありません。

ただこのフレネルレンズ、どうも期待した性能とは異なるのか、
片眼ずついろんな位置から観る分にはまともに見えるものの、
鼻を本体にくっつけるような近距離では片眼がぼやけて使い物になりません。
レンズの中央付近に何かあるような気がします。
スマートフォンの位置を奥行き方向で移動させてみても改善は見られません。
眼の方をレンズから離すとわりといい感じにはなりますが、
今度は穴から覗き込んでる感が強くなってしまい、
視野的な迫力が失われてしまいます。
鼻の邪魔にならないようにする切り欠きがないので、
もしかすると距離を取って使うのが多々しく、
二眼品とは設計思想が違うのかもしれません。

2018年3月12日月曜日

DropboxとGoogle提携

私が個人的にプライマリーストレージとして活用しているDropboxが、
Googleとの提携を発表しました。
ニュースリリースをザクッと見た感じでは、
DropboxにログインしてDropboxのリモートストレージにあるファイルを
Google Docs等のアプリケーションで直接開いたり、
GmailやHangouts Chatで渡せるようになったりできるのが売りのようです。

ただ文脈的にもHangouts Chatとか名指しされているところからも、
連携するのは有料サービス版であるG Suiteだけっぽく見え、
きっと企業向けってことなんでしょうね。
まあ株式市場に上場しようとしている今、
お金が取れそうな行動をすることこそが同社には必要なのかもしれません。
しかし私個人としては費用を払ってまでDropboxを使おうとは思いません。
こんなユーザが多いからなかなか儲からないんでしょうね。

2018年3月8日木曜日

Bloggerの[Google+で共有]から一般公開ができない

私のブログはGoogleのBloggerサービスを利用しており、
新規に投稿した時はGoogle+にその旨表示するようにしています。
この連動機能が[共有]です。
これまでは投稿時に現れる[共有]ボタンを何も考えずに押し
よろしくやってもらっていたのですが、
今週初めから仕様が変わったのか
「この投稿の共有相手を選択してください」とか言われるように。
ものすごく久しぶりにGoogle+にログインして見たところ、
過去の投稿では[一般公開]扱いとなっているものの、
Blogger側では[一般公開]の選択肢がありません。
いろいろと試してみるもどうにもならず、結局諦めました。
そしてもうGoogle+で共有しないことに。

まあGoogle+はお世辞にも流行っているとは思えず、
Googleも見切りをつけたのでしょうかね。
何年が後には事業仕分けの対象となって
いきなり終了とかあり得ますね。前科もありますし。
別に私は困りませんが。

2018年3月7日水曜日

Nintendo Switch 1周年

発売日に購入してなかったのであまり気にしてなかったのですが、
Nintendo Switchが1周年を迎えました。
世間では好意的に受け取られているゲームラインアップも、
一所懸命プレーしなければならないようなゲームは個人的には辛く、
稼働時間はお寒い状況です。

ではどんなゲームが出してほしいかというと…
やっぱりピクミンシリーズですかね。
あと戦略面を重視したアメリカンフットボールのゲームが出てもうれしいです。
日本では期待薄ですけど。
他には古典的な縦/横スクロールのシューティングゲームとか
アクションゲーム。例を挙げるなら2Dマリオ。3Dはしんどいんです。

というか、それより開発環境を一般公開してほしいかも。
Nintendo Developer Potalでは、
未だWiiU3DSだけなので、
早いとこNintendo Switchも対応して欲しいところです。
開発用の機材の価格が5万円までなら即買いしますし、
Unityも勉強しますから。
Nintendo Labo Variety KitRobot Kitでも
プログラミングっぽいことができるようで楽しそうではありますが、
ガチの個人開発者のことも是非考えてもらいたいものです。
って、私はガチではありませんが。

2018年3月6日火曜日

Google Docsのダブルクォーテーション

オンラインのワープロソフトGoogle Docs。
ウェブアプリケーションなのでよほどの事がない限り
その辺のブラウザで使え、複数デバイス使いには本当に便利です。
Google Driveに保存しているドキュメントを直接編集できるので、
プライベートなファイルはもはやローカルには置いてなかったりしますし、
プライベートなPCにオフィスソフトなど必要ありません。
まあ私のメインPCであるMacBook Proには
一応LibreOfficeを入れていますがこれは保険にすぎず、
起動することなどほぼありません。
そして手元にある複数のWindows10環境にいたっては
オフィスソフトは全く入れてません。

ただGoogle Docsは文章を書くためのツールという側面があり、
HTMLやC等のコードを入力するには激烈な不便があります。
ダブルクォーテーションが勝手におしゃれにされてしまうのです。
そしてこのおしゃれなダブルクォーテーションは、
伝統的な系では見た目がダブルクォーテーションなだけで、
文字コード的にダブルクォーテーションとして認めてもらえません。
したがって、Google Docsに書いたコードを他に張り付けて
処理すると酷いことになります。
ただし、他のテキストエディタ等で入力したダブルクォーテーションを
Google Docsに貼り付ける分にはそのまま扱ってくれます。
これまではこれは仕様で仕方ないと割り切っていました。

しかし改善方法があったのです。
Google Docsの[ツール]-[設定]メニューで
[スマート クォートを使用]を無効にすると
見慣れた野暮ったいダブルクォーテーションを入力できます。
なんだよ、もっと早く知りたかった。

これでGoogle Docsでも不自由はなくなりましたが、
できればオンラインのプレーンテキストエディタとか
コードエディタをリリースしてもらいたいんですけどね。
まあ全体としては大した需要はないでしょうが。

2018年3月5日月曜日

道を尋ねられる

先日地元の駅近くを歩いていると、
見るからに欧米系の2人連れが
ここにバスで行きたいんだけどとスマートフォンで
Google Mapの画面を見せながら尋ねてきました。
私結構道尋ねられるんですよね。外国人日本人問わず。
今回も他に人がいない訳ではないのに私の所に来ました。
きっと人畜無害に見えるんでしょう。

閑話休題。
その2人が行きたい場所は知っていたものの、
歩くにはちょっと距離があり、
地元でバスなんかほぼ乗らないもので路線について知識がなく、
見通せるところにバスステーションの建物があったので、
そこのインフォメーションセンターで訊くのがいいと教えてあげました。
ちなみに英語は一切使っていません。
話しかけられた時もスマートフォンの画面も日本語だったためです。

以前日本語ペラペラの英会話の先生が、
道を尋ねたときに、日本語で尋ねているにもかかわらず、
見た目で判断して英語で答えてくるのはウザい
とか言っていたことがあり、
今回は日本語で通しました。相手もきちんと理解してましたし。
ちなみにもし英語しか話せないような方だったら、
多分バスステーションまで連れて行き、
路線図を調べて教えたあげてたでしょうね。
なにしろ昔米国で親切な方に助けてもらった経験がありますので。
少しは借りが返せたかな?

2018年3月1日木曜日

右旋と左旋の受信の謎

大昔大学の講義で円偏波の右旋と左旋は
同一周波数でも別々に使えると放送系の講義で習った記憶はありますが、
なぜ別々に使えるのかは教えてもらった記憶がありません。
まあそんなものだと覚えただけのような気がします。

時は流れ、2018年12月から始まるBSの4K/8K放送では左旋も使うと聞いたとき、
右旋と左旋の受信分けってどうやってするのという疑問が。送信は分かるけど。
で、インターネット上で調べてみるものの参考になるような説明は見つかりません。
まあいいやと放っておいたのですが、
かなり時間が経ってからヒントらしきものを手に入れ、
自力で考えることで理解ができました。
せっかくなのでここで簡単に説明しておくことにします。

電波は進行方向と電界の向きで構成する面、
偏波面が大地と平行だと水平偏波、
垂直だと垂直偏波と呼ばれます。これらはアンテナの向きで決まります。
受信する際は偏波面とアンテナの向きを合わせる必要があります。
円偏波は偏波面を電波の周波数と同じ速度で回転させており、
すなわちアンテナをバトントワリングの要領で高速回転させることで
実現することができます。ただ周波数が高いと回転速度が早すぎて
物理的にはアンテナを回せないため電気的に回します。
すなわち、出力する信号を二等分し、一方はそのまま、他方は位相を90°遅らせ、
互いに垂直に配置した2つのアンテナでそれぞれを送信することで、
空間上偏波面が回転しているように見え、これが円偏波です。
2つのアンテナのどちらで、どちらの信号を送るかで
右回りか左回りかが決まり、これが右旋と左旋となります。

受信についても同様です。
互いに垂直に配置した2つのアンテナで受信した2つの信号のうち、
位相が90°進んでいる方を90°遅らせ、もう一方と足し合わせることで
信号強度を高めることができます。
円偏波の電波を1つのアンテナで受信すると
パワーが半分の信号が受け取れることになります。
この場合は右旋と左旋の区別はつきません。

それでは右旋と左旋はどう受信分けするのでしょうか?
先の直交した2つのアンテナで受信した2つの信号を
A*sin(wt)とA*sin(wt-90°)と表すとして、
適切な処理、すなわち前者を90°遅らせて加算すると
A*sin(wt-90°)+A*sin(wt-90°)=2*A*sin(wt-90°)
となります。しかし誤った処理、つまり後者を90°遅らせて加算すると
A*sin(wt)+A*sin(wt-180°)=A*sin(wt)-A*sin(wt)=0
と消えてしまいます。
ここでいう適切な処理は、
送られてきた右旋を右旋として受けることを意味し、
誤った処理は送られてきた右旋を左旋として受けることを意味します。
したがって、右旋と左旋が混じった電波から右旋、または左旋を
選択的に取り出すことができるということです。

ところで特定の周波数帯で一律に位相を90°遅らせるような位相シフタは
低周波だとOPアンプで構成できますが、
BS放送などの高周波では導波管を用いて偏波変換するようで、
前述のとおりに行われているわけではなさそうです。
あまり詳しく知らないんですけど、
BSのLNBメーカーのページを見るとセプタムがどうとかこうとか。

2018年2月28日水曜日

右旋と左旋

2018年12月からBSでの4K/8K放送が始まるそうです。
個人的には4Kテレビは持っていますが4K放送には興味がなく、
ましてチューナーを購入する必要があるとなるとなおさらです。
そしてパラボラアンテナも…決定的です。

ところで、日本のBS放送はチャンネルが奇数しかありませんでした。
これは奇数チャンネルと偶数チャンネルは周波数帯で重なっているのを、
奇数を右旋の円偏波、偶数を左旋の円偏波にすることで
互いに干渉しないようにし、
日本は奇数、韓国が偶数チャンネルを使う事になっていました。
これは遠い昔、大学在学時の放送に関する講義で知りました。
ただこれは大昔のアナログBSの頃の話で、
放送衛星の位置の関係だか、アンテナの指向性が改善したからか、
それともデジタルになったからなのかは知りませんが、
最近は日本でも左旋の偶数チャンネルも使えるようになりました。
そしてBSの4K/8Kについて奇数チャンネルだけでは
放送業界の需要を満たせないということで、
偶数チャンネルも使うということになったようです。

ところがここで問題が。偶数チャンネル受信のためには
それに対応したパラボラアンテナが必要なのです。
で、対応したパラボラアンテナって何が違うのか調べてみると…
アンテナメーカーのページにありました。
なるほど、右旋の受信ができることは当然のこととして、
ケーブルに流す時の周波数を右旋と左旋で変えているんですね。
でないと混線してしまいます。
BSの高周波数な電波はより低周波に変換して
ケーブルに送るのでした。

2018年2月27日火曜日

スーパーフライデーで大迷惑

先週の2月23日(金)。年中行事の検査のため朝から病院へ行き、
やっと終わって昼食を取ろうと牛丼の吉野家に行ったときのこと。
12時半を過ぎた頃でしたが、駐車場が空いてない。
ここまで混んでいることは珍しいなと思いつつ、
運良く出て行く車があったため入れ違いに駐車できました。
そして店内に入ってビックリ。レジに長蛇の列が。
ソフトバンクのスーパーフライデーだったのですねorz
先日のauの三太郎の日に続いての大迷惑に遭遇です。

店内も混雑していてなんとか席につけたもののメニューを見て愕然。
スーパーフライデーの混雑対策で種類が簡素化されています。
ついでに店員さんがなかなか捕まらず注文できない。
牛すき鍋膳を頼みましたが、いつもより味が落ちている気も。
私が食べ終え会計する頃には、ほとんど1時頃だったということもあり、
なかなか途切れなかったレジの列もだいぶ減ってはいましたが、
もう本当に止めて欲しいですね、こういう妙なイベントは。
なお会計時に渡されたレシートにウェブでのアンケートの案内があったので
しっかりその旨書いておきました。
誰か株主総会でこのイベントにやる価値があるのか質問して欲しいですね。
まあJAFメイトに付いていた50円引き券と株主優待券だけで
支払いを済ませた私に、とやかく言う資格はないのかもしれませんが。
ちなみにその日の夕方前に店の前をもう一度通る機会があったのですが、
駐車場に警備員さんがスタンバイしていました。
本当の地獄はその後だったのかもしれません。

ところでその日その後ミスタードーナツに行くと…
また三太郎の日かよ!
何て日だ!!

2018年2月26日月曜日

Nintendo3DSが7周年

Nintendo3DSが発売開始から7周年となりました。
もうライフサイクルで言えば末期と言って差し支えないでしょう。
私はと言うとこの一年も新しくゲームを買うこともなく、
ほぼ[ポケとる]専用機と化しています。
ただ一応[すれちがい通信]も続けてはいるので
1年前の状況からの進展を書き残しておくことにします。

[サクッと! スロットカー]は昨年3月に最終対決に初勝利。
その後散発的にさらに3度程エンディングを見ることに。
[スピード]の強化パーツ×2を持った状態でミスなしでないとクリアは難しい気が。
今はもう遊んでいません。
[サクッと! 株トレーダー]は記念品集めはコンプリート。
先月末で資産1000億を越えたのでもういいかなと。
[サクッと! 勇者食堂]はレシピは98%集まっていて、
あとは伝説の勇者ランチのみです。
勇者新聞はすれちがい伝説2の[ふきつなほこら](40/50)まで進んでおります。
[サクッと! 大砲忍者]は昨年7月に2周目(むずかしい)をクリア。
スコアアタックモードはちょっとやって止めてしまいました。
[サクッと! 探検隊]は任天堂株主総会時に歩数多い方とたくさん出会って
かなり進み、7月後半には1周目をクリアできました。
11月末には2周目もクリアし、それによって開放された
ジャングル島、遺跡島もクリアしました。
雪の島も残すはあと1コース。もうすぐ殿堂入りです。

[すれちがいフィッシング]は[さまよいの魚]の1つである黄金のサケを
なかなかゲットできませんでしたが、昨年12月中旬についにゲット。
頻繁にすれちがう方とのすれちがい160回目に
初の黄金のサケに出会いましたが、
残念ながらエサに恵まれずゲットまではならず。
これじゃ260回目まで待たないとだめかと絶望していたところ、
ある日すれちがった方が条件を満たしていて
2度目のチャンスがもたらされました。感謝。
比較的エサに恵まれたこともあって無事ゲット。
これで全種釣り上げることができたので殿堂入りとしました。

その他については、お祝いリストは達成数66、
[すれちがいマップ]は国内46都道府県まで到達し、
海外はアメリカ(5州)、カナダ、フランス、ドイツ(2州)、
オーストラリア、ベルギー、ニュージーランドです。
[すれちがい誕生日]は330日でまだ埋まった月はありません。
すれちがい回数は3582回で、
すれちがった回数が最多のMiiは202回です。
[ピースあつめの旅]は2016年8月24日以降新パネルなしなので、
もう終わりなんでしょうね。

[サクッと! 勇者食堂]と[サクッと! 探検隊]ももうすぐ終わりそうで、
遊べるミニゲームがなくなった後
いつまですれちがいを続けるのか、悩みどころです。

2018年2月22日木曜日

ヘリコプター墜落

しばらく前の話になりますが、
佐賀県で自衛隊の攻撃用ヘリコプターが墜落しました。
墜落現場で民間への被害が出たこと、
搭乗員2名が死亡したことは非常に残念です。

ところでこのヘリコプター、主要部品のローターを交換し、
点検飛行の最中だったようです。
自動車で言えばタイヤ交換の直後に走行中タイヤが取れた
くらいのイメージとも思えるのですが、
そんな点検飛行で民家のあるような方に飛んで行くのって
どうなのかと思ったりします。

私は自動車のタイヤ交換を冬前と春頃の年2回は行うのですが、
交換直後は10km/hほどの低速で近所の路地を走行し、
その際すべての窓を全開にして異音がしないか確認し、
徐々にスピードを上げていって、周囲に特に施設がなく
道幅が広くて交通量のほとんどない道で、
40km/hぐらいで走行したあとタイヤの立て付けを確認します。
その後数日間は自動車を使用する前後でタイヤの確認は怠りません。

飛行機やヘリコプターは自動車と違って発進のしきい値が高いので、
徐々に動かして様子をみるなんていうのは難しいでしょうが。
もうちょっとやりようがあったのではと考えてしまいます。
素人考えなので他にもいろいろ事情があるのかもしれませんが。

以前おもちゃのドローンを操縦してて感じたのは、
ヘリコプターは超低空飛行だと地面による風の跳ね返りで
不安定になるような気がするということです。
なので少なくとも落ちてもダメージがないほどの超低空で
ホバリングして試運転というのは厳しいのかも。
って、本物もドローンと同じですよね?違うのか?

2018年2月21日水曜日

SUPERBOWL LII 後半実況

先日の総評前半の実況に続いて、
SUPERBOWL LIIの後半を実況をしてみます。
なお、解説には私の独断と偏見が混じっていますので間違ってるかもしれません。

イーグルスが22-12とペイトリオッツをリードして後半へ。
イーグルスのキックオフはタッチバックで
ペイトリオッツは自陣25yからO#開始です。
ドロップバックからのパスはTEグロンコウスキーキャッチできず2&10。
ショットガンからのTEグロンコウスキーへのパスは成功して
一気にフィールド中央へ。1&10。
ショットガンからのハンドオフフェイクのあとまたもグロンコウスキーへの
パスが通り敵陣29yへ。1&10。
目先を変えたドロップバックからのランで2&6。
ショットガンのノーバックでは投げ捨てて3&6。
ショットガンからサイドライン付近へのグロンコウスキーへパス。
敵陣8y。1&G。
ドロップバックからのランで2yゲイン。2&G。
最後もショットガンからエンドゾーンのグロンコウスキーへのパスがヒット。
TDとトライフォーポイントでペイトリオッツが22-19と3点差に迫ります。
Q3の残り時間は12:15。

ペイトリオッツのキックオフを自陣25yまでリターンしたイーグルス。
しかしお馴染みのイリーガルブロックインザバックの反則で10y罰退。
ショットガンからのランパスオプションのランで2&6。
ショットガンからハンドオフフェイクを入れてパスは失敗。3&6。
ショットガンからのショートパスが通ってタックルミスもあり
自陣35yまで進む。1&10。
ドロップダウンからのランで2&5。
ショットガンからのランパスオプションのランで敵陣49yへ。1&10。
ドロップバックからピッチフェイクを入れてのパスは失敗。2&10。
ショットガンからのランで3&1。
ドロップバックからのハンドオフフェイクからミドルパスが通って
敵陣34y。1&10。
ショットガンからピッチしてのランで2&6。
ショットガンからパスを狙うもレシーバーが空かず投げ捨て。3&6。
ショットガンからエンドゾーンへパス。
ダブルカバーされるもRBがキャッチしTDパス。
ボールが手の中で遊んでいて2歩目が怪しい気がするも
オフィシャルレビューでひっくり返らず。
直後のポイントアフタータッチダウンで1点も追加し
スコアは29-19。突き放します。
Q3の残り時間は7:18。

イーグルスのキックオフをペイトリオッツがリターンして自陣25yからO#。
ドロップバックからのランで2&9。
ドロップバックからハンドオフフェイクを入れてミドルパス。
CBがカットするもD#のホールディングで5yゲイン。1&10。
ドロップバックからのランで2&9。
ドロップバックからハンドオフフェイクを入れてミドルパス。
16yゲインして1&10。
ショットガンからのランで2&7。
ドロップバックからのランで3&1。
ショットガンからのミドルパスが通って敵陣26y。1&10。
ショットガンからエンドゾーンのWRホーガンへTDパスをヒット。
エクストラポイント入れて29-26とO#対決の様相に。
Q3の残り時間は3:23。

ペイトリオッツのキックオフはタッチバックで
イーグルスは自陣25yから攻撃。
ショットガンからプレイアクションで一気に自陣49yへ。1&10。
ショットガンからランパスオプションのパスで敵陣34y。1&10。
ドロップダウンのランで2&8。
ドロップダウンのジェットスイープからランで敵陣28y。1&10。
ショットガンからエンドゾーンへのパスはレシーバーがおらず2&10。
ショットガンからスウィングパスで3&3。
Q3タイムアップ間近でセットはするものの
単なるオフサイド誘いでそのままQ3終了。

続くQ4はイーグルスが敵陣16yで3&3。
ドロップバックからセイフティバルブへパスするもロスして4&11。
堅実にFGを決めてで32-26。
残り時間14:09。

イーグルスのキックオフはタッチバックで
ペイトリオッツは自陣25yから攻撃。
ドロップダウンのランで2&5。
ショットガンからのランで自陣39yへ。1&10。
ドロップバックのランで外に展開するもロスして2&6。
スナップから横へのクイックパスで3&3。
ショットガンから外へのパスで敵陣37yへ。1&10。
ドロップバックからハンドオフフェイクを入れてミドルパスで
レッドゾーンへ。敵陣17y。1&10。
ドロップバックから短いタイミングパスで2&1。
ドロップバックからのランで敵陣4y。1&G。
ショットガンでノーバックにシフトしてRBへのパスは通らず。
またショートバンド。2&G。
ショットガンから1:1になったTEへパス。ミスマッチが功を奏し
TDパス成功。エクストラポイントも成功で32-33。
ついにペイトリオッツが逆転。
残り時間9:22。まだ波乱がありそうな予感。

ペイトリオッツのキックオフはタッチバックとなり
イーグルスの自陣25yからのO#。
ショットガンからのランで2&6。
ショットガンから超ロングパスはインコンプリートで3&6。
ショットガンのノーバックでプレーしようとしたところで
D#のペイトリオッツ側がタイムアウト。
ショットガンからRBをモーションさせてノーバックにし、
そのRBへショートパス成功。自陣36y。1&10。
ドロップバックからのランで2&8。
ドロップバックからプレイアクションでRBへのパスを通し3&1。
ショットガンのランパスオプションから横パスで展開するも
ロスタックルを受けて4&1。
ここで4thDownギャンブルを選択。
ショットガンからプレッシャーを受けつつ放ったパスはギリギリ1stDown更新。
プレイコールが遅れたのかディレイオブゲームを避けるためQ#のタイムアウト。
ショットガンからのランで2&9。
ショットガンでプレッシャーから逃げながらのランニングパス。
これが通って敵陣42y。1&10。
ショットガンからのパスで敵陣24y。1&10。
ショットガンからの横パスでギリギリ1&10。
レッドゾーン内の敵陣14yへ。
ショットガンからのランで2&7。
ここでペイトリオッツはタイムアウトで時計を止める。残り2:30。
ショットガンからハンドオフフェイクを入れエンドゾーンへ投げ込むも長すぎ。3&7。
ショットガンからTEへパス、キャッチしてエンドゾーンに飛び込んでTD。
通常TDはボールがゴールラインの上空に少しでもかかった瞬間に成立しますが、
このプレーではTEがキャッチしてから2、3歩だけ走ってからゴールラインを越えており、
さらにエンドゾーンに飛び込んで着地した時点でボールが地面に付いていることから、
そもそもゴールラインを越えるときに確保が完全でなかったとみなして
パスインコンプリート扱いに変更される可能性も考えましたが、
オフィシャルレビューでconfirmされTDが認められました。
confirmということは、TEは飛び込む前にボールを確保していたことになり、
パスキャッチ時のボールの確保は取ってからの歩数が問題になることもあり、
確保って一体何なんだと少々疑問も沸きます。
このあたりルールをもうちょっとわかりやすくし、
審判間で解釈の違いがないようにお願いしたいところです。
ともかくイーグルスが38-33と逆転に成功。
その後の2ポイントコンバージョンは
ドロップバックからロールアウトしてランニングスローするも通らず。
まあD#のインターフェアっぽかったのですが。

残り時間は2:21。点差は5点。
ペイトリオッツO#なら逆転は十二分に可能です。
イーグルスのキックオフはタッチバックとなり自陣25yからのドライブ。
盛大なクラウドノイズのなかショットガンからアウトへのパスを
TEグロンコウスキーがキャッチしそのまま外へ出て時計を止めます。2&2。
しかし次のプレー、ショットガンからQBブレイディが投げようとしたところを、
DLが手をかけてファンブル。こぼれたボールをD#が確保しターンオーバー。
これまで届かなかったパスラッシュがこの土壇場で届き
イーグルスは勝利に王手をかけました。
プレー後ブレイディが座り込んでいたのが印象的です。

残り時間は2:09。ペイトリオッツの残りタイムアウトは1つ。
イーグルスはすでにFG圏内の敵陣31yからの攻撃。
リスクの低いランで1stDownを更新できれば
ニーダウンで時間を流し安全に勝利できます。
ペイトリオッツとしてはできればターンオーバー、
最悪3&outでFGに追い込めば、得点差は8点しか開かないので、
返しのO#で同点に追いつきオーバータイムのシナリオもあり得ます。
なにしろ昨年の例があるので。

イーグルスO#は定石どおりドロップダウンからのランで2&7。
ペイトリオッツが最後のタイムアウトを取って残り2:03。
続いてドロップダウンからのランで3&5。
2ミニッツワーニングで時計が止まり残り1:56。
ドロップダウンからのランで4&6。
残り時間は1:46あるももはや時計を止める術がないペイトリオッツ。
カウントダウンは続きます。
時間をギリギリまで流してタイムアウトを取ったイーグルスは
46yのFGを決めて41-33。その差は8点に広がります。
残り時間1:05。

イーグルスのキックオフを自陣6yで受けたペイトリオッツ。
バックパスで打開を狙うも自陣9yまでしか進めず。あと58秒。
ショットガンからプレッシャーがかかってロングパスは通せず2&10。
ショットガンからスクランブルそしてサイドへのパスが失敗で3&10。
残り48秒。
ショットガンからサックされかけながらも投げ捨てて4&10。
残り42秒。絶体絶命。しかし諦めない。
ショットガンからのミドルパスで辛くも1stDown更新。
しかしフィールド内でダウンしたのでスパイクして時計を止める。
2&10。自陣22y。残り26秒。
ショットガンからTEグロンコウスキーへのショートパスが通り
ギリギリ1stDown更新。そして外へ出て時計を止める。
自陣33y。残り20秒。
ショットガンから奥を見るも空いておらずやむなく再度TEへパス。
ここでも外へ出て時計を止める。
1&10。自陣49y。残り13秒。
ここでイーグルスはタイムアウトを取って体制を立て直す。
ショットガンからアウトへのパスはD#にカッとされ2&10。
残り9秒。
ショットガンからサックされそうになりつつも体勢を整えて
残り4秒でエンドゾーンへとヘイルメイリーパスを投げ込みます。
TEグロンコウスキーがドンピシャのところにいますが
D#6人ほどに囲まれておりさすがに取れず。
これにて試合終了となりました。
スコアは41-33。まさに死闘でした。

最後まで手に汗握る展開で、歴史に残るゲームでした。
来シーズンの開幕が待ち遠しいですね。